163108 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

MY DAYS

PR

プロフィール


☆よこよこ☆

フリーページ

バックナンバー

2020年09月
2020年08月

カテゴリ

2008年07月10日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

私は、あらゆる動物の中で一番犬が好きかもしれないと思うほどの犬好きです。

子供の頃、伯母が飼っていた柴犬が子供を産み、その中の1匹が我が家にやってきました。
偶然にも私と同じ4月17日生まれ。

私はヨーコで、彼はジョンと名づけられました。
ジョンとヨーコの名カップルピンクハート

JOHN
パンツ丸見えだから…ワタシ(笑)

私はジョンが大好きだったけど、ジョンは私を家族の中で自分以下の存在だと思っていたみたい(笑)
片思いです泣き笑い

5年間奈良の家でジョンと一緒に過ごしましたが、私たち一家は千葉のマンションに引っ越すことになり、ジョンは大阪の従姉の家で暮らすことになりました。
別れは本当に悲しかったです涙ぽろり
たまに大阪に遊びに行くと、涙が出そうなくらい顔をクシャクシャにして、ちぎれんばかりに尻尾を振って迎えてくれたものです。
ジョンは従姉の家でとても幸せに暮らし、14歳の時に老衰で亡くなりました。

あと、私はオーストラリアにいた時、犬を飼っていました。
その頃はオーストラリアに永住するつもりだったので…雫
雑種でしたが、間違いなくレトリバーの血が入っていました。
手の平に乗る位小さな頃から、約2年間を一緒に過ごしましたが、私が日本に帰ることになり別れることになりました。
オーストラリアを去ることも悲しかったですが、一番悲しかったのはやはり愛犬との別れでした。
その子は同居人の犬でもあったので、その後の世話は同居人に任せて私はオーストラリアを去りました。

私が帰国する前日、犬は一晩中私の側を離れませんでした。
ちゃんと分かっていたのです。
私も悲しかったけど、きっと犬も悲しかったと思う。
悲しい想いをさせてしまって、今でも申し訳なく思います。


そんな経験からか、私は今あまり犬を飼う気になれません。
飼うからには、絶対にさみしい想いや悲しい想いをさせたくない。
でも、今はあまり自信がないんです…。
いつか気持ちが固まって絶対に責任を持てる自信がついたら、また一緒に生活したいなと思います。


動物を愛する者として、絶対に招いてはいけない事態。
改めて動物を飼う時の責任や、単なるペットではなく家族としての愛情について考えさせられたポエムがあります。
ぜひ皆さんも読んで下さい。

「どうしてなの・・?」 ・・・罪無きものからの問い・・・

最後まで読んで下さいね。







最終更新日  2008年07月13日 22時51分31秒
コメント(20) | コメントを書く


カレンダー

お気に入りブログ

こんなコンタクトポ… New! ビューティラボさん

ΜΙЙΑΜΙδΑΙΕЙ ○*:+。ΜΙΝΑΜΙSΑΙΕΝ.....φ(。・ω・。 )ちゃき。+:*○さん
ゆっき~ママの独り… I love Yukkiさん
タケルのダイアリー♪… タケル@ランさん
NOBODY ELSE ma2no3さん
食べる♪遊ぶ♪走る♪三… c(^^)by yuchanさん
ホノルルへの道 Dream 72さん
進め!一人暮らし闘… MOMOちゃん3042さん
釣病アニキの闘病記 釣病アニキさん
あいちゃんの美味し… あいちゃんKOBEさん

コメント新着

☆よこよこ☆@ Re[1]:出産しました♪(06/29) ゆづ恋さん、 お久しぶりです~(^^) …
ゆづ恋@ Re:出産しました♪(06/29) ご無沙汰してます!^^/ゆづ恋です! …
KEINO@ ものすごい今さらですが・・・(((((^^;) ご無沙汰しております。 遅くなりました…
☆よこよこ☆@ Re:(≧∇≦)b(≧∇≦)b(≧∇≦)b(06/29) ふぁるもさん、 ありがとう~!(*^^*) …

日記/記事の投稿

購入履歴

お買いものレビューがまだ書かれていません。

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.