1311796 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くれーじーくえいる ぶろぐ

2008.10.27
XML
 今週のキバは岡山に出かけていたので録画でチェック。
 そういえば、児童雑誌辺りでは早くもキバの後番となる来年の仮面ライダーの情報が出始めているようですが、Web上では何やら新ライダーは序盤ではクウガ以下歴代の平成仮面ライダーを召喚して変身するとかいう噂が流れているようで・・・来年は平成ライダーもいよいよ10作目に突入するわけで、それに相応しいコンセプトになることを期待したいところです。

【第38話  魔王・母と子の再会】

 ついにそれぞれの正体を知ることになった渡・太牙・深央。太牙と深央がファンガイアだと知って混乱した渡は嘘だと叫びながらその場から逃げ出し、気を失ってしまう。そこへ現れた次狼=ガルルは「世話の焼ける奴だ」と呆れつつ彼を回収していく・・・

 会社の会議室で、太牙は"ビショップ"が最初から渡=キバだと知っていたことを問い質すが、キバが誰であれ倒すべき敵だと"ビショップ"は涼しい顔。人間であるはずの渡が何故キバの力を持っているのかを訝る太牙に、"ビショップ"は彼の母・真夜に会うことを勧め、太牙がこれから茨の道を乗り越えることで最高の"キング"として成長すると信じていると訴える。
 一方、深央も渡がキバだったことにショックを隠せない。そこへ"ビショップ"が現れ、多くの同胞を倒してきた敵である渡を"クイーン"として倒せと促す。できないと首を振る深央だが、"ビショップ"は真の姿を知った渡が貴女を愛するはずがないと言い、渡を倒すことで最高のクイーンとして成長すると告げる。
 その頃、渡は次狼に助けられて自宅の寝室で目を覚ましたが、太牙と深央がファンガイアだったことを夢だと思い込んで現実から逃げようとする。次狼はそんな渡を引っ叩いて活を入れ、「俺はずっとおまえを見ている、おまえの父親の魂と一緒に・・・あまりガッカリさせるな」と告げて去っていく。

 22年前。ラットファンガイアに敗れて病院で目を覚ましたゆりは、付き添っていた音也に自分のことをどう思っているのかと問い質す。音也の才能が理解できないゆりは、彼が本当は自分の才能を愛してくれる女性を望んでいるのではないかと思い、真夜に直接会って話を付けると言い出す。音也は慌てて止めようとするが、ゆりに花瓶を投げ付けられて気を失ってしまう・・・

 現在。『カフェ・マル・ダムール』で休憩中の健吾の前に突然妙なTシャツを着た名護が現れ、おまえのコーチになると唐突に宣言。そのTシャツにはイクサナックルと自分の名前をもじった"753"の文字が・・・しかし、健吾は名護に頭からアイスコーヒーを引っかけると、コーチなど必要ない、どんな敵でも倒してみせると豪語して去っていく。
 同じ頃、どこかの川原に棺桶を引きずったマンティスファンガイアが現れた。マンティスファンガイアは川の中から砕け散ったファンガイアの破片を掻き集めては棺桶の中に溜め込んでいく・・・

