000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

MY DAYS

PR

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

がん患者支援プロジェクトCPSP

2008年04月24日
XML

皆さんのお家に、がんに関する本が眠っていませんか?

もしあったらぜひ、リレーフォーライフ横浜の実行委員会にお譲り下さい。

がん撲滅を目的としたチャリティーイベント、リレーフォーライフが9月14日・15日に新横浜で開催されます。
お送り頂いた本は当日会場にて販売し、収益金は財団法人日本対がん協会に寄付致します。

bookdecharity.jpg

皆様のご協力をお願い致します。







最終更新日  2008年04月25日 14時10分25秒
コメント(10) | コメントを書く


2008年04月19日

がん患者支援プロジェクト(CPSP)とがん撲滅のためのチャリティーイベントであるRelay For Life を応援している、☆よこよこ☆です。

CPSPの活動と、Relay For Life を音楽で支えてきてくれたCaRAVAN というバンドがあります。
CaRAVAN の歌姫、蓮さんは10年以上にわたる長いがんとの闘病の末、2月末に天国へ逝かれました。
「闘病」というとずっと病院にいるというイメージがあるかもしれませんが、彼女は仕事をしながら、家庭を守りながら、そして歌い続けながらがんと闘っていました。
すごくキレイで優しくて、そして強くてカッコイイ、スーパーウーマンでした。

4月19日は彼女が楽しみにしていた、CaRAVAN のワンマンライブの日でした。
彼女は天国へいってしまったけれど、CaRAVAN のメンバーは蓮さんへの追悼としてこの日のライブを予定通り実施してくれたので、一緒にRelay For Life に参加したファルモっちはるちゃん鳴海ちゃん、Lazyさん、そしてはるちゃんの旦那様と一緒にライブに行ってきました。

CaRAVAN-live-poster


蓮さんにはお通夜の時に会わせて頂き、最後のお別れをしたので気持ちの整理はついているつもりでした。

でも、いつも聴き慣れているお馴染みのナンバーが始まり、蓮さんの代わりにギタリストのクラミーさんが歌い始めた時、蓮さんは本当にもういないんだと改めて痛感して恥ずかしながら号泣してしまい、CaRAVANの皆さんの想いを想像すると胸が締め付けられるようで、しばらくステージを直視できませんでした。

CaRAVAN-live3

その後はちょっと落ち着いて蓮さんとの想い出に浸りながら演奏を聴かせてもらったのですが、ところどころで蓮さんの歌声が流れるとやっぱりちょっとつらかった。でも同時に蓮さんの声が聴けてうれしかった。


蓮さんのために用意されたマイク。
CaRAVAN-live

そこに蓮さんの姿はないけれど、でもきっとそこにいたと思う。
一緒に歌っていたと思う。
涙を流しながら、CaRAVAN のメンバーに「ありがとう」って言ってる蓮さんの姿が私には見えたような気がしました。


会場には蓮さんの写真がたくさん飾られていました。
蓮さんの写真

蓮さんは本当にキレイな方です。
言葉を交わす前は、実はちょっとコワイ人なのかと思っていたんだけど(笑)
すごく優しくて、愛情に溢れた人。
コワイどころか、すごくチャーミングでカワイイ一面もあって、同じ女性として憧れの存在でした。
過去形じゃなくて、今でもそう。
蓮さんのようなステキな女性になりたい。

蓮さんCaRAVAN  の皆さん、本当にお疲れ様でした。
素晴らしい音楽、素晴らしい歌声、感動をありがとう。

きらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきら

ライブが終わってから、みんなではるちゃんのお家にお邪魔しました。
はるちゃん鳴海ちゃんと会うのはすごく久しぶりきらきら
はるちゃんは長い入院生活を終えて、元気に帰ってきたので涙の再会でしたダブルハート
スリムになっちゃって、更にイイ女になったね!
私もがんばらなくっちゃ…雫

そしてなんとみんなが、私のためにバースデーケーキを用意してくれていたのびっくり

birthday-cake2008.jpg
長いロウソクが3本に短いのが1本ですか…
うーん、計算できましぇーん(笑)


感激して、また泣きそうでしたきらきら

はるちゃん、ひろっち、鳴海ちゃんファルモっち、本当にありがとう!!!

