1310661 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くれーじーくえいる ぶろぐ

2008.11.19
XML
 前回は意図的にスルーしてしまいましたが、今回はちゃんと録画しました(苦笑)

【第40話  アンコール・名護イクサ爆現】

 "ビショップ"によって体内に眠るファンガイアの血を呼び覚まされてしまったキバ・エンペラーフォームは暴走し、名護の制止を振り切って恵にザンバットソードを向けようとするが、名護に「渡君!」と呼びかけられてすんでのところで自我を取り戻した。変身解除した渡は自分がしようとしたことが信じられずその場から逃げ出してしまう・・・

 キバを取り逃がしたと名護たちから報告を受ける嶋。早急に手を打たねばという嶋に、名護はキバは放っておいても自滅するだろうと応える。渡の中に宿る人間とファンガイアの血の狭間で、彼の心は恵を襲おうとした事実に耐えられず二つに引き裂かれてしまうだろうと・・・だが、嶋にはそう言いつつも名護は夕陽を前にして一人決意していた。「紅渡、この俺が必ず救ってみせる・・・必ず!」
 一方、深央と会食を共にした太牙は、人間との間に亀裂が生じた今、渡には自分たちの仲間になるしか選択肢がないと言う。弟たる渡が自分の右腕となり、深央と自分が結婚すれば自分の人生は完成すると自信満々の太牙だが、その深央が渡に太牙を倒せと迫ったことなど知る由もない・・・

 22年前。音也がファンガイアだと承知で真夜と付き合っていたことにショックを隠せないゆりは、"素晴らしき青空の会"の戦士として真夜を呼び出して戦いを挑もうとするが、イクサに変身しようとしたところで音也に止められてしまう。戦いよりもピクニックだなどと相変わらずな音也を振り切るが、真夜の姿はなく、ゆりは彼女を捜して走り去る。
 一方、真夜は音也のピクニックに付き合う。ゆりの姿をいじらしいと言う真夜に、音也は彼女とは戦うなと申し出、真夜も「あの子の命は奪わない。命より大切なものを奪ったから」と応える。音也には彼女のその言葉の意味はわからない・・・だが、そんな二人の様子を陰から"キング"が不気味に睥睨していた。
 その後、街を歩く音也は何度も"キング"から不穏な視線を向けられるが、振り返ると誰もいない。やがて、彼の目の前に"キング"が現れて何気なく通り過ぎていったが、音也がその姿に何かを感じて振り返るとやはり姿はなく、傍らに残された足跡だけが不気味に炎を吹き上げていた・・・

 現在。車で移動中の嶋の前に太牙が現れた。実は、嶋はかつて太牙の母親から彼を預かって育てていたことがあった。嶋は自分なりに愛情を注いだつもりだったと言うが、太牙に言わせればモルモットの如く観察していただけであり、故に僕は逃げ出したのだという。嶋は太牙にキバを倒すため手を組まないかと唐突に提案、太牙は貴方らしい合理的な発想だと言いつつも、やっぱり貴方は僕のことをわかっていないと突っぱねる。理由を問われた太牙は、弟である渡を自分が愛してやるんだと豪語して去っていく。彼の愛という言葉を聞いた嶋は一人意味ありげに笑うだけだった・・・
 そんな中、渡は静香すら閉め出して紅邸に閉じ籠もってしまった。駆け付けた名護が外から何度も呼びかけるが、渡は耳を貸そうともせず乱暴にバイオリン作りに没頭する。その脳裏には暴走したキバたる自分が恵を殺しかけた姿がよぎるばかり・・・

 22年前。"キング"に追い立てられて逃げ回る次狼・ラモン・力らアームズモンスターの生き残りたちは切りに煙る森の中に逃げ込んでいたが、そこへも容赦なく"キング"が現れ、変身することもなく3人を圧倒してみせる。最早これまでかと歯噛みする3人だったが、"キング"は絶滅への一本道を延ばすことはできると言い、彼らにある提案をする。それは紅音也を殺すことだった・・・