 山中の洞窟に暮らす真夜の前に太牙が現れた。太牙は"クイーン"でありながら人間を愛した裏切り者の母にわだかまりを抱いていたが、彼女が人間との間に子供を儲けたのではないかと疑い、彼女の首根っこを掴んで"キング"として冷徹に問う。真夜はその口調に彼の父親たる先代の"キング"の面影を見る・・・
 22年前。先代の"キング"は真夜の首を掴み上げながら紅音也の居所を問う。"ビショップ"から音也の存在を聞かされた"キング"は、ファンガイアと敵対する組織の戦士としてイクサで大勢の同胞を倒している音也を敵視するが、真夜は「あら、ヤキモチ?」と涼しい顔で受け流し、あの男は自分の獲物だと豪語する。
 その後、真夜は教会でパイプオルガンを弾いていた"ビショップ"を訪ね、"キング"に告げ口した彼を咎めるが、"ビショップ"はいずれ貴女は"キング"の怒りを買って地獄に堕ちると警告する。クイーンの力を奪われ、裏切り者としてファンガイアに狙われる生き地獄だと・・・
 再び現在。再び渡と顔を合わせた深央。キバである彼とファンガイアである自分は最初から無理だったのだと深央は冷たく突き放すが、その脳裏には渡との楽しい思い出がよぎるばかり。しかし、渡にもどうすればいいのか答えは見つからない。そこへ太牙が現れ、答えを教えると言って二人をある場所へ連れて行く。
 その頃、真夜は山中の清流で水を汲んでいたが、そこへ彼女の命を狙うマンティスファンガイアが現れた。マンティスファンガイアは棺桶の中に溜め込んだ仲間の破片からウォートホッグファンガイアを再生させて襲わせるが、真夜は何とか茂みに隠れて逃げ延びる・・・
 渡と深央は太牙に連れられてとある山中の洞窟へとやってきた。太牙に「君の大切な人がいる」と促されて一人洞窟の奥に入った渡は、そこにいた真夜の姿を見て「母さん!」と叫び、突然の事に戸惑う彼女を抱き締める。渡の母は真夜だったのだ。
 一方、真夜を追い損ねた再生ウォートホッグファンガイアは街に現れて暴れていた。そこへ健吾が駆け付けてイクサに変身! 「ファンガイア、俺のライブだ!」戦いを繰り広げる両者の元へ何故かスピーカーを手にした例の753Tシャツ姿の名護が現れ、コーチ気取りでイクサに戦いを指示しようとするが、イクサは相手にせずライジングモードにチェンジし、ファイナルライジングブラストで再生ウォートホッグファンガイアを撃破。変身解除した健吾を讃える名護だったがやっぱり殴られてしまうのだった・・・

 思わぬ母・真夜との再会を喜ぶ渡。かつて、真夜は幼い渡を紅邸に一人残し、自分を思い出してはダメ、時が経てば必ずまた会えると言い残して姿を消したのだった。だが、我に返った真夜は自分のそばにいてはダメだと渡を突き放そうとする。そこへ同じく彼女を「母さん」と呼ぶ太牙が現れ、自分と渡が母を同じくする兄弟であることを明かす。そして、真夜がかつてファンガイアの"クイーン"で、その子である自分もファンガイアであり、渡にもファンガイアの血が流れていると告げる。驚愕の事実を知って言葉を失う渡。
 そこへ再びマンティスファンガイアが現れ、棺桶からシャーク、ムース、シケーダの再生ファンガイア3体を作り出して真夜に攻撃を仕掛けてきた。深央が真夜を庇って避難する中、渡と太牙はそれぞれキバットバットIII世とサガークを呼んでキバとサガに変身、再生ファンガイアたちに立ち向かう。激闘の末、サガはスネーキングデスブレイクで再生シャークファンガイアを撃破し、キバもエンペラーフォームとなってザンバットソードを振るい、ファイナルザンバット斬で再生ムースファンガイアと再生シケーダファンガイアを撃破した!

 22年前。公園を歩いていた次狼はふと周囲が陰り始めたのに気付く。空中に黒いキバの紋章を浮かばせながら姿を現したのは"キング"。その手にはキバットバットII世の姿が!
「ウルフェン族最後の生き残りだな・・・絶滅せよ」「ありがたく思え、絶滅タイムだ」"キング"はキバットバットII世を左手に噛み付かせてダークキバへと変身し、圧倒的な力でガルルを追い詰めていく――――――


□□□□□□

 前回で渡・太牙・深央がそれぞれの正体を知ることになった衝撃も醒めやらぬうちに、今度は渡と太牙が共に22年前の"クイーン"である真夜を母とする異父兄弟であることが明らかにされるという怒濤の急展開。よく考えたらキバも残り12~14話となって最終クール突入目前なので、そろそろ物語が大きく動き出す時期ではありますが、ちょっと早めな気がしないでもない・・・これから残り1クールで渡・太牙・深央のそれぞれの苦悩を掘り下げていく展開となるのでしょうか? 次回は早速渡が"素晴らしき青空の会"の面々に自身がファンガイアのハーフであることを明かし、それによって"青空の会"から敵視される展開に・・・? 人間と人外の存在との合いの子たる存在が人間側から迫害を受ける展開はある意味お約束の一つといえますが、渡との対決を避ける意味でも彼をファンガイア側に引き入れようとするらしい太牙や深央とも絡んでどうなることやら・・・
 一方、"キング"と"クイーン"を正しい道に導く存在として、硬軟使い分けつつ太牙と深央に渡を抹殺するよう仕向けようとしている相変わらず狡猾な"ビショップ"。もしかすると現在編のラスボスは彼が担うことになるのでしょうか?
 ようやく公式に真夜が渡の母親であることが明かされたわけですが、今回の回想シーンを見る限りでは、真夜は裏切り者として追われる身になった際に幼い渡を紅邸に残していったようで、どうやら音也は真夜が自分の子供を産んだことを知らないままだった可能性が高そうです。19・20話で音也の魂が渡に憑依したとき、音也が渡の名前を知らなかったのもそれなら納得がいきますね。

