1203649 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くれーじーくえいる ぶろぐ

2008.02.09
XML
 ガンダム00の後番と噂されてた『コードギアス 反逆のルルーシュ』の第2シリーズが4月から毎週日曜1700に放映開始だそうです。噂ではガンダム00の後は報道番組になるそうで、ガンダムSEED以来の栄光の土6枠は日曜に移動するのでしょうか? しかしこの時間帯、笑点にケンカ売る気ですか(笑)

《#18  悪意の矛先》

 イタリアのAEU軍基地を一方的に蹂躙するスローネ3機。スローネ・ドライのネーナは自分たちの戦いぶりに酔いしれるかのように嗤う・・・トリニティ3兄妹による武力介入はすでに7回を数え、いずれも相手を殲滅するまで攻撃する徹底ぶり。今までの4機とは明らかに異なる彼らの活動にユニオン・AEU・人革連の首脳たちは為す術がない。
 トリニティ3兄妹の派手な活動のせいで計画が台無し状態となり、刹那とロックオンは拠点の小島で待機中。「あれがガンダムのすることなのか・・・?」刹那も彼らの行動に疑問を募らせる。
 一方、留美はアレハンドロと接触するが、彼もまたトリニティ3兄妹の詳細は承知していないと言い、ガンダムという機体を有する以上、彼らも計画の一部だろうと見解を述べる。
 プトレマイオスでスローネの分析を進めるスメラギたちとイアン。スローネのシステムや装甲は自分たちのガンダムと同じ技術だが、GNドライブは活動時間が有限のいわば擬似太陽炉らしい。もし何者かがソレスタルビーイングの技術を盗んでガンダムを建造したとすれば、"ヴェーダ"の中にしか存在しない太陽炉のデータを入手しなければならず、つまりは"ヴェーダ"が何者かにハッキングされている、即ち組織内に裏切り者がいる可能性を意味する。トリニティ3兄妹が自分たちの仲間と世界から見られている以上、今はミッションの遂行はできず、様子を見ながら彼らの情報を集めて対応を考えるしかないとスメラギは判断する。頼りは留美の情報収集だけ・・・同じ頃、ティエリアは艦内のターミナルで"ヴェーダ"にアクセスするが、そのデータ領域の一部に改竄の痕跡を見つける。しかも、何故かその領域へのアクセスを拒否されてしまう。
 アレハンドロと別れて車で移動する留美は思う。「トリニティのやり方は確かに無謀だわ。しかし、これで世界が変わるというのなら・・・」

 ハワードの眠る墓地を訪れたグラハムとダリル。フラッグが次期主力モビルスーツに選ばれたのをテストパイロットだったグラハムのおかげと信じ、フラッグファイターとして共に空を飛べることを誇りとしていたハワードの遺志に応えるため、グラハムはフラッグを駆ってガンダムを倒すことを彼の墓前に誓う。
 そんな中、渡米した絹江は夜の酒場でユニオン軍のとある兵士と密かに接触し、タクラマカン砂漠に現れた新型ガンダムについて重要な情報を得る。戦闘でリアルドを撃墜されて地上に不時着した彼は、偶然にも着陸していたスローネ・ドライからネーナが姿を見せているのを目撃し、彼女の顔や正体こそわからないものの「"ラグナ"に報告して」という彼女の言葉を聞いていた。絹江は"ラグナ"という言葉に何かがあると睨み、追跡を決意する。だがその頃、絹江と別れて帰宅しようとしていた件の兵士は突如車で現れた何者かに銃撃され・・・

 スペイン北部の保養地にある邸宅では、ルイスの従兄弟夫妻の結婚披露パーティーが盛大に催されていた。参加中のルイスは東京でアルバイト中の沙慈と携帯電話で会話していたが、突如通話が切れてしまう。首を傾げた彼女はふと、上空を赤い光を放ちながら飛ぶ3つのガンダムらしき機影に気付く・・・
 それはミッションに赴く途中のスローネ3機だった。任務の連続にミハエルとネーナが不満をぶつが、ヨハンは戦争根絶を達成させるためだと宥める。鬱屈するネーナはふとモニター越しに下界の結婚披露パーティーを見つけるや、いきなりスローネ・ドライをそこへ向ける。「こっちは必死でお仕事やってんのに脳天気に遊んじゃってさぁ。あんたらさ、わかってないでしょ・・・世界は変わろうとしてるんだよ」
 パーティー会場で、接近するガンダムに気付く新郎新婦や賓客たち。「死んじゃえばいいのよ」ネーナが呟いた次の瞬間、スローネ・ドライの銃撃がパーティー会場を襲った! 爆発に捲かれたルイスが目の当たりにしたのは死屍累々の地獄絵図と化した会場。慌てて両親を捜そうとしたルイスをスローネ・ドライの第二射が吹き飛ばす・・・
 トリニティ3兄妹がミッションと無関係の一般人を襲ったとの報に、スメラギやロックオン、刹那は言葉を失う・・・