言葉にできない色んな想いと、涙涙の1日だったけれど、私はこんなステキな人たちと出会えて本当に幸せだと改めて感じました。
みんなの生き方や、優しさ、思いやり、強さ、全てを私はお手本に生きていきたいと思ってます。







最終更新日  2008年04月21日 15時33分13秒
コメント(9) | コメントを書く
2008年03月03日

ここのところ、色んなことがあってバタバタとしておりました。

心配して連絡してくれた皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m
私は大丈夫デス。


ただ、蓮さんが亡くなられたのはすごくショックでした。。涙ぽろり

残念すぎて言葉がありませんが、自分にできることは彼女の遺志を繋いでしっかり生きていくことだと思うので、蓮さんとの縁をこれからも大切にしていきたいと思います。

蓮さん、ありがとう。



 



蓮さん






最終更新日  2008年03月04日 01時15分20秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年12月18日
がん患者支援プロジェクトの活動を通じて出逢った蓮(れん)さんという女性がいます。

私にとって蓮さんは、憧れの人きらきら

CaRAVANというバンドの歌姫で、外見も歌声も、そして生き方も、めちゃめちゃカッコよくてちょ~ステキなお姉様ダブルハート

最初は、話しかけるのもドキドキだった…。

初めてお話した時、なんと、ハグしてくれたんです!目がハート

優しくて、強くて、美しくて、カッコイイ…
そんな方です。


その蓮さん、実は10年以上がんと闘っているサバイバーなのです。



蓮さんは、がんの痛みと闘っています。
23日のバンドライブの実現に向けて、治療をがんばっておられます。
どうか、皆さん応援をお願いします!


この蓮の花の写真を皆さんのブログでリレーしていただき、蓮さんを応援して下さい。

ren.jpg







最終更新日  2008年04月22日 20時26分33秒
コメント(10) | コメントを書く
2007年09月19日
9月15日、16日に兵庫県の芦屋市で開催された
リレーフォーライフに参加するため、9月14日に芦屋入りしました。


天気予報は雨雨


が、しか~し。


お昼頃に会場に着くと、真夏の再来かのようなピーカン晴れ
暑過ぎて、準備も大変雫
明日、明後日の降水確率も下がってるし!!!

みんなの祈りが通じたのかもピンクハート

14日は準備終了後、TEAM MOMO の数名と三宮のホテルに宿泊しました。


星月星月星月


そして迎えた当日!!

天気はモチロン、晴れスマイル


はるちゃんと、はるちゃんのお友達に密着取材がついていたので
TEAM MOMO は常にカメラに追われておりました雫

リレーウォーク前


ちょっと取材が過剰かな~と思う場面もあったのですが、はるちゃんや皆の想いを伝えるためにはマスメディアの方々の協力が欠かせません。
そういう意味では撮って頂けるのは本当にありがたいことだし、ありのままを伝えることが必要なんだと思うので、TV局の方々には感謝しております。

私はあまり目立ちたくないので、ひたすらカメラから逃げていました…雫
カメラも避けてくれた気がする…絵面の関係上(笑

私よりもサバイバーの方やご家族の方、以前からずっとRFL の実現にご尽力されている方々の方が伝えたいことは多いと思うのです。
そういう方々のこれまでのがんばりが報われるべき場所だと思うので、私はあくまでも裏方に徹したいと思うし、あまり目立ったりでしゃばったりしたくないのデス。。


今回、私はチームのユニフォーム作りという形でお手伝いをしましたちょき

ミシンがうまいわけではないので、大変ショボくて皆さんには申し訳なかったのですが、こんな法被を35枚作成致しました。
メンバーは45名なのですが、10枚はニコさんが手伝ってくれました!!!
ニコさんはとてもステキなチームフラッグを2枚も作成してくれたし、大変だったと思います。
ニコさん、ありがとう~!!!!


