1310063 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くれーじーくえいる ぶろぐ

2008.05.21
XML
テーマ:ゴルゴ13(67)
 先日、新居浜にあるミニストップに立ち寄ったところ、書籍コーナーにアニメ化されたエピソードの原作を収録したリイド社の『ゴルゴ13』単行本を集めた特設コーナーが設けられていました。視聴者としてはこういう形で原作をチェックできる場があるのは有り難いですが、これってミニストップだけでやってるんでしょうか?
 ちなみに、この特設コーナーによれば、アニメ版はすでに13話分まで放映タイトルが決定しているようです。ちょうど1クール分ですが、"13"という辺りが何だか意味深だなぁ(笑)気になるそのラインナップは『動作・24分の1』『檻の中の眠り』『帰ってきた標的』『クロスアングル』『タッチ・ダウン』『デッド・アングル』といずれも印象的なエピソードばかり。しかし、第1クールの段階でこのラインナップとなると、第2クール以降のタイトルが何になるのか気になってきます。

 というわけで、中四国では昨日放映となったアニメ版『ゴルゴ13』第6話の感想をば。

〔Target.6:神に贈られし物〕  原作:リイド社SPコミックス第35巻収録(1976年初出)

CAST  ダッチェス:菅生隆之  テリー・バートン:岩崎ひろし  署長:藤本譲

 アメリカ大統領候補の指名大会を明日に控えて活気付く街。そこへFBIのテロ対策担当であるダッチェスが到着する。そんな中、交通検問にゴルゴ13の乗った車が通りかかった。車内を検索した警官は1挺のリボルバーを発見するが、プラスチック製の玩具ということで一時預かりとなり、ゴルゴ13はそのまま検問を後にする・・・
 回想――――――夕陽の中、檻の中のエサを狙う猫を眺めながら依頼人が呟く。「奴は迷っているんだ、檻が閉まるより早くエサをくわえて出られるかどうか・・・今度の仕事は君をあの猫と同じ立場に追い込むかもしれない。だが、君は不可能を可能にする男だ」ゴルゴ13はとある組織の関係者である元軍人のマードックから、大統領候補の選挙参謀のケビン・オドネルの殺害依頼を受けていた。オドネルはマードックが属する組織の力を削ごうと目論んでおり、彼が推す候補が大統領となれば補佐官として組織に対抗する政治力を手にすることになる。マードックは牽制の意味も兼ねて大統領候補の目前でオドネルの殺害を依頼する・・・

 翌日。地元の警察署に赴いたゴルゴ13は預かられていた玩具の拳銃を引き取る。そこへ現れたダッチェスは彼の姿を見て顔色を変え、同行の部下二人に彼の行動を監視するよう命じる。玩具の拳銃を所持していたという彼にダッチェスは警戒を隠さない。「俺の記憶に間違いがなければ、奴には針の一本だって持たせたくはない」
 大統領候補の指名大会が行われるスタジアムは大勢の観客で賑わっていた。ゴルゴ13はゲームコーナーの射的屋で次々に標的を撃ち抜いて射的屋のオヤジを唖然とさせる。一方、彼を監視するFBIの捜査官二人はその隙に彼の車の中を調べ、彼に尾行を悟られないようサングラスとライターを失敬して車上荒らしの仕業に見せかける・・・
 車に戻ったゴルゴ13は玩具の拳銃を懐に入れると、警官に車上荒らしの被害届を出す。ところが、彼が申告した被害はサングラスとライターと玩具の拳銃だった。警官から話を聞いたFBI捜査官たちは首を傾げる。
 やがて、観客が続々と会場入りを開始。ゴルゴ13も風船の束を手に姿を見せ、ボディチェックを通過してスタジアム内に入る。FBIの捜査官たちは引き続き彼を監視するが、彼がイベント用の鳩の足に風船を一つ結び付けて空に放したのに気を取られて見失ってしまう。知らせを受けたダッチェスはスタジアムのすべての出入口を封鎖するよう指示、ゴルゴ13を檻の中に閉じ込められた獣にしようと意気込む。
 一方、ゴルゴ13はスコアボードの一室に身を潜めると、風船の中に隠していた玩具の拳銃を出し、口の中に隠していた弾1発を装填して小窓から階下の壇上の標的を狙う。そして次の瞬間、彼の放った弾丸が壇上のケビン・オドネルの眉間を撃ち抜いた! スタジアムは一瞬にして熱狂から驚愕へと変わる・・・

