000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

CPUを作ろう ~計算機教材とマイコンと電子工作~

OpenSCAD

OpenSCADがお手軽で面白い。

モデリング専用のスクリプト言語を用いたオープンソースの3DCAD。
OpenSCAD
http://www.openscad.org/

サイトからダウンロードして、インストール。
Exampleを開いてコンパイルするといろいろな3Dモデルが表示される。

簡単なスクリプトを自分で書きながらコンパイルしてみた↓
scad.jpg

軽いし指定通りの寸法の図形が指定場所に出るので、お手軽で良い感じ。

ファイルを読み込んで加工したりもできるようだ。すごい。
youtbeの動画→Creating Gears in OpenSCAD
他にもyoutubeで"OpenSCAD"で検索すると説明動画が出てくる。

HelpメニューからつながるOpenSCAD Manualのサイトを見て、
ギヤのようなものを作ってみた。
スクリプトで組むので、こういう繰り返しに形も簡単。
gear12.jpg

-----------------------------------------
OpenSCADの使い方、その2

日本語でOpenSCADの解説がないか検索しても見つからず。
自分で作ろうかとも思ったけど・・・

helpメニューから呼び出すと開くOpenSCADのマニュアル。
http://en.wikibooks.org/wiki/OpenSCAD_User_Manual

英語だけど、画像を見ていくと何をやりたいかわかるので、
知りたいことについて英文を数行読めば良い程度、日本語で解説するまでもなさそう。
解説されてる数行をOpenSCAにコピペしてコンパイルすると結果がすぐに見られる。

FileメニューからExamplesを開くと、様々な例が用意されている。
これを読めば使用例が分かる。

ここでOpenSCADを使った工作例がいろいろ公開されている。
http://www.thingiverse.com/tag:openscad

インストールされたOpenSCADのフォルダを見ると、examlesの他に、librariesがあった。
librariesの中のMCADを開くと、いろいろファイルがある。
さらに、Bitmapというフォルダがあってその中に、
alphabet_block.scad があってこれをコンパイルすると次の”A”のブロックが出来る。

openscad-a.jpg

スクリプトを見ると、

letter = "A";

とあり、違う文字に書き換えるとブロックの文字も変わる。
スクリプトの最初に、

use < bitmap.scad>

と書いてあり、別ファイルのbitmap.scad を使用している。
bitmap.scad の中では、アルファベットをビットマップで表示するためデータが用意されている。


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.