 現在。キバを取り逃がした失態で嶋に"青空の会"からの解雇を告げられた健吾は納得できず、自分の強さを証明すべく街に現れたシームーンファンガイアにイクサとなって立ち向かう。シームーンファンガイアを追い詰めるイクサだったが、そこへ"ビショップ"が現れ、目障りなイクサを自ら葬り去るべくスワローテイルファンガイアとなって襲ってきた。立ち向かうイクサだが相手の剣戟と鱗粉攻撃に翻弄される。その様子を見守っていた名護は携帯電話で渡に助けを求めるが、紅邸の渡は"ブラッディ・ローズ"の共振を無視して戦おうとしない。そうこうしているうちに圧倒された健吾はついに変身解除してしまい、スワローテイルファンガイアはイクサナックルを踏み潰そうとするが、名護が生身でタックルして辛うじて阻止。しかし、スワローテイルファンガイアは名護を難なく足蹴にすると、今度こそ健吾にトドメを刺そうとする。が、その剣を横から突き出されたザンバットソードが防いだ! そこにいたのはキバ・エンペラーフォームの姿。不利と見たのかスワローテイルファンガイアはキバの斬撃を躱すとその場から撤退する。
 期待通り渡が来てくれたことに喜ぶ名護だったが、渡は自分が戦うのはこれが最後だと告げる。「僕は人前に出ちゃいけないんです。僕の中のファンガイアの力のせいで関わった人を傷付けてしまうから・・・だから、僕は二度とこの世界と関わりを持ちません」渡は今までありがとうございましたと頭を下げ、恵にごめんなさいと伝えてくれと言付けると、一人とぼとぼと立ち去っていった・・・
 紅邸に戻った渡は"ブラッディ・ローズ"を布で包んで物置に放り込み、キバットバットIII世とタツロットも檻に閉じ込めてしまう。考え直せと呼びかけるキバットたちにも渡は耳を貸さない・・・
 一方、渡が気になる恵は『カフェ・マル・ダムール』のカウンター席で不貞寝状態だったが、そこへ現れた名護は妙に仰々しい台詞回しで彼女を励ます。「どんな深い夜にあっても、いずれ太陽は昇る。どんなに固い蕾でも、やがて花となって咲き誇る。雲がどんなに厚くても、その向こうには星が光る。どんな不味い食い物も、やがて血となり肉となる・・・」恵が何故急に渡を庇うのかと問うと、名護は一言、「野獣の勘だ」
 何はともあれ、今度は恵も連れて再び紅邸に赴いた名護と静香だったが、屋敷の門は有刺鉄線とバリケードで固められてますます本格的な籠城と化していた。名護はワイヤーカッターで門の封印を壊して玄関に立つが、ドアノブには電流が流されていた。しょうがないのでタックルでドアを破って工房へ入るが、扉を開けると今度はスイング丸太のトラップが襲ってきて名護を直撃。恵は必死に襲われたときのことを詫びようとするが、天井からぶら下がっていた包みを引っ張ると大量の爬虫類やムカデのゴム玩具の雨が! 名護は渡を探して階下の寝室に向かおうとするが、板を張ってスロープ化された階段に足を取られて屋敷外へと放り出されてしまうのだった。そして、当の渡は一人浴室で息を潜めていた・・・

 86年。街を歩いていた真夜の前にゆりが現れ、今度は背後からファンガイアスレイヤーで斬り付けようとするが、真夜は余裕で躱すばかり。貴女を殺したくないと言う真夜にますます苛立つゆりはイクサに変身して立ち向かおうとするが、真夜は黒いバラの花びらと化して姿をくらます・・・

 現在。またも街で暴れるシームーンファンガイアの前に、イクサナックルを手にした名護が現れた。「魑魅魍魎跋扈するこの地獄篇、名護啓介はここにいる・・・イクサ、爆現!」名護はライジングイクサに変身してシームーンファンガイアと戦いを繰り広げるが、そこへ"ビショップ"も現れ、今度こそイクサを倒すべくスワローテイルファンガイアとなって襲いかかる。2体のファンガイアに手こずりつつも何とかシームーンファンガイアを撃退したイクサだったが、さらにそこへ太牙が現れた。「人間の分際でファンガイアに歯向かいし者、王の判決を言い渡す・・・死だ」太牙はサガに変身し、スワローテイルファンガイアとの連携でイクサを圧倒していく。サガのスネーキングデスブレイクで宙に吊り上げられて絶体絶命のイクサ!
 一方、紅邸の渡は唸り続ける"ブラッディ・ローズ"やキバットたちの呼びかけにも頑なに出て行こうとしない――――――


□□□□□□

今日の番組は『仮面ライダーキバ』ではなく
『仮面ライダーイクサ』ですた!