 3日後、東京の学校で一人昼食中の沙慈はルイスに電話が繋がらないことに首を傾げる。気になって事務に確認してみると、ルイスはスペインで事故に遭って入院中とのこと。病院の場所を確認して慌てて出かけた沙慈は、ネットの報道でスペインの保養地でガンダムが民間人を攻撃したと知って愕然とする・・・

 夜のアメリカ・ユニオン軍イリノイ基地。格納庫に足を運んだグラハムは入院中のはずのビリーを見つける。「君に譲れないものがあるように、僕にも譲れないものがある」とケガを押してフラッグカスタムの整備作業をするビリーは、新型ガンダムがMSWAD基地を襲った本当の目的を、ガンダムの動力源と特殊粒子の本質に迫ろうとしていたエイフマン教授の抹殺と睨み、軍内部に内通者がいる可能性を示唆する。そこへ、ガンダムがアイリス社の軍需工場を襲撃しているとの報が届く。グラハムは無茶だというビリーを振り切って一人フラッグカスタムで出撃する。「そんな道理、私の無理でこじ開ける!」
 軍需工場に容赦ない攻撃を加えるヨハンのスローネ・アイン。そこへ単機で突貫するグラハムのフラッグカスタム。「如何に性能差があろうとも、今日の私は阿修羅すら凌駕する存在だ!」フラッグカスタムは二刀流のプラズマブレードでスローネ・アインのビームサーベルを弾き飛ばし、さらにそれを拾ってスローネ・アインの右腕を斬り飛ばす。何とか一矢報いたグラハムだったが、機体の高Gに身体が耐えられず吐血してしまう・・・
 トリニティ3兄妹が軍需工場を襲い800人以上が死亡したとの報に、刹那はついに怒りを露わにしてコンテナに向かって走る。一方プトレマイオスでは、計画の生命線たる"ヴェーダ"抜きで計画を実行していかなければならないという困難さにスメラギが頭を抱えていた。そこへビリーからエイフマン教授が亡くなったとのメールがもたらされ、さらにクリスティナからも連絡が・・・

 姉の絹江に連絡を入れて単身スペインに赴いた沙慈は、ルイスが入院する病院に駆け付ける。病室でベッドに座るルイスの元気な様子に安堵した沙慈は、彼女にペアの指輪のケースを差し出す。それは以前彼女が欲しがっていたもので、試験の合間にアルバイトで金を貯めてようやく手に入れたのだった。意を決して彼女に想いを伝えようとする沙慈だったが、ルイスの思わぬ言葉に遮られる。「せっかく買ってもらったのに、凄く綺麗なのに・・・もうはめられないの・・・はめられないよ・・・」泣き崩れる彼女の左腕は手首から先を失っていた。愕然とする沙慈は、さらに看護婦からルイスの両親と親戚も皆死亡したことを聞かされる。病室を出た沙慈は廊下で指輪のケースを手に一人涙する・・・

 グラハムに不覚を取り、洋上を撤退するスローネ3機。と、そこへいきなりビーム攻撃が! 「エクシア、目標を捕捉。3機のガンダムスローネを紛争幇助対象と断定、武力介入を開始する・・・エクシア、目標を駆逐する!」刹那の乗るエクシアは猛然とスローネ3機に襲いかかる――――――


△△△△△△

 軍の基地から民間の軍需工場まで見境なしに武力介入を繰り返すトリニティ3兄妹。戦争根絶の実現とヨハンは言ってますが、敵軍相手の容赦ない殲滅戦はともかく、何の理由もなくハレヴィ家の結婚披露パーティーにビームを撃ち込んでいきやがったネーナを大して咎めもしない辺りに服の下の鎧が見えてる感が・・・
 一方、スローネを分析したスメラギたちは、自分たちのガンダムとは若干違うものの、その設計等から自分たちの活動の要たる"ヴェーダ"が別の勢力にハッキングされている可能性を訝っているようです。そして、そのヒントを掴んだのは意外にも絹江さん。トリニティ組を動かしているらしい"ラグナ"とは?
 ティエリアも独自に"ヴェーダ"から情報を探ろうとしていましたが、何やらデータ領域の改竄を発見した上、そこにアクセスできないという異状に見舞われることに。前回ターミナルに潜り込んでいたネーナか、それとも"ヴェーダ"に介入している何者かの仕業か? しかし、ティエリアのシーンに巧妙にリボンズの姿がカットインされていたのは何か意味があるのか・・・
 少なくとも、トリニティ組が"ラグナ"なる"ヴェーダ"とは異なる指揮系統の下で動いていることだけは確かなようで、しかもスメラギ組と異なり、トリニティ組を動かす存在は前回のエイフマン教授や今回のユニオン軍の兵士など、自分たちの核心に触れそうになった者は悉く排除する手荒な方法を取っているようです。そうなると、彼らの真の目的はソレスタルビーイングを騙る悪質な内憂外患か、それとも"ヴェーダ"より急進的な方法論でソレスタルビーイングの目的を実現しようとしているのか? 何はともあれ、核心に迫ろうとする絹江さんの無事を祈る次第・・・
 ただ、留美辺りはソレスタルビーイングの大義のためならトリニティ組の暴挙も容認せざるを得ないと考えてる節があるようで、スメラギ組も決して一枚岩ではない雰囲気です。

