2344542 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

CPUを作ろう ~計算機教材とマイコンと電子工作~

Arduinoで簡易オシロ

Arduinoで簡易オシロスコープに一工夫

こちらのホームページで”Arduinoで簡易オシロスコープ”を公開しておられます.
http://ichiro-maruta.blogspot.com/2009/05/arduino.html

Arduinoのアナログ入力端子は0-5Vのプラス側しか読めないので,一工夫してみました.
単電源OPAMPを使って,0Vを中心に±の信号を2.5Vを中心に±の信号に変換する回路を作り,発振器からの信号をこの回路をとおして簡易オシロスコープで表示させました.

DSC03201.JPG

DSC03202.JPG

出力結果はこの通り↓ 512を中心に波形が表示されますので,processingの方で目盛を0中心に書き換えれば交流信号を表示できるようになります.

DSC03204.JPG

次に,ブレッドボードでやった簡易オシロスコープですが基板に作りました.
こんな感じで,Arduino簡易オシロスコープシールド(2ch)です.

DSC03224.JPG

DSC03221.JPG

裏から見たところ↓

DSC03228.JPG

お一ついかがですか?

DSC03233.JPG

広告↓

携帯オシロスコープ40M HPS40








Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.