法被前


ピンクの豹柄の帯うっしっし
後ろには同じ豹柄で、M、もしくはOの文字。

法被後ろ


たくさん人が集まると、MOMOに見えるわけですちょき
場合によっちゃー、OMとか、MMとかOOとかになっちゃうけど雫

このデザインはMOMOさんと仲が良かったファルモっちはるちゃんと私の3人で考えて決めました。

MOMOさんは豹柄が好きで、ご自身のHPにも豹柄をふんだんに使われており、私たちの中のMOMOさんのイメージが「ピンクの豹柄」だったのデス(笑


今回私は、カチューシャもピンクの豹柄でコーディネート(苦笑

カチューシャ


ついでにネイルも…

豹ネイル



夜になると、皆の想いを綴ったルミナリエに灯がともされ、とても幻想的な景色となります。

HOPE


私のルミナリエはこのHOPEの文字のPのあたりに置いてもらいました。


MYルミナリエ


MOMOさんへの想い、そして中学の時、白血病で亡くなってしまった同級生への想い、肺がんで亡くなったおじいちゃんへの想いを綴りました。


こうして1日目が終了。

私たちのたすきは、私たちが寝ている間、夜通し走り続けるランナーのチーム「怪速亭」の皆さんに託されました。

テントの下、皆で野宿です(笑


星月星月星月


2日目の朝、ランナーの皆さんがゴール!
「怪速亭」の皆さんからたすきを受け取り、またTEAM MOMO は歩き始めました。

「怪速亭」の皆さん、私たちの思いを引き継いでくれてありがとうございました!!!


J-BAND が命のリレーを演奏した時…私はプレRFL でMOMOさんと一緒に舞台の上でこの歌を一緒に歌ったことが鮮明に思い出され、涙がとまらなくなってしまいました。

うるうるしていたら、すぐにカメラが寄ってきたので、泣くもんか!と思ったのですが、こらえられませんでした…。

命のリレーは、私にとって特別な意味を持つ曲なんです。。。


リレーフォーライフは、チームで1つのたすきを24時間つなぐのですが、
このチームたすきの他に「シンボルたすき」と呼ばれる大会に1つ存在する
たすきがあります。

このたすきは、チームからチームへと24時間受け継がれていきます。

もちろん、TEAM MOMO もこのシンボルたすきのリレーに参加しました!


そして24時間リレーが終了するその時、このシンボルたすきは
今回のRFL 芦屋 実行委員会会長である、おーちゃんに受け渡されました。

24時間、皆が歩き続けた証として。


こうしてRFL芦屋は大成功のうちに幕を閉じました。


四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉


参加された皆さん、本当にお疲れ様でした。

TEAM MOMO で出会えた皆さん…皆さんに出会えて本当に良かったです。
この出会いを大切に、これからも一緒にがんという病と闘っていきましょう!

患者の皆さんができること、伝えられること。
家族の皆さんができること、伝えられること。
一般の人ができること、伝えられること。

それぞれあると思います。

私は患者ではなく、一番身近ながん患者は友人と祖父母です。
2~3人に1人が、がんになると言われている今日、がんは決してひとごとではありません。

患者だけが、家族だけが闘えばよいのではありません。

社会が一丸となって闘うことで、がんという病を制圧、撲滅することができるのだと思っています。

もしこのブログを見て、リレーフォーライフに興味を持ってくれた人がいたなら、
ぜひ次回一緒に歩きましょう!!!

生真面目でお堅いチャリティーイベントではないです。
皆で楽しむイベントであり、がんという病について少しでもいいから考えたり知ったりする機会になればいいと思います。


TEAM MOMO の隊長を務めてくれたはるちゃん、本当にお疲れ様でした!
色々とありがとう!!!楽しかったねピンクハート
これからもTEAM MOMO の総長として(笑)よろしくお願いします!
ついていきますよ~!

