2021.01.30

懐徳堂で学んだ蟠桃と仲基

カテゴリ:カテゴリ未分類
富永仲基(とみながなかもと)という江戸中期の町人学者がいたことは知っていた。4年ほど前、山片蟠桃の「夢の代」を少し読んだ時に日本思想体系第43巻を参考にしたのだが、そのタイトルに山片と並んでいたのが富永仲基だった。富永の代表作「出定後語(しゅつじょうこうご)」のページを少しめくってみたが、原文は漢文でそれを読み下したものでも漢語と仏教用語が多く僕には … [続きを読む >>]




TWITTER

最終更新日  2021.01.30 13:50:38
コメント(0) | コメントを書く