 そして、予想通りというかルイスに悲劇が! 前回の段階では、スペインの喉に刺さった骨ともいえるバスク問題に絡める形でトリニティ組の戦闘に巻き込まれるのかと予想してましたが、何の理由もなしにいきなりネーナに吹っ飛ばされるとは・・・(汗)
 知らせを受けて大慌てでスペインに飛んだ沙慈君の手には、以前のルイスのおねだりを叶えるべくバイトで奮闘して手に入れたペアの指輪が。しかし、突然の理不尽な攻撃で両親と親戚をすべて失った彼女には最早それを付けるべき左手もなく・・・(哀)前回の予告で頭に包帯を巻いた彼女を見たときはこの手の事態にありがちな記憶喪失かと思いましたが、蓋を開けてみれば記憶喪失の方がまだマシだったかもしれない・・・あ、この際「左手がないなら右手に付けりゃいいじゃん」とかいうくだらないツッコミはなしでな(ぉ)しかし、24世紀ともなれば義肢装具の技術や再生医療も現在より格段に進歩していると思いますが、ルイスの負傷もその辺でフォローされるのでしょうか。
 これまで本筋と関わらない対岸の人々だった沙慈たちでしたが、今回ルイスがネーナの無邪気な悪意の犠牲となったことで、沙慈たちの感情は果たしてどこへ向かうのか。これでさらに絹江にまで災いが及んだ日にはどうなることやら・・・

 そんな中、部下の死をバネに二刀流のフラッグカスタムでスローネ・アインの片腕を斬り飛ばして一矢報いたグラハムですが、あまりの高Gに思わず血を吐いてしまう辺りはガンダムWのゼクスっぽく、果たして最後まで生き残れるのか・・・しかしグラハム、"阿修羅"を知ってるとはなかなか博識だなぁ(笑)
 何はともあれ、斬られたスローネの片腕は爆散してしまったようですが、ビームサーベルは入手できたわけで、ここからグラハム側にも新たな動きが出てくるのでしょうか。
 今回のグラハムとダリルの会話の中で、グラハムがテストパイロットを務めたフラッグの性能試験で何事かがあったことが語られていましたが、以前ジョシュアがグラハムを"上官殺し"と皮肉ったのもこの辺に理由がありそうです。

 そしてさらに、トリニティ3兄妹の暴走ぶりについにキレた刹那が単身エクシアでスローネ3機に突貫を決行! ロックオンからの叱責を覚悟しての彼の独断専行の結末は如何に・・・






Last updated  2008.02.11 00:34:00
コメント(2) | コメントを書く

PR

Profile


ブラック・タロン

Calendar

Category

Recent Posts

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:PLUTO広告キタ━━━(・∀・)━━━!!!!(03/31) melange cialis and viagracialis v viagr…
http://buycialisky.com/@ Re:♪二十歳でパパと呼ばれたよ  W第5話(10/05) viagra cialis levitra order onlineciali…
http://buycialisonli.com/@ Re:PLUTO広告キタ━━━(・∀・)━━━!!!!(03/31) holland apotheke cialis 5mgcheap cialis…
http://viagravipsale.com/@ Re:♪二十歳でパパと呼ばれたよ  W第5話(10/05) more than one viagra day <a href=&q…
昔のダラス居住者@ Re:ファイル01/針の穴を貫け!(04/15) 先日、縁あってgyaoだったか楽天だったか…
ターゲットのモデル・トランプ氏…@ Re:ファイル34/真実は寸胴だけが知っている(12/01) >>ロナルド・クランプは実在のアメ…
ブラック・タロン@ 流石に遠すぎる・・・ 修理のしようがないトラブルでの新調は如…
HKです。@ 奇遇ですね 偶然にも、私も昨日眼鏡を新調しました。…
ブラック・タロン@ 長崎造船所の明日はどっちだ そういえば豪華客船の建造でえらいことに…
HKです。@ これで残るはウチだけだ 神戸の「動く動く詐欺」(川内原発)、長…

Archives

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.