000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

CPUを作ろう ~計算機教材とマイコンと電子工作~

CNCで基板加工

EAGLE+CNC で基板加工をやってみました。

以前作った、金属探知機の基板↓

  • metaldetector-img.jpg


  • これを元にCNCで基板加工をやってみてます↓

  • CIMG5167.JPG


  • 左上は、手間を省けないかと思って手元にあったボールミルを使ってやろうとしたけど、切り込み過ぎて失敗。
    右上は、同じボールミルで浅く削ってみたけど、配線やパッドが無くなってやっぱりだめ。
    下は素直に基板カッターで0.2mmの溝掘りのみ、ドリル交換が大変なのでドリルの代わりに0.2mmでセンタの下穴と、同じく基板外周の切り出しもカッターのまま交換せずに、0.2mmで切りました。


  • CIMG5171.JPG


手順について、
基板設計はEAGLE ver.6
eagleのページより、ulpをダウンロード
http://www.cadsoftusa.com/downloads/user-language-programs/?language=en
ここから、gcode_02.zip
2011-09-04に更新されたものでデータを作るのはこれひとつで可。
解凍して、ULPのフォルダにいれる。
EAGLEのボタンからulpを開く、gcode_02.ulpを選択。
基板のTOP,BOTTOMの選択がある。
ミルによるパターン切り出しと、ドリルによる穴あけと、ミルによる外周カットがある。
表面にパターンが有る場合は、TOPを選択してパターンを切る。
その後、基板を裏返して位置合わせが必要。
裏面のみの場合は、Bottomを選択。
以下のように設定した。
本当ならそれぞれツールを替えないといけないが、持ってないので、PCBカッターのみで
パターンカット。ドリルの代わりにしるしだけ。外周もしるしだけ。

Mill
Tool 0.2
Depth 0.2
Z up 1
Speed 100

Drill Depth 0.2 <ードリルに交換する場合は基板を貫通する深さに
Z up 1
Speed 100

Cut
Tool 0.2  <ーミルに交換する場合はミルの太さに
Depth 0.2  <ーミルに交換する場合は基板を貫通する深さに
Step 1   <ーミルで切る場合は、何段階かに分けて切り進める
Gap 2%
Speed 100
Tool up 10

パターンは結構綺麗に切れてるので、0.5mmピッチ位まではいけるかも。
オリジナルマインドさんの
基板加工カッター 美濃昌典
http://www.originalmind.co.jp/goods/07911
を買えば、穴あけと外周カットも交換なしでできるみたい。

検索したら、いろんな人が工夫しながらやってるけど、先に上げた、gcode_02.zipを使えばこれだけでできるのでお手軽。
ツールパスを確認するにのに、NCVCをインストールして使いました。
http://s-gikan2.maizuru-ct.ac.jp/

半田ブリッジによる不良を防ぐために未使用部分を削り取る処理も簡単に設定できます。
設定画面のMillのところの、Clear Unused Areaのチェックを入れるだけ。
NCVCによるシミュレーション画面は1/4ほど未使用部分を削ってるところ。

  • beta.jpg


  • gcode2-settei.jpg



Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.