3182421 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

CPUを作ろう ~計算機教材とマイコンと電子工作~

PR

全2060件 (2060件中 201-210件目)

< 1 ... 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 >

2017.06.12
XML
カテゴリ:全般
自分の展示はこれ.
ドローンと飛行機のハイブリッドな機体を3種類展示しました.



会場はこんな感じでした.







Last updated  2017.06.12 23:34:25
コメント(0) | コメントを書く


カテゴリ:全般
つくると!3でTiny Whoopレースが開催されたので,飛ばしてきました.
ホビーネットさんからJumper X73を購入.
バッテリーが足りなかったので,Hotproceedさんから現地で購入.



何度も墜落してカメラの電源ケーブルのはんだ付けが断線.
会場を回ってはんだごてをお借りして修理.
カメラが簡単に外れてしまうので,これも会場でホットボンドをお借りして固定.

墜落でモーターが焼けたのか回らなくなって終わりました.

今夜,モーターを外して電圧かけたらちゃんと回ります.
どうやら基板が壊れたらしいです.
なので,顕微鏡で回路を丹念に見て,半田のクラックを確認.
部品が一つ外れてるところがあったので修復,でもダイオードかキャパシタだったようで,
解決には至りません.
そこで,最後の望みを込めて,根元のFETらしき素子と抵抗らしき素子回りを半田ごてで加熱.
モーターをつけて回してみると回りました.
やっぱり墜落で半田クラックが入っていたようです.
顕微鏡でも分からない故障でした.
場所は下の写真の手前のX73と書いてあるところの上の基板に隠れたあたり.



それから,バタバタしてたら送信機を落としてスイッチを1本折ってしましました.



折れてるのは写真左上のスイッチC.
本当は,スイッチBを折ったんですが,ここのスイッチはよく使うので,
(スロットルの上なので私はいつもモーターのアームに割り当ててる)
自分的にはあまり使わないCと入れ替え.
裏蓋を開けて基板からそれぞれスイッチを外して取り換え.
結構苦労しました.



というわけで一応修理完了.
現地でドローンレーサーの皆さんにはいろいろとお世話になりました.
送信機の電池や,機体用のリポもお借りしたり,充電器や半田ごてもお借りしたり,ドローンは飛ばすと必ず落としてどこかしら壊れたりするので,修理前提で予備部品も持っておかないといけないですね.


HOBBYNET Jumper X73 FPVクアッドコプター赤色(カメラ+25mwVTX+S-FHSS付き)


ハイテック/44212/MICRO BATTERI CHARGER(マイクロバッテリーチャージャー)1セルLiPo専用充電器(専用DCケーブル(44214)別売)






Last updated  2017.06.12 23:37:17
コメント(0) | コメントを書く
2017.05.30
カテゴリ:全般
MultiWiiの機体側のファームウェアの構成にちょっと目を通して,
MultiWiiConfigにもちょっと目を通した後,
機体にMultiWiiを搭載して配線してMultiWiiConfigを使って設定.
スロットルとエレベータはリバース.
サーボ中央値は1500に合わせて,スロットルの最低値が高いとアームしなかったので
アームできるところまで下限を下げて,AUX1を接続してモードを変えられるようにして
とりあえずAngleとHorizonを切り替えられるようにして,送信機の操作と各モータの
パワーの変化が正しいことを確認して,バッテリーを接続してモーターを回してみました.
手て抑えたままゆっくりモーターを回し,スティック操作の方向を確かめ,
揺らした時の押さえを見ました.



問題なさそうなので,体育館に持って行って初飛行.
スロットルを上げたとたんに急に浮き上がりました.
水平の安定は問題なく割とレスポンスよく操作できるのですが,
スロットルに対する上下が激しすぎ.一定高度で浮かすことができません.
3S-11.1v-2200mAhで飛ばしてみたのですが,試しに,2S-7.4Vのバッテリーで
飛ばしてみると,割と緩やかで高さも安定します.ちょっとパワーありすぎ状態の
ようです.APMでは3Sバッテリーですんなり飛んでるので,緩やかになるように
パラメータを調整してみます.
機体の重量はバッテリー込で800g位,モータの推力は1個で最大600g位ですので,
余裕はある状態.飛行時間は計算上で10分くらいになります.







Last updated  2017.05.30 15:22:56
コメント(0) | コメントを書く
2017.05.25
カテゴリ:全般
また違うドローンを作るために,MultiWiiを買ってみた.
取りあえず飛ばしてみるためのフレーム,モーターをサイトの安売り品で見つけて調達.
ちゃんと飛ぶか,プロペラ,バッテリーはどのサイズが良いか事前検証のために,使ったことのあるAPMでちゃちゃっと設定.すんなり飛んだ.



MultiWiiの使い方は,おとなラジコンさんのサイトをみてファイルをダウンロード.
http://otonaradicon.com/all-in-one-pro-flight-controller-setting/

ArduinoからMultiWiiのファイル一式を開いてコンパイル,ボードへのファームの書き込みもすんなりできた.
つづいて,コンフィグツール(MultiWiiConf)も起動してボードと接続して,データもちゃんと表示されてる.



