161767 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

MY DAYS

PR

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

旅行

2007年11月08日
XML
カテゴリ:旅行

丸1日過ごせるのはこの日が最後。

5日目は、天国の海ツアーに参加!

カネオヘ湾という湾の沖合い2km くらいのところに引き潮の時だけ、サンドバーと呼ばれる砂浜の島が出現するのです。
有名歌手のPV やTV のCM とかで見たことある方も多いと思います。

その付近へ行くツアーはたくさんあるみたいなのですが、サンドバーの中でも一番キレイな箇所へ行く許可を持っているのは、この天国の海の会社だけなんだそうです。
なので、撮影とかも全部この会社が手がけているそうです。

このツアーでは、サンドバーに行って記念撮影をして、浅瀬なので寝転がってみたりちゃぷちゃぷ水遊びをしてみたり…。
そしてその後、深い箇所に移動してシュノーケリングをし、その後はウミガメが多く生息している箇所に行きます。

sand-bar1.JPG
この写真だと、遠浅なのかな!?と思いそうですが、実は海のど真ん中なのです~。

ビキニじゃないから写真載せちゃえっ!
えぃっ!

sand-bar-me.JPG
たくましいカンジです(笑)
ハワイで2kg 太りました(汗)

サンドバーは本当にキレイでサイコーでしたきらきら
ガイドのお姉ちゃんもすごく面白いし、船上で食べるご飯もとっても美味しかった!
オアフ島に行くことがあったら、この会社の天国の海ツアーに参加することをお勧めします!


サンドバーで遊んだ後はシュノーケリング。
魚がいっぱいいて、クマくまと一番遠くまで泳いで行っちゃいました。


この旅最大のハプニングが起きたのはその時です。。。


「船に戻ってきてくださーい」

という声が聞えたので、戻ろうとしていたその時です。
他のお客さんはみんなもう船の付近に戻っていたのですが、私とクマくまは一番遠くにいたので、一番最後まで海に残っていました。

その時、私たちよりちょっと後ろにいた現地スタッフのお姉ちゃんが

「カノジョ!カノジョ!!!」

と叫んでいるのです。

「たぶん私じゃないや~、早く船にもどろうっと」

と思っていたのですが、どうも私を呼んでいるっぽい。。。。???
振り返ってみると、スタッフの人が手招きをしている。

「船に戻らなきゃいけないんだけど???」

と思いつつもスタッフの人が
「ハヤクハヤク!!!!」と呼ぶので
クマくまと2人でまた船とは反対側の、そのスタッフの方がいる方へと泳いで行きました。


そこで見たものは、なんと…


NONU1-1.JPG

ウミガメ~!!!!!!!!!!!!!!!!


興奮で溺れそうになりました(笑)
しかも、このカメさん相当大きいんです!


近づいてみると、怖がる様子もなく向こうもこちらに近づいてくるではありませんか!!!
横目で私をじっと見ていたのですが、なんと方向転換して私の方を向いてしばらく見つめあった後、まるでお辞儀をするかのように頭を下げてくれたのです。

HONU5.JPG
もう、目の前です!!!!!泣き笑い


感激で泣きそうでした…。


その後、ウミガメはまるで「ついておいでよ」と言わんばかりに私の方を見ながら静かに泳ぎ始めてどこかへ消えていきました。


HONU3-1.JPG


ハワイの言葉でウミガメはホヌといって、幸運を運んでくる動物として大変大事にされています。
私が出逢ったホヌはすごく優しい目をしていて、口元がまるで微笑んでいるようで、見ているだけで優しい何かに包まれたようなすごく幸せな気分になりました。


このあと船はウミガメの生息地に移動して、水泳上級者のみシュノーケリングで海に出てホヌを探したのですが、残念ながら誰も見つけることができませんでした。
その場所は以前はたくさんのウミガメがいたそうなのですが、観光客が追い掛け回したせいでしょうか…最近皆さんお引越しをしてしまったそうです。