 と言っても差し支えないほどの名護さん大フィーバー回だった今回。ついこないだまで健吾にお株を奪われてネタキャラ化してただけにねぇ(苦笑)
 番組初期には散々キバを敵視していたのが、キバの正体が渡だと知ってからは掌を返したように(笑)彼の良き理解者となっていくというのは定番的とはいえいい感じです。しかし、相変わらず言動はどこかぶっ飛び気味で、ガンダム00の乙女座のアノ人っぽくもある(爆)
 それにしても、「イクサ、爆現」ってポケモン劇場版の『ルギア爆誕』じゃないんだから(笑)

 一方、自分の中で蠢くファンガイアの血を実感してしまった渡は第1話よりさらに酷い引き籠もり状態に・・・といいつつ、誰にも干渉されたくないからと自宅をあそこまでホーム・アローン状態にしちゃう辺り全然元気な気も(苦笑)それにしても、名護が階段スロープに引っかかって屋敷の外まで放り出される姿は何という名護さんホイホイ(笑)

 キバを取り逃がしたばかりに嶋から放り出されるハメに陥った健吾は、自分の強さを証明しようと向きになるあまり"ビショップ"に殺されそうになったところを三度渡=キバに救われることになりましたが、東映TV公式サイトの次回予告でかつてのロッカースタイルに身を包んで弾けなくなったはずのエレキギターを手に名護と一緒に紅邸の門に立っているところを見ると、健吾の中で渡への認識が少しずつ好転し始めるのでしょうか?

 そして、何だかますます腹黒くなりつつある嶋さんは、太牙にキバ打倒のため共闘まで持ちかけるも断られることに。主人公サイドの組織のトップが敵側と密かに通じるという構図は、"主人公と敵はある意味で同根"という仮面ライダーの基本コンセプトを表すものといえ、平成ライダーシリーズではすっかり定番となっている感がありますね。
 太牙は以前に人間の手で育ったと"ビショップ"が言っていましたが、その親代わりが嶋だったことが今回判明。母親から預かったということは、過去の嶋は真夜と面識があったことになりますね。嶋曰く「私なりに愛情を注いだつもり」なのに対して太牙は「僕をモルモットを見るように観察していただけ」と反発していましたが、もしかすると当時の嶋は、自分の手でファンガイアたる太牙を真っ当に育てれば人間との融和が図れるかもしれないと考えたものの、結局太牙に背かれてしまい、それ以来完全にファンガイアを敵視するようになってしまったのかもしれません。この辺の経緯は果たして過去編で多少なりとも語られるのか・・・?

 さて、現在編が盛り上がる一方で相変わらず低空飛行気味の過去編。真夜がゆりから奪ったという"命より大切なもの"が当の自分だということにまったく気付いてない音也が実に脳天気です(苦笑)
 一方、そんな音也を何だかんだ言いつつも敵視しているらしい"キング"は、次狼たちアームズモンスター3人組に音也を殺すよう狡猾な提案を。現在編でのアームズモンスターたちはキバの武器となっているわけですが、今回の展開を見ると、もしかすると本来はキバではなくダークキバの支配下に置かれた存在だった可能性が高そうで、いよいよ彼らがキャッスルドランに囚われるまでの経緯が描かれることになるのでしょうか?






Last updated  2008.11.21 03:53:52
コメント(0) | コメントを書く
[血の薔薇の記憶/キバ関連(終)] カテゴリの最新記事


PR

Profile


ブラック・タロン

Calendar

Category

Recent Posts

Comments

uraevmor@ cheap viagra iq ej viagra generic viagra pills <a hre…
mrxpfmor@ cheap viagra cz pt buy viagra buy viagra <a href=&quo…
vyhczmor@ viagra online kl xx cheap viagra buy viagra <a href=&q…
cvbgkmor@ buy viagra xc kv viagra 100mg viagra online <a href…
btewdmor@ viagra generic zz rm viagra online cheap viagra <a href…
http://buycialisky.com/@ Re:PLUTO広告キタ━━━(・∀・)━━━!!!!(03/31) melange cialis and viagracialis v viagr…
http://buycialisky.com/@ Re:♪二十歳でパパと呼ばれたよ  W第5話(10/05) viagra cialis levitra order onlineciali…
http://buycialisonli.com/@ Re:PLUTO広告キタ━━━(・∀・)━━━!!!!(03/31) holland apotheke cialis 5mgcheap cialis…
http://viagravipsale.com/@ Re:♪二十歳でパパと呼ばれたよ  W第5話(10/05) more than one viagra day <a href=&q…
昔のダラス居住者@ Re:ファイル01/針の穴を貫け!(04/15) 先日、縁あってgyaoだったか楽天だったか…

Archives

2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.