1273867 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くれーじーくえいる ぶろぐ

2007.04.29
XML
 ここしばらく録画ばっかりの電王。今週も録画です。次回は久々にリアルタイムで見られそう・・・

【第14話  ダンス・ウィズ・ドラゴン】

 デンライナーの食堂車で休むヘトヘトの良太郎。良太郎に憑いた謎のイマジンは、彼のさらに深い場所に潜んでいるらしい。どうやって追い出そうかと策を練るモモタロスたちだったが、ナオミの淹れたコーヒーの香りに引かれたのか、何と相手の方から姿を現した!
 現れた龍イマジンは子供じみた動きでモモタロスたちの追求をのらりくらりとかわしてコーヒーのご相伴に与る。いつから良太郎に憑いていたのかとのハナの問いに、龍イマジンは「あの亀の人が憑いた時」と答える。どうやらウラタロスが初めて良太郎に憑依したときに同時に憑依し、そのまま彼の奥底に潜んでいたらしい。ハナはさらに目的を問うが、龍イマジンは「頭ん中にやることが入ってくるんだよ、勝手に。イマジンは皆そうでしょ?」とはぐらかし、「良太郎をやっつけたら時の列車の車掌にしてくれるって」と続ける。そして自らを"リュウタロス"と勝手に名付ける。しかし、以前から良太郎に憑いていたのに何故何もしなかったのか? その問いにリュウタロスは「良太郎に憑いてるとスゴくいいことがある」と答えると、「もうちょっとだけこのままでもいい? その後ちゃんと殺るから」と物騒なことを言いつつまた良太郎の中へと戻ってしまった。
 ハナはオーナーにデンライナーからリュウタロスを降ろすよう訴えるが、リュウタロスは何と無期限の乗車チケットまで持っていた。正規のチケットを持っている以上、トラブルを起こさない限りは乗客として迎えるのがオーナーの方針であった・・・
 その頃、オウルイマジンは契約を完了すべく公園に近付く人たちを襲い、さらに車や自転車を公園の入口に積み上げてバリケードを作ろうとしていた・・・

 身体を休めるため、ひとまず『Milk Dipper』に戻った良太郎だったが、そこでようやく姉・愛理がいつの間にか姿を消したことを知る。店内に飾られている望遠鏡の下に隠されていたものがないことに気付いた良太郎は、姉が何かの記憶を思い出したのかもしれないと感じて表情を曇らせる・・・
 と、その愛理に何やら興味津々らしいリュウタロスが声をかけてきた。姉は巻き込まないでと訴える良太郎だったが、リュウタロスはなら鳥や猫を見に行こうと良太郎にまた憑依してしまう。たちまちダンサーズを率いて店内でノリノリの良太郎。そこへ、良太郎に憑いた悪霊を追い出すべく大量のお祓いグッズを手にした三浦がやってくるが、リュウタロスが憑依した良太郎は逆に暗示をかけて三浦から数珠をせしめるのだった。
 リュウタロスの傍若無人ぶりに我慢ならないモモタロス・ウラタロス・キンタロスは、いがみ合ってる場合じゃないと一致協力してリュウタロスを追い払おうとする。が、
「俺は誤解してたぜ。おい熊、正直馬鹿の置物だと思ってて悪かったな。亀公、おまえもただのスケベ亀じゃなかったんだな。俺は嬉しいよ」「いや、僕も先輩のこと、キンちゃんと同じで脳ミソ干物かと思ってたからおあいこかな」「俺もお前ら脱いだ靴下くらいに思とった」という調子でやっぱり根本が噛み合っていないのだった。端から見ていたナオミは一言、「・・・ダメかも」

 オウルイマジンに突き飛ばされて負傷し入院していた戸山は、嫌な予感を覚えて病院を抜け出して公園に駆け付けるが、そこにはすでにオウルイマジンが築いたガラクタのバリケードが・・・オウルイマジンは駆け付けたハナを歯牙にもかけず、契約完了を宣言して戸山の過去へと飛んでしまう。
 そこへリュウタロスが憑依した良太郎がダンサーズを引き連れて踊りながら現れるが、公園に入れなくなったのを見て近くにいたイヌやネコと戯れる。と、その様子を見ていたダンサーズの青年の一人・レージがはっと我に返り、戸山との過去の記憶を思い出した。ハナがカードで確認した日付は1997年2月20日。それは今から10年前、小学生だったレージが戸山と一緒に公園で面倒を見ていた子犬のコロが死んだ日だった。自転車に撥ねられたコロを助けようとしたレージと戸山だったが叶わず、コロが死んだのを自分の責任だと思い込んだレージはそれ以来公園に寄り付かなくなっていたのだった。戸山はそんなレージにおまえの責任じゃないと声をかける。
 その話を聞いていた良太郎の一瞬の隙を突き、モモタロスたちは強引に良太郎に憑依してリュウタロスをデンライナーに押し戻した。代わって良太郎に憑依したモモタロスが電王ソードフォームに変身し、1997年2月20日へと飛ぶ!