その後、船は別のポイントへと移動し、そこでは船の上からたくさんのホヌを見ることができました。


今回のツアーにはおそらく50人くらいの人が参加していたと思うのですが、結局海の中でホヌに出逢えたのは私とクマくまの2人だけでした。

あんなに間近で、しかもシュノーケリングのポイントでホヌに出逢うことは滅多にできないそうです。

今でも思い出すと、涙が出そうなくらい感動的な体験でしたきらきら
ガイドのお姉ちゃんに
「ホヌが幸せを運んできたよ!宝くじでも買えば!?」
と言われたのですが、ホヌに逢うために運を使い果たしたかも!?

私たちのハネムーンに素晴らしい思い出をくれました。
出逢えただけで幸せです。

ホヌ、ありがとうダブルハート



星星星星星星星星星星星星星星星星星星


そして最後の夜。
実は今回、義弟にある依頼をされていました。
彼の奥さん(クマの妹)にナイショで、おそろいのハワイアンジュエリーを買ってきてほしい、とダブルハート
いっつもケンカばっかりしている体育会系夫婦なので、なんだか頼まれた私たちの方がすごく嬉しくなっちゃいましたダブルハート
そのハワイアンジュエリーは昨日発注してあり、今日出来上がることになっているので夜、お店へと受け取りに行きました。

「こちらでよろしいですか?」

と、お店の人が出してきたハワイアンジュエリーきらきら
義妹と義弟の名前が入っててかわいい~!!!!

と、思ったら。

2人のジュエリーの横に頼んだ覚えのないジュエリーが2つ。
他の客のやつかな?と思いつつよくみたら・・・

1個には私のイニシャル、もう1個にはクマくまのイニシャルが!!!!!!!!

いつの間に~!!!!!!!!!!!

そうだ…
昨日私が爆睡している間に、クマくまはコッソリまたお店に来てこれをオーダーしてたんだ!!!!

嬉しくて、涙が出ちゃいました泣き笑い
クマ男くんくま、ありがとうピンクハート

PA0_0099.JPG


最後の夜は、ROY's という有名なモダンジャパニーズのお店でご飯を食べました。
last-din.jpg
美味しかったぁ~!


サイコーのサプライズがたくさんあった1日。
サイコーの1日でハネムーンを終えることができて、すごくウレシカッタダブルハート







最終更新日  2008年05月12日 03時28分47秒
コメント(9) | コメントを書く


2007年11月07日
カテゴリ:旅行
4日目はハワイ島からオアフ島ホノルルへ移動デス。

レンタカーで空港に向かい、車を返して空港でチェックイン飛行機
ハワイ島コナ空港からオアフ島ホノルル空港までは飛行機で30分くらい。

ハワイ島はのんびりして静かなのに比べてホノルルはやっぱりすごく都会でした。
私のハワイのイメージは、やっぱりワイキキだなぁ。

waikiki.jpg
都会とはいえ、この海の色ですきらきら


waikiki1.jpg
ビーチはたくさんのサーファー、海水浴客で大賑わい荒波


waikiki-surf1.jpg
サーフボードがたくさんストックしてあるのが、いかにもワイキキってカンジです。


waikiki-surf.jpg
波は高すぎず低すぎず、初心者にやさしそうなカンジです。
見てたらサーフィンしたくなった~!
でも今回は時間がないんだよね…涙ぽろり
次回はぜったいにサーフィンします!


この日はひたすら歩き回ってお土産ショッピング。
そして夕方ホテルに戻ったら、疲れてしまって23時までひたすら寝てしまいました雫
クマくまは私が寝てる間もちょこちょこ出歩いていましたが…。
どこへ行っていたかは、後に判明したのです。。。







最終更新日  2008年04月22日 20時34分24秒
コメント(10) | コメントを書く
2007年11月06日
カテゴリ:旅行
ハワイ島3日目はキラウェア火山観光デス炎

といっても、今は溶岩は山頂に溜まっている状態なので山を流れ落ちて海に注ぐところは見られない様子。

夜、山頂に溜まっている溶岩が赤く光って見える予定だったのですが、あいにくの天気で雲がかかっていてそれも見ることができませんでした涙ぽろり

でも大きな火口のクレーターを見れただけでも満足!

