2467805 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

CPUを作ろう ~計算機教材とマイコンと電子工作~

重力加速度の測定

同僚のK先生が物理の実験用に重力加速度の測定装置を作りました。
振り子を使ったり、テープを引っ張って記録させたり、いろいろ方法があるのですが、
やっぱり物体の落下を計測して、できるだけ高い精度の値を取りたい、とのことです。

SBSC0664.jpg

3箇所の光センサを通して時間を計測します。計測にはmbedを使います。

SBSC0665.jpg

金属球を手を離して落とすと微妙に位置がズレて、センサを切るタイミングが変わるそうで、上手に落とすための仕組み。電磁石で金属球を引きつけ、電流を切ることで無回転で摩擦なく落とすんだそうです。

SBSC0667.jpg

金属球の通り道↓

SBSC0668.jpg

時間をマイクロ秒オーダーでカウントして、3桁+αの精度がでるそうです。


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.