 過去の公園。瀕死の子犬を抱えたレージに駆け寄ろうとした戸山の中から実体化したオウルイマジンが暴れ始める。人々が逃げ惑う中、一人立ち尽くしてその様子を睥睨する謎の懐中時計の男。その姿を認めたオウルイマジンが近付こうとするが、そこへデンライナーが駆け付けた! 「久しぶりにクライマックスといくか!」電王ソードフォームはマシンデンバードを駆り、空を飛ぶオウルイマジンに手こずりながらも徐々に追い詰めていく。が、レージと戸山が子犬を抱えたまま動けないのに気付いたリュウタロスが「早くしないと子犬が死んじゃうよ!」と電王に介入してガンフォームに変身した。電王ガンフォームは相変わらず周囲に構わず撃ちまくってオウルイマジンを撃ち落とし、「倒すよいい? 答えは聞かないけど」と宣言してついにトドメを刺す。だが、オウルイマジンはイメージの暴走を起こしてギガンデス・ヘブンとギガンデス・ハデスに分裂してしまう。電王ガンフォームはデンライナーの専用車両"イカズチ"を召喚、ゴウカ・イスルギ・レッコウとも合体して龍のような形態となり、すべての武器を全開して2体のギガンデス態を撃破したのだった。
 その頃、レージと戸山によって動物病院に運ばれた子犬は無事一命を取り留めていた・・・

 戦い終えた良太郎は、恐らく姉がいるであろう思い出の場所へと向かう。そこは宝石箱のような夜景を望む展望台。だが、愛理は自分が何故ここに来たのか覚えていなかった。どうやら三浦の催眠治療の影響で一時的に記憶を甦らせたもののすぐに元に戻ったらしい。そんな姉の姿にホッと安堵する良太郎・・・
 そこへコーヒー2つを手にやってきた尾崎は、いつの間にか現れた良太郎が愛理に額の汗を拭いてもらっている姿を目の当たりにして「そんなオチ!?」とガックリ肩を落とすのだった。
 一方、デンライナーの食堂車では、そんな愛理の様子を見たリュウタロスが何やら大喜びしている。それを見たハナは、「良太郎に憑いているとスゴくいいことがある」という彼の言葉の意味を愛理のことではと察する。「良太郎死んだらお姉ちゃん泣く?」とのリュウタロスの言葉に、ハナたち全員が縋るように頷く。それを聞いたリュウタロスは「じゃあ良太郎殺さない。でも、時の列車の車掌もいいよね~」と言って車内でダンスを始めてしまった。不可解この上ないリュウタロスの言動に、モモタロスは呆れて呟く・・・「あいつ絶対アブネえよ」


□□□□□□

 ようやく姿を現した4番目の良太郎側のイマジン、リュウタロス。紫色の姿に白い両手、コートを羽織ったようなデザインが印象的です。が、成り行きで良太郎と組むことになった先発の3人と違い、リュウタロスは"良太郎を殺す"という物騒な目的を秘めていました。その交換条件は"時の列車の車掌"だそうですが、デンライナーのチケットをすでに持っていたのもそれ故でしょうか。しかし、それがデンライナーのことならあのオーナーが承知するのだろうか? まぁその場でリュウタロスを放り出さなかった辺り、オーナーもなかなか読めない人です。
 そのリュウタロスの口から今回明らかになったイマジンの新事実、"やることが頭の中に勝手に入ってくる"・・・何だかアヤシげなカルト宗教のお告げみたいな行動原理ですが、そうなるとやはりイマジンたちに行動を促している何らかの存在がいるということでしょうか。電王に関する情報もそこから入ってきているのか?
 無邪気さと残忍さと優しさを合わせ持つ曲者キャラのリュウタロスですが、どうやら愛理がいたくお気に入りの様子で、彼女が泣くならと当面は良太郎を温存しておくことに決めたようです。これでめでたく彼もデンライナーの仲間入りというわけですが、何分当初の目的が目的だけに、彼のこの判断は今後の良太郎と愛理に何らかの影響をもたらすことになるのでしょうか・・・
 そんなリュウタロスが変身した電王ガンフォームの専用車両は"イカズチ"(雷)。他の3フォームの専用車両も連結して列車全体で龍のような戦闘形態になる辺り、リュウタロスの異質さを反映するかのようにその専用車両も他とは一線を画した存在のようです。どうせなら今後は4両全部連結してフォームごとに先頭が入れ替わるようにしてもいいのではないでしょうか。
 しかし、龍の頭が電王ガンフォームの射撃に合わせてビーム砲を発射する姿はどう見ても宇宙刑事シリーズで巨大銃に変形して敵母艦を粉砕する宇宙刑事の母艦です。本当にありがt(ry