ハレマウマ.jpg

写真では伝わりづらいのですが、これ、かなり巨大なんです。。。

ハレマウマ2.jpg

この日はガイドさんが驚くくらい、火口からもくもくと煙が出ていました。
火口を出発する頃、私は突然咳き込み始めて息が苦しくなってしまいました。
どうやら硫黄ガスにやられた模様ショック
ホントに苦しかった雫

火口を見た後は、オーラの泉の江原さんが「オーラが見える」とTVで言っていたLava Tube へ。

Lava は溶岩のことで、tube はそのままチューブ。トンネルのことです。
溶岩が流れて、周りが固まったのがトンネル状になっているのですが、江原さん曰くとてもスピリチュアルな場所で、普段オーラを見ることができない人でもこのトンネルの中では見ることができるとか!?

lava-tube.jpg

確かになんか神聖、神秘的な雰囲気…。
でもライトがついてるから、明るくてオーラは見えませんでした。
このトンネルの先に、Another Tube(もう1つのチューブ)と呼ばれる真っ暗なトンネルがあり、懐中電灯を持っていれば入れるので、このトンネルでなら、電気を消せば見えるのかも・・・。
今回は時間がなくてそちらにはいけませんでした。


でもね…


Lava Tube の入り口で、ガイドさんに撮ってもらった写真を後で見てみたら…


クマくまと私の身体が青白くぼんやり光っているの!!ダイヤ

lava-tube1.jpg

これがオーラなのかな???
私は白いパーカーで、クマはグレーの上着とどちらも白系だからハレーションをおこしているだけかなぁ??

これがオーラだとしたらどういうオーラなんだろう~。
ちなみに頭の付近は隠れてますが、なんとなく赤っぽく写ってます。


夜赤い溶岩が見えなかったのは残念でしたが、帰りに満天の星空を眺めて流れ星を幾つか見ることができました星

ハワイ島の自然に圧倒された1日でしたピンクハート










最終更新日  2008年04月22日 20時35分15秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年11月05日
カテゴリ:旅行
到着した日は天気も良くなかったし疲れて一日中爆睡してしまったのですが、2日目はなかなかの良いお天気となりましたスマイル

2日目は予告どおり、お買い物&コナの街観光デス☆
ハワイ島ではレンタカーを借りたので、レンタカーでいざレッツGO!
クマ男くん、ドキドキの左ハンドル&右側ドライビングですうっしっし

コナの街の海岸沿いは、湘南と雰囲気がチョット似ていました。

波はすごくいいカンジだったのですが、ハワイ島は火山の島で
海にも溶岩が固まったようなゴツゴツとした岩が散乱しているので、サーフィンは場所を選ばないとチョット危険かも。

wave.jpg
絵に描いたような、青い波!!

コナの街でお昼ご飯を食べた後、UCCのファクトリー&アウトレットを訪れ、自分たちでコナコーヒーの焙煎体験をしました!

coffee-roasting.jpg

日本人のお兄さんがすごく楽しく親切に説明してくれて、美味しそうなコーヒーが出来上がりました!
コーヒークマ男君は、焦がすまいとチョット焦ってしまったらしく少し早めに豆を取り出して、出来上がりの色は私の方が美味しそううっしっし
でもどちらが美味しいかは、豆を挽いて入れてみてからの勝負です!

コーヒーを焙煎した後はコナの街に戻り、現地の人にも大人気のHuggos という海辺のレストランで夕陽を見ながらお食事ピンクハート

huggos-sunset.jpg
素晴らしい夕陽!!


huggos.jpg
日が沈んでも、景色と雰囲気が最高でしたダブルハート

お食事の味も超GOOD!