 事件を受けてスタジアムの各出入口は急遽封鎖された。ゴルゴ13の身柄を確保しようと待ち構えるダッチェスたちの前に彼が現れる。背後に近付いた人間を反射的に殴り付けるというゴルゴ13のクセを知っていたダッチェスは、わざと彼の背後に近付いて殴り倒され、公務執行妨害と傷害の現行犯で彼を逮捕させる。
 警察署の取調室で署長と共にゴルゴ13を取り調べるダッチェス。スコアボードからの狙撃という困難だが彼なら可能な射撃条件、明確なアリバイなし、そして上着から硝煙反応が見つかり、状況証拠はゴルゴ13の犯行であることを示している。後は凶器の銃器が見つかるかどうかだけ・・・だが、ゴルゴ13は冷静に呟く。「弁護士を呼んでくれ」
 しかし、夕刻となってもスタジアムからは凶器の類は発見されない。そんな中、ダッチェスはゴルゴ13が持っていた例の玩具の拳銃で実弾が撃てる可能性を知る。例の拳銃が耐熱性に優れるPPSポリマー樹脂製なら1発程度の実弾の発射も可能だという。ダッチェスは彼が犯行後に拳銃を壊した可能性を考え、大急ぎであらゆるプラスチックの残留品を集めさせようとするが・・・
 そこへ、ゴルゴ13から依頼された弁護士のテリー・バートンが到着した。弁護士曰く、彼の容疑はあくまで公務執行妨害と傷害であり、彼も反省しているという。そして、彼は殺人の容疑を否認しており、ダッチェスが告訴するというならこちらも人権侵害で訴えると告げる。そして、容疑の決め手の一つである彼の硝煙反応について、彼が事件前に火薬式の銃を使う射的をしていた事実を突き付ける。また、大観衆の中でのアリバイの証明についても困難さを指摘し、さらにボディチェックでも凶器は持っていなかったと告げる。ダッチェスはプラスチック製の拳銃を使った可能性を示して食い下がるが、弁護士は彼がその玩具の拳銃をサングラスやライターと一緒に盗まれたと警察に届けたことを指摘。それを聞いた部下はついうっかり自分がサングラスとライターを持ち出したことを口走ってしまい、状況はますますダッチェス側に不利になってしまう。
 それでも拳銃さえ見つかればと足掻くダッチェスだったが、まさか空にでも消えたのかという弁護士の言葉を聞き、ゴルゴ13が犯行後に拳銃を風船に括り付けて空に飛ばした可能性に気付く。だが、そうだとしても日が落ちた今となっては最早探しようがない・・・・・・愕然とするダッチェスを尻目に、弁護士と共に場を後にするゴルゴ13。ダッチェスはすべて彼の計算通りだったことを悟る。弁護士を呼んだのも、観念したと思わせて風船に視点が行かないようにするための時間稼ぎだったのだ。去っていく彼を見送った署長はポツリと呟く。「凶器の銃は神の手に委ねられたということか・・・」


○○○○○○

 今回は第2話『Room・No.909』に続いて刑事がゴルゴ13の"仕事"の謎解きに挑む話ですが、第2話からあまり間を置かずに同じパターンの話を出してきたなという気がします。今後の放映予定の中にも同じく刑事による謎解き系の話である『タッチ・ダウン』が控えており、1クールで同じパターンの話が3つも入るのはバランス的にどうなのかという気もしなく・・・

 アメリカ大統領候補の選挙参謀の殺害を遂行したゴルゴ13に対し、FBIの敏腕捜査官が状況証拠を揃えて追い詰めようとするも、ゴルゴ13が事前に張っておいた数々の布石によって状況証拠を悉く覆してしまう今回の話。折しも現在アメリカでは次期大統領選挙の候補者を決定する予備選挙、特に民主党のバラク・オバマ候補とヒラリー・クリントン候補の指名争いがヒートアップして話題になっており、本作はある意味絶妙なタイミングでの登場かもしれません。
 仕事に使用したプラスチック製の拳銃や射的遊び、車上荒らしの被害届といった数々の布石を張って"完全犯罪"を成し遂げるゴルゴ13と、それに対して敢然と謎解きを挑むも最終的に敗れ去ってしまうFBIのダッチェスの緊張感に満ちた駆け引きが印象的な本作ですが、今回はこれまでの話の中でも一番原作に沿った流れになっていた気がします。唯一の違いは、狙撃の瞬間を伝える夕刊記事に載ったスコアボードの小窓にゴルゴ13が写っているかどうかをダッチェスが確認しようとする原作のシーンが省略されていた点ですが、これは特になくてもストーリー上は問題ないという判断でしょうか。カットインを多用した場面構成など、演出もちょっとだけ第1話に戻った感があります。

