2345038 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

CPUを作ろう ~計算機教材とマイコンと電子工作~

簡易カーブトレーサTr専用

簡易カーブトレーサの自作,npnトランジスタ専用


同僚のTH先生から,カーブトレーサできないかとのご注文を受けて設計・製作.
在庫にあったPICで簡易なものができそうだったので作ってみました.
こんな感じで製作↓

DSC03406.JPG

波形↓ アナログオシロだともう少し見やすくなると思います.

DSC03415.JPG

Y-T表示だとこんな表示↓

DSC03423.JPG

回路図も簡単です↓

DSC03426.JPG

プログラムも簡単です. CurveTracer.c

電流源がちゃんと働いているか,出力電流を取り出すための10Ωの影響,ノイズが大きいこと,オペアンプの出力がVCCまで振れないことによる不具合,出力電圧をもっと大きくしたい,負電圧まで振らせて,ダイオードのカーブも見たいとか,いろいろ欲は出ますが,あくまで簡易カーブトレーサ.今回は雰囲気だけ見えればOKということで,任務完了.


-------------------------------------

ちょっと改良


オペアンプの振れ幅の関係でベース電流0付近が表示できなかったのがどうも気になって,
それとこの電流源は簡単なので他でも使うかもしれないことから,ちょっとだけ改良して
みました.

DSC03427.JPG

ダイオード2個を直列に入れてVcc-Vd*2だけpnpトランジスタのエミッタ電位を下げました.
これで,ベース電流0付近が表示され,ボリュームで振幅も可変できます.
また,RA7をON-OFFするスイッチを付け加え,カーブの本数も可変できるようになりました.

ノイズを減らすにはエミッタの抵抗を大きくすればいいですが,そうすると特性の
立ち上がりが緩やかになってウソになるので,そこは元デバイス専門としては却下.
以上で今度こそ任務完了.

DSC03428.JPG

DSC03429.JPG

DSC03430.JPG

動画はこちら→ Handmade Curve Tracer

広告↓

最新トランジスタ規格表&互換表(2008/2009)


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.