クマ男君は知り合いからマヒマヒ(シイラ)はあまり美味しくないと聞いていたようなのですが、ハワイに来て初めて食べて、恋に落ちたようですくまダブルハート


クマ男君はハワイに来てからも、残った仕事を一生懸命片付けていてほとんど寝ていないので、帰りは私が運転してホテルに帰りました。
以前、仕事でアメリカに1ヶ月出張した時に毎日運転していたので、それほど緊張はしなかったのですが、久々の右側通行は新鮮なカンジでしたきらきら
クマ男君は最初はビデオ撮影をしてましたが、そのうち静かになり、爆睡~眠い..


2日目はそんなカンジ。
3日目は火山に行きます!






最終更新日  2008年04月22日 20時32分36秒
コメント(8) | コメントを書く
カテゴリ:旅行
昨日から新婚旅行でハワイ島に来ていま~す☆

若かりし頃は、色々海外に行ったのですが
ハワイには来た事がなかったので、これが
初ワイハ~ですきらきら

あの岩場にはきっと.jpg

初日はあいにくの曇り空&突然の雨に見舞われましたが
只今、2日目の朝9:40。

キレイに晴れております~☆
写真がまだないのですが。

今日はこれからショッピングに行って
コナコーヒーで有名なコナの町に行って参りますコーヒー
コーヒー農園がいっぱいあって、どこに行こうか
迷ったのですが、とりあえずUCCの農園に行ってみますウィンク

今、年に一度のコーヒーフェスティバルが開催されているみたいなので色々試飲できるかも???


昨日は天気が天気だったし、フライトの疲れから
ひたすら寝続けました。
そんでもって、クマくまは仕事が終わらず
ついさっきまで徹夜で仕事をしておりました…どくろ

ホリデー本番は今日からでぃっ!
さーて、テンションあげていきますよ~!







最終更新日  2008年04月22日 20時30分52秒
コメント(17) | コメントを書く
2007年08月17日
カテゴリ:旅行
九州旅行2日目は別府市内にある八箇所の温泉源をまわる「地獄巡り」。

私は昨日の昼間、移動中の車内で爆睡してしまったこともあり、不眠症もあり、実は一睡もできなかったのです~!

なのに外は今年一番の暑さ…。

地獄巡りに行ってみて思いました。
これは冬に来るもんだと。
温泉源の隣に立ってるだけでめまいがしそうです…ショック

最初に行ったのは、竜巻地獄。
間欠泉です。

竜巻地獄

思ったよりちっちゃかったけど、噴出す瞬間はびっくりしました。
自然の力ってすごいですね~!

次に行ったのは、血の池地獄。

血の池地獄

ホントに血みたいだった~。
足湯エリアがあったけど、この暑さの中足湯なんて絶対無理…雫
でも入ってる人もいたんだよね!
すごいチャレンジャーだ…。

竜巻地獄と血の池地獄は隣なので、歩いて移動できるのですが、その他6つの地獄はちょっと離れた所にあるので、車で移動~。

そして次に行ったのが、海地獄。

海地獄

棒で吊るしてあるのは、温泉卵です~。
きれいな青い色をした温泉でした。
でも温度は98℃もあるんですよ~!
もちろん入れません…。
蒸気が顔にかかるだけでクラクラしちゃいます(*.*)


そしてお次は鬼石坊主地獄。

bozu-jigoku.jpg

泥がゴボゴボなっているのが、坊主頭みたいに見えるから「鬼石坊主」地獄なのデス。
足湯やってる皆さん、すごすぎです…。

そのお次は、かまど地獄。
携帯で写真撮るの忘れました(^^;

お次は山地獄。
地面から蒸気がいっぱい噴出しているのですが、これまた携帯で写真撮るの忘れました(--;
このころ私は暑さにかるーくやられはじめてました…(汗
山地獄は動物園が一緒になっていて、カバさんとか象さんにエサをあげることができるんです!
私は動物が大好きなのでかなり癒されましたダブルハート

そんでもってお次は鬼山地獄!
今度は写真あるよ~!(笑)
鬼山地獄にももちろん温泉源はあるけど、基本的にワニ園です。
別にワニに興味ないし~と思ってあまり期待してなかったんだけど…


ワニかわいかった!