 唐突に現れたリュウタロスから良太郎を守るべく一致団結し・・・たかに見えたモモタロス以下先発3人組でしたが、相手を褒めるフリして嫌味言ってる辺り、やっぱり根本的にソリが合ってないのでした(苦笑)それにしても、モモタロスを何気に"先輩"と呼んでる辺り、ウラタロスも根はやっぱりいい奴なんでしょうか。
 ここしばらくは他のフォームに出番を食われていたモモタロス=電王ソードフォームですが、今回はマシンデンバードを駆って久々に大暴れ! 仮面ライダーはやはりバイクでアクションしてもらわないといけませんね♪

 一方、リュウタロスを巡る動きの陰に隠れた格好になり、少々唐突な終わり方になってしまったも感じられた戸山と青年レージの話。戸山が「動物たちが安心して暮らせる公園に」と願ったのは、10年前に小学生だったレージと一緒に可愛がっていた子犬が自転車に撥ねられて死んだことへの思いが根底にあったようです。結局、その子犬は過去に介入してきたオウルイマジンと電王の戦いの余波で一命を取り留めることになったわけですが、オーナーが咎め立てしてこなかったのを見ると、その後の歴史に特に影響を与える事象ではなかったようですね。
 電王に破れたオウルイマジンは何と2体のギガンデス態に分裂。しかし、"フクロウ=鳥=空を飛ぶもの"ってことでギガンデス・ヘブンになるのはわかるんですが、"水を泳ぐもの"や"地を這うもの"のイメージであるギガンデス・ハデスまで出てくるのは何故でしょう? ギガンデス態はイマジンが得た憑依者の心象イメージとは異なるものだから深く考える必要はないのでしょうかね。
 そして、今回も例によって登場していた"懐中時計の男"。やっぱり帽子の下にもう一つ赤い帽子を被ってるようです。これまでは過去に飛んだイマジンの大暴れをひっそりと睥睨していた男ですが、今回、過去に飛んだオウルイマジンははっきりと男の存在を確認して接近しようとしていたように見受けられました。結局、男は例によって電王到着と同時に姿をくらましてしまいましたが、イマジン側も男の存在を認識しているのは確かなようです。

 その男と"懐中時計"という奇妙な一致点を見せていた愛理でしたが、彼女が記憶を取り戻したのはほんの一瞬だけだったようです。今回愛理が持っていた懐中時計は、店の望遠鏡の下に隠されていたもののようで、良太郎はその存在を知っているようです。それが彼女の封じられた記憶に繋がるものであることは明白ですが、それを隠す理由とは一体・・・・・・?






Last updated  2007.10.06 22:32:12
コメント(0) | コメントを書く


PR

Profile


ブラック・タロン

Calendar

Category

Recent Posts

Comments

uraevmor@ cheap viagra iq ej viagra generic viagra pills <a hre…
mrxpfmor@ cheap viagra cz pt buy viagra buy viagra <a href=&quo…
vyhczmor@ viagra online kl xx cheap viagra buy viagra <a href=&q…
cvbgkmor@ buy viagra xc kv viagra 100mg viagra online <a href…
btewdmor@ viagra generic zz rm viagra online cheap viagra <a href…
http://buycialisky.com/@ Re:PLUTO広告キタ━━━(・∀・)━━━!!!!(03/31) melange cialis and viagracialis v viagr…
http://buycialisky.com/@ Re:♪二十歳でパパと呼ばれたよ  W第5話(10/05) viagra cialis levitra order onlineciali…
http://buycialisonli.com/@ Re:PLUTO広告キタ━━━(・∀・)━━━!!!!(03/31) holland apotheke cialis 5mgcheap cialis…
http://viagravipsale.com/@ Re:♪二十歳でパパと呼ばれたよ  W第5話(10/05) more than one viagra day <a href=&q…
昔のダラス居住者@ Re:ファイル01/針の穴を貫け!(04/15) 先日、縁あってgyaoだったか楽天だったか…

Archives

2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.