106045 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

COZY*POT~コージーポット

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


カメレオンひつじ

カテゴリ

お気に入りブログ

EUROPEAN SELECTION … saktakさん
FIRE KING MANIA chi-chi☆さん
西洋骨董デュオ hmv203さん
スッチーのおてまみ シューロールさん

コメント新着

rodjer@ kRZIPVphYu vlKPC4 http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
rodjer@ xDfJMeEEzaIMI w0Hzf9 http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
klark@ VpYijvHiuJYLuHfiC TTdDc5 http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
klark@ cjdOFQOgHjtu CkyOOv http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…

バックナンバー

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05

フリーページ

2008.10.20
XML
カテゴリ:日々のこと
先週、渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで開催されている「ジョン・エヴァレット・ミレイ展」に行ってきました。

ミレイ(ミレー)は、19世紀のイギリスの画家で、英国ヴィクトリア朝絵画の巨匠といわれています。
今回の展覧会では、様々な時代に描かれた代表作約80展が紹介されています。

その中でも一番の見どころがこちらの『オフィーリア』

オフィーリア

夏目漱石の『草枕』の中で登場するのでも有名です。


オフィーリアとは、シェイクスピアの作品『ハムレット』に登場する悲劇のヒロインで、この絵は、ハムレットに捨てられ、誤って父を殺されて、気がおかしくなったオフィーリアが川底に沈みゆく姿が描かれています。

オフィーリアの物憂げな表情、絵画の背景にある劇的な物語はさることながら、ひとつひとつの植物の描写が非常に細かく、大変惹き付けられました。

植物にはひとつひとつ意味が込められていて、例えば、ノバラが「喜びと苦悩」、ヤナギが「見捨てられた愛...」、ケシが「死」など...。登場人物の人格や運命を象徴しているそうです。

この絵が所蔵されているロンドンのテート美術館では、非常に人気のある絵で、併設のミュージアムショップで販売されている絵葉書のうち、この「オフィーリア」の絵葉書が最もよく売れるとのこと。
そんな絵が日本で間近で見られるなんて、本当に素晴らしい機会です。

会期も終わりに差し掛かっている(~2008年10月26日)ので、ご興味のある方はお早めに行くことをおすすめします。


ミレイはラファエル前派に属し、67歳で亡くなるまで、いろいろな技法を用いた様々な作風の作品を残しています。そんな中から、気に入った2作品をピックアップ。





マリアナ2
霧にぬれたハリエニシダ2
マリアナ霧にぬれたハリエニシダ


そういえば、このあと、東急本店のウェッジウッドティールームで、ミレイ展開催記念メニューをいただいたのですが、その話は後日...。

芸術の秋と食欲の秋のココロとお腹を満たす(!?)充実した一日でした。

人気ブログランキング
※ブログランキングに参加中! ~ クリックしていただけたら嬉しいです♪






*芸術の秋、読書の秋...この秋、読んでみたい本











最終更新日  2008.10.20 13:14:47
コメント(2) | コメントを書く
[日々のこと] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.