でも、さすがのワニくんたちもこの暑さに相当参っている様子…。

鬼山地獄のワニ1

重なり合っています…。
やる気なさそうです…。

鬼山地獄のワニ2

こちらのワニくんもかなりイッちゃってます…。


私もかなりダウン気味…(汗


最後の白池地獄を見た頃には、歩くのもやっとになっていました。

白池地獄


ヨロヨロしながら車に戻ってダウーン…。

このあと由布院でお昼ご飯を食べて山口へと戻りました。
ホントはもう1箇所行く予定だったんだけど、無理でした~!

暑さにすっかりやられてしまいましたが、
楽しい九州旅行でした~。

九州、とってもいいところだったのでぜひまた来たいです。
地獄巡りはできれば冬にまた…(^^;










最終更新日  2008年04月23日 00時57分30秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年08月16日
カテゴリ:旅行
生まれて初めて九州に旅行に行ってきました。
独身最後の家族旅行です~。


山口から関門海峡を渡っていざ九州へ!

関門海峡


1日目は大分県九重町にある、日本一長い吊橋 九重"「夢」大吊橋にいきました。

吊橋

私、実は高所恐怖症なのですが、がんばってきました!


というか、がんばらなくても人が多すぎてゾロゾロ渡るので全然怖くなかったです。
かなーりユラユラ揺れてましたが…どくろ

でも吊橋からの景色はサイコー!
綺麗な滝が2つ見えました。


吊橋からの景色


このあと国宝となっている臼杵の石仏を見学し、
夜は別府湾に面している、別府湾ロイヤルホテルに宿泊♪
別府湾が一望できてかなりGOODでした!

別府湾


2日目は別府の市内観光。
温泉が湧き上がる場所をまわる、地獄めぐりをご紹介~。






最終更新日  2008年04月23日 00時56分47秒
コメント(2) | コメントを書く
2005年10月12日
カテゴリ:旅行
相当エグイ愚痴話です。全くもって、いい話じゃありません。
心臓の弱い人、心の広い人、優しい人は読まないほうがいいかもです。


帰りの電車(特急わかしお号)はとてもすいていたので
バクスイして帰ろうと目論んでいた。

「こういう時に限ってうるさいのが隣に来ちゃったりするんだよねー」

なんて言っちゃったのがいけなかったんだろうか?
言霊?

同じ車両に誰も乗ってない状態だったので
仮にうるさいのが乗ってきてもさすがに大丈夫だろうって思ってたんだけど。。。

ある駅で同窓会帰りっぽい70歳くらいのお年寄りが4人乗ってきた。
一度私たちの横を通り過ぎて誰もいないエリアへ。

が、なぜか戻ってきた。

なんで戻ってくるの?
後ろの方、だれーーーーーもいませんぜ?

通路を挟んで、我々の真横の席を向かい合わせのBOXシート状態にして同窓会の続き開始。
(新幹線みたいな座席ね)

グループの中の男性の声が異常にデカイ。
とてもじゃないけど眠れない。

あーあ…ってカンジだったけど、席を移動するのもカンジ悪いしその時はあきらめた。

が、しかーし。
事態は悪化の一途を辿ることに…。

すぐ隣で、デッカイ声で話をされてるので内容はイヤでも聞こえてくる。

「旧姓○○さん、覚えてる?」
「あー、あの亡くなった人?」
「そうそう、あの人亡くなったのよねー。」

サラっと言ってるし。
まぁそのくらいの歳になったらそんな会話も普通なのかな。

「こないだうちの兄が亡くなってね」

また痛い話やな。

「亡くなったのが2日でね、連絡が来たのが20日だったのよ」

えっ…その間どうなってたの…(汗

「いや~…一人暮らしだったもんだからねー」

・・・

この後の会話は、書こうと思ったけど、やっぱりあまりにエグイのでやめます。


まだうるさいだけなら我慢しようと思ったんです。

でも耐えられませんでした。

気分が悪くなってしまってギブアップ。
気を害したって意味じゃなく、本当に気持ちが悪くなってきて
隣で果敢にも寝ている友達を起こして、同じ車両の一番後ろの離れたところに移動しました。

