2532007 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

CPUを作ろう ~計算機教材とマイコンと電子工作~

SMSモニタリングシステム

Arduinoで観測したアナログ信号を携帯のSMSで送るリモートモニタリングシステム

3Gモデムを購入しました↓

CIMG3493.JPG

参考:Rooster-A800の商品URL
http://www.sun-denshi.co.jp/sc/a800/

次に3Gモデムの動作を試しました.
PCとRS232Cで接続し,電源をON,自分の携帯のSIMカードを入れてみる.
通信ランプが定期的に点灯し,通信状態にあることを確認.
ターミナルソフトでデフォルトの速度でシリアル接続.
ATコマンドを試す.
AT+コマンドでレスポンスが帰ってくる.
SMSを別の携帯で送って,メッセージの読み出しが出来ることを確認.

音声電話をかけてみたら
RING

RING

RING

と着信が送られてくる.
コマンドで接続.接続状態を示すメッセージ表示.
ただし何も出来ないのでそのまま切った.
すると,切断状態を示すメッセージを表示.

続いて,
ATコマンドを使ってSMSの送受信.
テキストモードに変更して,送受信を試みるも,受信は出来たが送信はできない.
あれこれ試したがギブアップして,メーカーに問合せたら迅速な回答を頂いた.
文字コードの設定が必要らしく,設定をしたらするっと動いた.

次は,マイコンとのインターフェースを作ってSMSを使った自動応答を作って遊ぶ.

(コマンドは秘密保持契約を結んでいるので書けません)

(でも,コマンドはある程度共通のようなので,以下のサイトで雰囲気が分かります.)
http://www.developershome.com/sms/

以上をもとに,Arduinoで観測したアナログ信号を携帯のSMSで送るリモートモニタリングシステムを作ってみました.
まず,Arduinoとモデムを接続するために信号レベルを合わせる回路の実験.

秋月さんで購入したADM3222は3.3-5Vで使えるようなので,電源電圧5Vでブレッドボード上で周辺回路(というか0.1μFのCを5個)を組み,
CIMG3557.JPG

オシロでレベルの確認.
CIMG3556.JPG

次に,Arduinoと抵抗を介して接続してレベル変換.RS232C用のD-sub9ピンコネクタを使ってモデムと接続.

CIMG3558.JPG

Arduinoのプログラムを作って書き込み.
SMSを受信すると,それを合図に,Arduinoのアナログポートの読みをSMSで指定した携帯へ送信するプログラムを書きました.
その結果↓

CIMG3561.JPG
(個人の携帯なので番号は隠してます)

というわけで,マイコンを使って携帯のSMSでリモートモニタシステムの試作完成.
太陽電池から電源を取れば,山の中でも海の上でも設置してリモートでデータが取れます.
なんでSMSなのかというと,SoftbankはSMS無料なのでコストが安くつきます.

ユニバーサル基板でまとめて作ろうと思いましたが,要求がはっきり決まってないのでブレッドボード上にまとめました.
空いたスペースにセンサ回路など追加してテストできます.

CIMG3576.JPG

全体はこんな感じ.外部の12V電源を供給,3端子レギュレータで5Vに落としてマイコンと3Gモデムに供給.電流は定常的に90mAくらい流れていたので,放熱をちゃんとしないと危険な感じです.写真のAl版をつけただけではこころもとない感じ.送信時は300mAくらいでした.

CIMG3573.JPG

プログラムも改良.
SMS受信時に送信元の電話番号と送信メッセージをコマンドとして読み出し,
コマンドに応じた処理をして送信元にメッセージを返信できる構造でプログラムを
組みなおしました.

--------------------------------------

太陽電池と鉛蓄電池で電源を取り,DCDCコンバータで5Vにして先日作ったシステムを駆動.
太陽電池は12W,バッテリーは5Ah.

CIMG3660-2.JPG

屋上に設置してしばらく稼動させてみます.
センサには鉛蓄電池の電圧を分圧して監視.

CIMG3664-2.JPG


太陽電池と鉛蓄電池で電源を取り,DCDCコンバータで5Vにして先日作ったシステムを駆動.
太陽電池は12W,バッテリーの容量は5Ah.

CIMG3660-2.JPG

屋上に設置してしばらく稼動させてみます.
センサには鉛蓄電池の電圧を分圧して監視.

CIMG3664-2.JPG

-追記-
昨日夕方からさっきまでのバッテリー電圧のデータ.SMSからに指示によりデータを取ったので寝てる間(0:00-7:00)のデータは取ってません.
今日の日の出は6:00ごろ,天気はうす曇.
夜間もバッテリーは大丈夫で,日が出てから数時間でバッテリーは回復している感じです.
指示を送るのが面倒なので,指定時間毎に自動計測させるコマンドを追加しようと思います.

プレゼンテーション1.jpg

-追記-
携帯電話ではなく,モデムとPCを使って受信するシステムはこちら


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.