 ちなみに、今回銃好きとして気になった点は2つ。一つはゴルゴ13がアリバイ作りの一つとして遊んでいた射的。日本で射的ゲームといえば空気銃でコルク弾を撃つテキ屋のアレが真っ先に思い浮かびますが、海外では.22ショート弾を使う実弾の射的ゲームも珍しくないようです。そういえば、原作では射的で使われた銃が.22口径であり、犯行に使われた.38口径の拳銃との矛盾点をゴルゴ13の弁護士が指摘するシーンもありました。それにしても、アリバイ作りの遊びとはいえ1発も的の中央を外さないゴルゴ13の凄腕に泣かされた射的屋のオヤジが妙に可愛いでっかいテディベアを景品に引っ張り出したのにはちょっと笑いました(爆)
 そしてもう一つはゴルゴ13が仕事に使用したプラスチック製の拳銃。この拳銃の素材に使われたPPS(ポリフェニレンサルファイド)樹脂は融点約280℃という高い耐熱性と耐薬品性を持つエンジニアリングプラスチックの一つで、機械適性の良さからギアやコネクタ、絶縁部品、自動車用のバルブやキャブレターの部品、プリント基板等の様々な機械・機構部品に多用されているそうです。なお、実在するステアーAUGやグロックシリーズ等のプラスチック部品を多用した銃器に使用される素材はポリカーボネート系やナイロン系が多いようですが、PPS系の素材を使用しているものがあるかどうかは資料不足で確認できませんでした。ちなみに、日本のプラスチック製モデルガンの素材はABS樹脂またはABS樹脂に亜鉛合金等の金属粉を混ぜたヘビーウェイト樹脂が主流で、当然ながら実包の装薬に耐えられるような代物ではありません。何しろヘビーウェイト樹脂はモデルガン用キャップ火薬ですら割れるくらい脆いですから・・・(管理人もタナカのP226のモデルガンで2回体験)
 本作の原作が登場した1970年代当時、プラスチックをフレーム等の構造材に使った銃器は希有な存在でしたが、今や銃身とスプリングと撃針関連以外全部プラスチック製という銃器も珍しくなくなりつつあります。とはいえ、流石に連続射撃を前提とした銃で銃身までプラスチック化したものはまだ登場していませんが・・・






Last updated  2008.08.26 22:46:01
コメント(0) | コメントを書く


PR

Profile


ブラック・タロン

Calendar

Category

Recent Posts

Comments

uraevmor@ cheap viagra iq ej viagra generic viagra pills <a hre…
mrxpfmor@ cheap viagra cz pt buy viagra buy viagra <a href=&quo…
vyhczmor@ viagra online kl xx cheap viagra buy viagra <a href=&q…
cvbgkmor@ buy viagra xc kv viagra 100mg viagra online <a href…
btewdmor@ viagra generic zz rm viagra online cheap viagra <a href…
http://buycialisky.com/@ Re:PLUTO広告キタ━━━(・∀・)━━━!!!!(03/31) melange cialis and viagracialis v viagr…
http://buycialisky.com/@ Re:♪二十歳でパパと呼ばれたよ  W第5話(10/05) viagra cialis levitra order onlineciali…
http://buycialisonli.com/@ Re:PLUTO広告キタ━━━(・∀・)━━━!!!!(03/31) holland apotheke cialis 5mgcheap cialis…
http://viagravipsale.com/@ Re:♪二十歳でパパと呼ばれたよ  W第5話(10/05) more than one viagra day <a href=&q…
昔のダラス居住者@ Re:ファイル01/針の穴を貫け!(04/15) 先日、縁あってgyaoだったか楽天だったか…

Archives

2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.