なんで先に乗ってた私らが移動せなあかんねん(-"-メ

同窓会帰りかもしれないし、楽しくおしゃべりするのもいい。
お年寄りだし声がでかいのもしょうがない。
人が亡くなったという話が多いのも、しょうがないと思う。
別にそういう話をするな、ってワケじゃない。

だれーもいない広い車両で、どうしてわざわざ私たちの隣の席を選ぶのかがまず理解できない。

見るからにホリデー帰りで、疲れて寝ようとしている若い女の子二人の隣の席に座って、でっかい声で腐乱死体の詳細話はないんじゃない?

私は決してお年寄りを毛嫌いしようとかそういうつもりは全くありません。
お年寄りだろうが、若い子だろうが、最低限守らなければいけないマナーってあると思うんです。
周りの人があまり聞きたくない内容の話はせめて小声でお願いします、ってカンジ。
食事してる人の前で汚い話しちゃだめだっていうのと同じだと思う。

席を移動する私たちを見て、「あらっ移動するのね」みたいな声が聞こえた気がした。

ごめんなさい。席を移動する私たちはカンジ悪かったかもしれないけれど、どうしてあなた方の横がイヤだったか少し考えて下さい…。



若い子で常識がない子も確かにたくさんいると思う。

だけどね、まだ一応若い部類に入る(つもりでいる)私から見て、おじさんおばさんの世代やおじいちゃんおばあちゃんの世代だってマナーを守れない人って、たくさんいるんだよね。
つか、そっちの方が多いかも。

どっちかっていうと若い子の方がまだ言い訳きくよね。
これから成長するし、これから学んでいくもん。
改善の余地がある。

おじさんおばさん、おじいちゃんおばあちゃんの世代でマナーが守れない人の方がヤバイと思うしそんな人たちに

「最近の若いやつは!」

なんて言われたくないな。

と、真剣にキレかけた私ですが
席を移動したあとは、バクスイモードに入り
気持ちよく東京まで帰ったのでした。

離れててもおじいちゃんの声はやっぱり聞こえたけどね。
でも話の内容が聞こえないだけでかなり平和だった…。


と、最後の最後に一波乱ありましたが、
楽しい旅行でした。







最終更新日  2008年05月12日 01時59分58秒
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:旅行
本当なら2日目の朝は、勝浦で有名な朝市に行く予定
だったんだけど、ちょうど水曜が休業だった。残念(><)

仕方ないので、海の幸を求めて近くの「おさかな村」とやらに行くことに。

車で5分くらいの距離ということだったのでタクシーを呼んでもらったら、とってもフレンドリーなおじちゃんドライバーで色々地元の話を聞かせてもらった。

ブルーベリーヒルは海を見下ろす小高い丘の上にあるんだけど、そこへ上がるまでの丘の斜面というか、途中はミレーニア勝浦という別荘街になっている。
最初見た時、まるで映画に出てくる外国の住宅街みたいだなぁと思ったんだけど、なんでも日本家屋は禁止で、フェンス、塀を作ってはいけないとか色んな決まりが設けられているそうだ。
芝生の上にぽこぽこ家が建っているようなカンジだから外国ちっくに見えたんだなぁ。
あとから調べたら南カリフォルニアの別荘地をイメージしているらしい。

そんな話を聞きながら、おさかな村に到着。

このあとどうしようか?なんて話をしていたら
タクシーの運転手のおじちゃんが、メーターを止めて待っててくれるというので荷物も預かってもらっておさかな村でお買い物。
かわいい連れがいると得である。

