2471012 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

CPUを作ろう ~計算機教材とマイコンと電子工作~

ProcessingでAndroidアプリ

PCを変えてProcessingの新しいバージョンをインストールしてみたら・・・

見慣れないボタンが有りました。
Android Mode って書いてあります。
切り替えようとしてみたら、AndroidSDKがないって怒られました。
SDKをインストールしながらネットで検索したらありました。
こんな感じで、Androidのアプリが作れるそうです↓
http://research.preferred.jp/2010/12/processing-on-android/

まず、AndoridのSDKをイストール。
Android2.2とAPI8をいれた。
とりあえずAPI8でエミュレータを起動。
その後、Processing1.5.1からアプリを起動しようとしたらできない。
バージョンを変えてみて、最新の2.0a4をインストールしたら起動できた。
サンプルプログラムはここ↓
http://wiki.processing.org/w/Android

マウスでクリックしてドラッグすると円がぐりぐり動く。
CIMG4935.JPG

プログラムを書き換えて再度実行すると、接続でたりできなかったり不安定。
できないことの方が多い。できなくなったら、processingもエミュレータも落として、
再起動すると接続できた。

その動画ー>ProcessingでAndroidアプリ

次は、実機でテスト。HTC001HTを接続してみた。
まず、HTC sync で検索してドライバをインストール。実機はUSBデバックON。
接続すると何でつなぐか聞いてくるので、HTC syncにした。
でも、Windows側でHTCsyncが立ち上がってるとPCとandroidが同期を取ろうとしてじゃまするので、PCのHTC syncは起動しない状態にしておく。
そこで、Processing2.0a4からAndroidモードでRun on device を実行。
するとコンパイル後にdeviceを探しに行って、接続、アプリをインストール実行してくれる。

プログラムをちょっと変えて再度実行すると、変えたアプリが動き出した。
こっちのほうが接続は安定してる。

CIMG4939.JPG

テストは以上。
あとは、どんなことができるかよく調べて、何かアプリを作ってみましょうー>自分。


【送料無料選択可!】Processingプログラミング入門 Javaベースのオープンソース統合開発環境 (単行本・ムック) / 田原淳一郎/著


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.