ファルモっち
いつも本当に色々ありがとう!!!
これからも一緒にMOMOさんの想いを引き継いで行こうね!


ニコさん
ニコさんのチカラなくして、TEAM MOMO の成功は無かったと思います。
フラッグ作成、法被作成、ブレスレット作成、ノート作成、etc...大変だったと思います。
本当にありがとうございました!!
これからもよろしくお願いしますピンクハート


TEAM MOMO のサバイバーの皆さん、
皆さんに出会えて本当に嬉しかったです。一緒に歩けたことが、本当に光栄です。
RFL は皆さんが主役です!!!
皆さんの想いがもっともっとたくさんの人に伝わるよう、これからも私は陰ながら皆さんをサポートしていけたらいいなと思っていますピンクハート
この次もまたその次も一緒に歩きましょう!!
これからもずっとよろしくお願いします。

TEAM MOMO の皆さん、
皆様との出会いは宝物です。
きっとMOMOさんが皆さんと引き合わせてくれたんだと思います。
これからもどうぞよろしくお願いします!
明るく楽しく一緒にやっていきましょう!
次のリレーフォーライフでまた皆さんとお会いするのを楽しみにしています!!


おーちゃん

本当に本当にお疲れ様でした!!!
こんな素晴らしいRFLを実現させるなんて、、おーちゃんすごいっ!!!
何もかも、、おーちゃんのお陰です。本当にありがとうございました!!


実行委員会の皆様、ありがとうございました。お疲れ様でした!!!


















最終更新日  2008年04月22日 19時58分41秒
コメント(16) | コメントを書く
2007年09月12日
芦屋で行われる日本で2回目のリレーフォーライフ


とうとう今週末です!!


わたくし、☆よこよこ☆は TEAM MOMO の一員として参加してきますグッド


NHKの番組で

「生きていられるなら、この次も参加したい。」

そう言っていたMOMOさん。。

先日はるちゃんと一緒にこの番組のビデオを見た時、MOMOさんのこの言葉に思わず涙がこぼれました。


TEAM MOMOは、MOMOさんの想いを芦屋に連れて行きます。


40名を超えるメンバーの全員がお揃いの法被を着てMOMOさんのことを想いながらリレーします。


MOMOさんが気に入りそうな(?)デザインをはるちゃんファルモっちと一緒に考えて、皆で法被とチームフラッグを手作りしました。


チームメンバーの皆さん、楽しみにしていて下さいね!
芦屋まで来れる方は、ぜひTEAM MOMOを探してみて下さいウィンク


芦屋まで来れない方はぜひ、NHK教育テレビでRelay For Life の様子をチェックしてみて下さい!
土曜日の16:00~17:00、19:00~20:30 デス。

アグネス・チャンさんが会場から生放送で様子を伝えて下さいます。


ひょっとしたら☆よこよこ☆もうっかり映り込んじゃうかも…雫







最終更新日  2008年04月23日 00時55分56秒
コメント(14) | コメントを書く
2007年06月04日
先週末、CPSPのはるちさんと一緒に大阪に行ってきました!

目的は食い倒れ…ではなく(実のところそれもあったり…雫)リレーフォーライフ関西の実現に向けた定例会議に参加するため。

リレーフォーライフってなんじゃらほい?という方はコチラ


何から書いていいのか分からないほど、内容の濃い二日間でした。
何が一番すごいかって、やっぱり人との出会いです。

皆さん本当に素晴らしい方々ばかりで、そんな方々にめぐり会える自分の幸運を不思議にすら思うほどです。

今回の会議でお会いした平美樹さんもおっしゃっていましたが、人との出会いは本当に宝物です。

今回の旅で色んな人と色んな話をしました。
そのどれもがすごくあたたかくて、貴重で、心に響くものばかりでした。


がん患者でもないのに私がこういう活動に参加しているのを不思議に思う人も多いと思います。
身近に患者の方がいて色々と考えることがあったからというのも理由の1つではありますが、今回の旅でその理由が分かった気がします。
ボランティアですから、活動に参加するには時間もお金もかかります。
でも時間やお金や労力を割いても、それ以上の何かを得ることができるから私はこの活動に参加しているのだと思います。
別に見返りを期待してやっているわけではありませんが、私が何かをgive して、その分何かをtake しているとすれば、それは「学び」です。