 それにしても今回もコワレっぷりが尋常じゃなかった我らが名護さん(苦笑)どうやって今の健吾を弟子にするのかと思ったら、単に自分が一方的に彼のコーチ役にしゃしゃり出るという展開で、当然ながら健吾には受け入れられるはずもなく・・・(合掌)しかも、自らデザインした"753Tシャツ"を恥ずかしげもなく纏い、さらにスピーカー付きのポール台車を押して健吾イクサとファンガイアの戦いの現場に現れて強引にコーチしようとするに至っては、ダメだコイツ早く何とかしないとと半分本気で思いましたよ(爆)しかし、Web上でのファンからの名護の通称?たる"753"を公式にネタにされるとは予想外でした(笑)
 次回、渡=キバを排除するに至る"青空の会"に対して名護はどう動くのか? 次回予告では恵と共にライフルを構える名護のシーンがありましたが、今更番組初期みたいにキバを敵視するとも思えないので、キバを狙うと見せかけて健吾イクサを狙ったりしたらある意味再評価できるんですけどねぇ(笑)一方、健吾は渡に不信感を抱いているだけに嬉々としてイクサに変身してキバを攻撃しそうで何とも・・・(鬱)

 一方、過去編は相変わらず動きが小さいものの、ゆりが自ら真夜に話を付けよう動き出した辺り、そろそろ音也・ゆり・真夜の三角関係も決着に向けて動きそうな予感?
 そして、22年前の"キング"が変身するダークキバが登場! 空中に浮かべたキバの紋章にガルルを投げ付けてぶちのめすというアクションを披露しましたが、これがファンガイアの王の鎧たるキバの本来の姿なのでしょう。そして、"キング"にダークキバの力を与える存在である現在編のキバットバットIII世の父・キバットバットII世も初登場。声優は普通にIII世役の杉田智和が兼務しているようですが、終始おちゃらけているIII世とは違い、"キング"の忠実な下僕といった雰囲気漂う落ち着いた口調が印象的です。
 過去編のクライマックスはこのダークキバが如何にして"キング"から真夜の手に渡り、渡へと受け継がれる伏線が張られるかを描くことになるのでしょう。音也がダークキバに変身するかどうかはわかりませんが、少なくとも渡に憑依した音也はキバットバットII世を知ってたようですし。
 もしかすると、現在編でも人間に敵視されて絶望した渡がダークキバに変貌してしまう展開があるかもしれません。


 なお、次週はこの時期の恒例行事である駅伝中継のため、キバはお休み・・・






Last updated  2008.10.30 17:28:21
コメント(0) | コメントを書く
[血の薔薇の記憶/キバ関連(終)] カテゴリの最新記事


PR

Profile


ブラック・タロン

Calendar

Category

Recent Posts

Comments

uraevmor@ cheap viagra iq ej viagra generic viagra pills <a hre…
mrxpfmor@ cheap viagra cz pt buy viagra buy viagra <a href=&quo…
vyhczmor@ viagra online kl xx cheap viagra buy viagra <a href=&q…
cvbgkmor@ buy viagra xc kv viagra 100mg viagra online <a href…
btewdmor@ viagra generic zz rm viagra online cheap viagra <a href…
http://buycialisky.com/@ Re:PLUTO広告キタ━━━(・∀・)━━━!!!!(03/31) melange cialis and viagracialis v viagr…
http://buycialisky.com/@ Re:♪二十歳でパパと呼ばれたよ  W第5話(10/05) viagra cialis levitra order onlineciali…
http://buycialisonli.com/@ Re:PLUTO広告キタ━━━(・∀・)━━━!!!!(03/31) holland apotheke cialis 5mgcheap cialis…
http://viagravipsale.com/@ Re:♪二十歳でパパと呼ばれたよ  W第5話(10/05) more than one viagra day <a href=&q…
昔のダラス居住者@ Re:ファイル01/針の穴を貫け!(04/15) 先日、縁あってgyaoだったか楽天だったか…

Archives

2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.