アプリがターゲットOSに対して何通りかあって,pdeファイルも入ってたので,これってProcessing?と思ってProcessingで開いたらそうらしい.PCに入ってた古いバージョンのprocessingで開いたらエラーがでたので,同じくPCに入ってた割と新しいバージョン(最新バージョンではない)で開いて動かしてみたら,アプリと同じような画面(ちょっと違うけど)が出た.
ざっと見て3000行くらい.頑張れば読めるか.







Last updated  2017.05.25 23:34:09
コメント(0) | コメントを書く
2017.05.23
カテゴリ:全般
更新がとまってますが,なんにも作ってないわけではなく,いろいろ雑多な仕事の合間にまた新作を作っております.
ここ数年は論文書く代わりに?毎年特許出願してるので,今作ってるものも特許出願したいと思っています.
なので,なんだかわからないように今日できたパーツだけ↓







Last updated  2017.05.23 11:00:30
コメント(0) | コメントを書く
2017.05.10
カテゴリ:全般
Tarot の TL130H1 という200g未満のFPVレーサーのプロペラガードを作りました.
ダヴィンチJr1.0で出力できるギリギリサイズ,斜めにおいて出力しました.



裏面に両面テープで貼りつけます.2か所で剛性はまあまあ,そんなにスピードを出さなければ,プロペラをぶつけて割ることもなくなりそうです.



最初に考えたのはこちら↓ 作ってみてぶつけてプロペラが当たってすぐ壊れました.前後のプロペラの間隔がないので,きちきちに作ったら弱すぎました.



一つはこんな感じ.これを4つ出力してそれぞれ適当にカットして貼り付け.




どっちのパターンも何かの役に立つかもしれないので,Thingiverseにアップロードして公開しました.興味のある方はどうぞ.

http://www.thingiverse.com/thing:2308728
http://www.thingiverse.com/thing:2308680






Last updated  2017.05.10 14:41:41
コメント(0) | コメントを書く
2017.04.25
カテゴリ:全般
Maker Faire Tokyo 2017 に出展申し込みしました.出展許可されたら今年のドローンはインパクトを狙って大きいのを作ったので荷物運搬を考えないと...







Last updated  2017.04.25 15:38:46
コメント(0) | コメントを書く
2017.04.24
カテゴリ:全般
会場到着,こんな感じの体育館内で展示.



展示物を並べたところ.



隣のグラウンドではドローンレースが開催されています.




感想
展示を見に来る人の数は多くはなかったですがとてもよかったです.来場される方々は,測量関係の方とか農薬散布のヘリを飛ばしている方とか,実際に関連の仕事をされていて関心の高い人が多かったです.
ドローンレースの方はレベルが高く,目の前を通り過ぎるドローンは凄いスピードで大迫力でした.コースが長くトップスピードは160km位でるとのことです.九州という土地柄で練習場所も多く,休みや仕事終わりに普段から飛ばしている方が多かったです.関東からの遠征の方もおられました.






Last updated  2017.04.24 10:36:08
コメント(0) | コメントを書く
2017.04.13
カテゴリ:全般
最近作ってる,主翼付きのドローンを出展してみます.興味を持って頂けるでしょうか?

URLはこちら
http://skyblossom.net/action/event/drone-expo-kyusyu-2017-in-soo/







Last updated  2017.04.13 22:06:01
コメント(0) | コメントを書く
2017.04.12
カテゴリ:全般

最近更新してないので近況です.

DJIのコントローラを買ったんだけど,トライコプターには対応してませんでした.
翼付きのドローン用途に使えるのはY6ヘキサのみ.
なので,翼付きY6ヘキサコプターのコントローラをDJIのNAZA-Mにを乗せ換え.
ジンバルのピッチ出力を翼の制御に合わせて調整.だいたいOK.
本当はA3にしたかったんだけど,A3は汎用のジンバルに対応していないようです.これも困ったもの.
高価なカメラ付きのジンバルを調達するとなると結構お金がかかる.業務ではないのでそんな高画質な空撮はしないので,ちょっとした空撮ならPhantom買った方お手軽で安上がり.
Lightbridge2とA3コントローラが空いてる.何に使いましょうか?

翼付きのトライコプター(拡大版)のコントローラはAPMのまま,主翼が軽いので在庫の近藤科学KRS-788に乗せ換えてサーボ周りの部品を作成,調整あとちょっと.

チルト二重反転ロータのVTOLは先日落として壊した修理と,垂直尾翼の追加と,ピッチ軸のジャイロを追加.
回してみたら二重反転のプロペラがぶれる.ペラが折れただけでなく,なにか壊したかも.
予備はあと一つ.これを壊したら同じものは入手不可能.








Last updated  2017.04.12 17:48:59
コメント(0) | コメントを書く

全2060件 (2060件中 201-210件目)

< 1 ... 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.