私が患者の方々から教えてもらうこと、与えてもらっているものは、計り知れません。
お金で値段や価値をつけられるものでもありません。
まさにプライスレスな、非常に貴重なものをもらっているのです。

その分少しでも私も何か役に立てるように頑張らなくっちゃ!
量とかの問題ではないけれど、私がgive してる量なんて、彼らからもらっているものの足元にも及びません。
少しでもお返しできるように、RFL関西の成功に向けて頑張りたいと思います。

なんだかまとまりませんが、色んなことを想った定例会議参加の旅でした!

実行委員会の皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました。
これから、どうぞよろしくお願い致しますm(__)m






最終更新日  2008年04月22日 20時38分05秒
コメント(6) | コメントを書く
2007年04月25日
楽天ブログで知り合ったMOMOさんが天国へ旅立ちました。

ずっと更新を怠っていた私ですが、このブログをやっていなかったらMOMOさんには出会っていませんでした。

数年前、なんとなくマラソンを始めた私。
そしてその繋がりで知り合ったランナーのタケルさんは、ガンを克服して今ではフルマラソンを走っていらっしゃる素晴らしい方です。

そしてそのタケルさんがある日ブログで紹介していたのがMOMOさんのブログでした。

私はMOMOさんのブログを見て、その素晴らしいお人柄に惚れ込みました。
そのMOMOさんがその当時目指していたのが、リレーフォーライフというイベントの日本での実現で、私もそのお手伝いができたら…と思い、その活動へ参加することに決めたのでした。
それが、CPSPの活動です。

実際にお会いして、私はMOMOさんのことがもっともっと好きになりました。
本当に明るくて元気いっぱいで優しくておもしろくて、太陽のような人なんです。
彼女のことを思い出すと、いつも笑顔しか出てきません。

短い間だったけれど、一緒に活動でき、リレーフォーライフに一緒に参加することができて、
本当に楽しかったし、彼女には大切なことをたくさん教わりました。
MOMOさん、仲良くしてくれて本当にありがとう。

昨日、MOMOさんを見送ってきました。
とても穏やかで安らかで、気持ちよく眠っているようでした。

この先の人生、何をどうがんばってもMOMOさんには到底かなわないだろうな。
でもMOMOさんを目標にがんばりたいと思います。

不思議と、今でもどこかで笑っているような気がします。
きっと笑顔で見守っていてくれてるんだと思う。

MOMOさん、これまで本当にありがとう。お疲れ様でした。
そしてこれからもずっと私の心の中に生きていて下さいね。

このブログを読んでくれた皆さん、もしお時間があったらMOMOさんのブログを覗いてみてください。
私の自慢の友達であり、人生の師匠です。






最終更新日  2007年04月25日 20時19分05秒
コメント(6) | コメントを書く
2006年09月02日
がん患者支援を目的としてアメリカで始まった
チャリティーイベント、Relay For Life が
日本で初めて開催されました!

プレRelay For Life として行った4月のイベントでは
準備段階からかなり張り切っていたよこよこですが
肝心のRelay For Life 本番は、準備にも全く顔を出せず
当日のみの参加となりました。
CPSP の皆さん、ホントにごめんなさい m(_ _)m

感想は後ほど、ということにして、当日の様子を
お伝えしたいと思います。

Relay For Life は、サバイバーと呼ばれる
がんを克服した皆さん、がんと闘う患者の皆さんによる
"サバイバーウォーク" で幕を上げます。



かわいいバトンチームの先導で、サバイバーの皆さんが
会場となった筑波大学陸上競技場のトラックを行進し
参加者はサバイバーの皆さんの勇気と強さを讃え
拍手を送ります。



小さくてよく見えませんが、皆さんとても素敵な笑顔です!
皆、日々がんという病気と闘っている戦士なのです。
堂々と行進する姿は本当にカッコよかったです。




踊りあり、歌あり。
よさこいのチームはすごーくカッコよくて感動しました!