干物とかを買い込んでタクシーに戻り、このあとどうするか相談。

おじちゃんのお勧めは鴨川シーワールドだったので鴨川シーワールドに行くことに決定。

タクシーで行ったら5000円以上かかっちゃうけど、1人2000円ずつでいいよ、とメーターをとめて走ってくれた。

しかも普通の道ではなく地元の人しか知らない最高に景色のいい道を通ってくれて、途中にある観光名所の説明をしながら走ってくれた。
ちょっとしたガイドツアー。

連れがカワイイと本当に得だ。

鴨川シーワールドは大昔に家族で来たっきり。
ウォーターボーイズで竹中直人さんがイルカとかシャチのトレーナーをやっていたのがこの鴨川シーワールド
ここのシャチのショーはすごい迫力なんです。

昨日までは天気が悪かったのに今日はサイコーに天気が良かった。


青い空~♪青い海~♪白い雲~♪


海がめも気持ち良さそう~♪

最初はあまりノリ気じゃなかった連れもイルカの可愛さにメロメロになってかなり楽しんでいた模様♪

シャチのショーも久しぶりに見たらすごかった!
かっこいい… つかトレーナーの人がうらやましい。

イルカ君やシャチ君たちは、単に訓練されてご褒美のエサほしさに芸をしているだけとはとても思えなかった。
トレーナーの人になでてもらって喜んでいたり、ぴったりのコンビネーションで一緒に泳いだり、背中に乗せたり。
あれは、お互い心が通っていて信頼関係があるからこそできるワザなんだと心から思った。
彼らは半端じゃなく頭がいいんだなぁ。
参りました!ってカンジ。

一通りショーを見たあとは、一杯やりながらランチ。
やっぱり飲むんかい

そうこうしているうちに帰る時間に。

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまう。

私たちの夢のような楽しいホリデーはこうして幕を下ろしたのでした。






最終更新日  2008年05月12日 01時59分32秒
コメント(2) | コメントを書く
2005年10月11日
カテゴリ:旅行
3連休のあと、休みをとって友達と房総半島は勝浦へ旅行へ行きました☆

タラソテラピーができることで有名なブルーベリーヒル勝浦に宿泊。

到着してすぐに水着に着替えてタラソテラピーを受けた。

海水のマッサージプールで体中の 脂肪 筋肉をもみほぐし、それだけで引き締まったような気になってみる(^^;

パッシブストレッチとかマッサージも受けてかーなり体が軽くなった♪

それからチェックインして早速ご飯!

バイキングだと思っていたら、宿泊者の数が少ないからだと思うけど、なんとコース料理だった♪

タラソテラピーで汗を流したあとのビールは格別にうまいっ!

そのあと赤ワインを頼んで料理を満喫。

サンテミリオン”ローズヴィル”
サンテミリオン"ローズヴィル"

フルボディーということで香りはとても重厚だったけど
味はとても軽かった…そんなもんかな。

部屋でまったり飲みたい!ということになり
部屋にボトルを持ち帰り、部屋で酒盛り!

ブルーベリーヒルのお部屋はとても広くて驚きでした。



洗面所もすごく広かった。
部屋についてるお風呂も広くて、ジェットバスがついてた。
換気扇のボタンのところに「サウナ」ってボタンもついてた!
使わなかったケド。

ワインは案の定、すぐに無くなりそのあと自販機で
ビールとチューハイを買ってきてひたすら酒盛り。

オシャレな飲みではないけど、気の置けない友とパジャマ姿でダラダラとこんな酒盛りもたまにはサイコー!



この日は、タラソテラピーとおいしいご飯とおいしいお酒の余韻にひたりながら、マッタリとこのまま就寝~☆

こんな贅沢いいのかしら?ってくらいダラダラと贅沢三昧の休日。






最終更新日  2008年05月12日 01時59分09秒
コメント(2) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.