我らCPSP の名司会者、ほりきんさんのバンド演奏!
ほりきんさんがドラムを叩きながら歌う姿、カッコよかったですよー!




そして我らCPSP の歌姫、蓮さんのCaRAVAN!
涙で震える歌声に私も思わず涙がこぼれました。


ほりきんさんも蓮さんもサバイバーです。
蓮さんは今まさにがんと闘っておられる方です。




そして、J-Band がRelay For Life のために作り上げた
"命のリレー" を演奏。

この頃にはもう陽が傾いてきていました。


サバイバーの方には紫色のバンダナがプレゼントされました。
この日、紫のバンダナをしていた人は皆サバイバーなんですよね。



ワンちゃんだって立派なサバイバーです!

私がこのワンちゃんと遊んでいたら
飼い主の方が、この子もがんなんだと教えてくれました。
その時はまだバンダナを巻いていなかったので
私からプレゼントしちゃいました。



ワンちゃんも一緒に歩こう!

暗くなってくると、ルミナリエの灯りがリレーする人々の
足元を照らします。

ルミナリエでは、がんで亡くなった人々を偲ぶメッセージや
がん撲滅に対する祈り、想いを灯篭に託します。


辺りが暗くなると、とても幻想的です。


私も、白血病で亡くなった友達へのメッセージを書きました。
りかちゃん、この光が見えますか。。。

灯篭を並べ終えた後、一分間の静寂の時間が設けられました。
皆、さまざまな想いで祈りを捧げていたと思います。




皆の願いを込めた灯篭が、「希望」を意味するHOPE の文字をかたちどります。




リレーの最後に全員がトラックをまわり、自分の灯篭を回収し
リレーは終了します。

そして、灯篭はステージの前に集められ、皆で祈りを捧げます。



とても幻想的な光景です。
皆の想いがまさにここに集結しています。


最後は皆で、命のリレー、上を向いて歩こうなどを合唱し
日本で初めて開催された Relay For Life は終了しました。

第一回のRelay For Life は終了したけれど、これで終わりではなく
これが始まり…なんですよね。

こんな1日でした。
詳しい感想はまた後日!






最終更新日  2008年05月12日 02時12分22秒
コメント(12) | コメントを書く
2006年04月29日
以前からこのブログで紹介していた
「リレー・フォー・ライフ日本版を考える会」が
4月29日に青葉公会堂で開催され、無事終了しました。

私は途中控え室にいたので、イベントは全部は
見ていないのですが、CPSP のHP へのメッセージや
シュウさんのブログへのメッセージを見ると
ちゃんと私たちの想いは会場の皆さんに届いたようで
とても嬉しかったです。

当日会場に来て下さった皆さん、本当にありがとうございました!

ちなみに、私はアメリカ対がん協会の方のスピーチの通訳を
やったのですが、噛み噛み&たどたどしい
通訳で申し訳ありませんでしたm(_ _)m
なんせ、壇上でスピーチの通訳をするのは初めてだったもので雫
キンチョーしちゃいました!(〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘ

親切な皆さん、誉めてくださってありがとうございましたm(_ _)m
皆さん、ホント優しいハート(手書き)

私は大した仕事はしていないけど、これまで皆で
一生懸命準備をしてきたのを見ているから、イベントの最後に
皆で一緒に「命のリレー」を歌った時には、目頭が熱くなりました。
皆で何かを一緒に作り上げるって素晴らしい。
そしてこのイベントに来て下さった方々に少しでも元気を
与えることができたなら、それほど嬉しいことはありません。

9月のリレー・フォー・ライフ本番も絶対に成功させましょう!

皆さん、これからもよろしくお願い致します!






最終更新日  2006年05月03日 04時10分34秒
コメント(20) | コメントを書く

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.