1312817 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くれーじーくえいる ぶろぐ

2008.11.27
XML
 この時期になるとそろそろ来年の仮面ライダーの新作情報が児童雑誌で出始めますが、今年もちらほらと情報が漏れ聞こえてきました。
 来年の仮面ライダーは"ディケイド"という名前だそうで、『クウガ』から通算10作目をイメージしたネーミングのようです。噂では過去10作品のライダーの姿を模して戦うとか、2クール放映だとか色々流れているようですが、詳細はまだわかりません・・・
 というわけで、今週のキバはまた録画でチェック。

【第41話  ララバイ・心を解き放て】

 サガのスネーキングデスブレイクを食らって変身解除してしまった名護。"ビショップ"=スワローテイルファンガイアがトドメを刺そうとするが、そこへ駆け付けた健吾がグレネードランチャー付きライフルで発煙弾を撃ち込んで相手の目をくらませ、名護を助けて逃走した。
 名護は健吾をクビにした件について嶋に問い質す。嶋は以前に名護にもしたように、敢えてクビを宣告することで健吾の戦士としての適性を見極めようとしたのだ。だが、嶋は健吾には戦士としての自制心が足りないと「最低」の評価を下し、名護にキバの処分を任せようとする。できるなら渡を救ってやりたいと言う名護に対し、かつての自分の苦い経験からその思いは裏切られると返す嶋だが、名護は嶋がそうだったからといって自分が同じ道を辿るとは限らないと反論。嶋は「君の往く道が行き止まりでないことを祈るよ」とだけ告げて去っていく。
 一方、嶋と名護のやり取りを物陰で聞いていた健吾は、雑踏の中を歩きながら己のバカさ加減を後悔していた・・・

 森の中で真夜と会った太牙は、渡がいずれファンガイアとして生きることになると彼女に告げた上で、彼女が父親たる先代の"キング"から受け継いだはずの"闇のキバ"の力を正統な"キング"たる自分に継承するよう要求する。時が来ればと曖昧に返事する真夜に、それは自分が"クイーン"たる深央と結婚するときだろうと一人で解釈する太牙は、式には呼んであげるよと冷ややかに告げる。

 22年前。"キング"から音也を抹殺するよう持ちかけられたラモンと力は、色々世話になったお礼と称して川原で音也にマッサージのサービス。背を向けている音也に力が"10000t"と大書きされた巨大ハンマーを振り下ろそうとするが、迷いが生じて泣き出してしまい、蚊がいたと言ってごまかす・・・
 その後、自宅で入浴する音也だったが、そこへ突然次狼が入ってきて、こちらも今まで世話になった礼に背中を流してやると言い出す。思わず引く音也の背中を半ば強引に流してやりつつ、ガルルの姿となって音也に爪を向けようとするが、男同士風呂に入って裸の付き合いで熱い友情が生まれるという音也の言葉に思わず感涙してしまい、石鹸が染みたとごまかしつつ俺も頼むとスポンジを差し出すのだった・・・
 結局音也を殺せなかった次狼たちはただひたすら逃げることを決意、3人バラバラになって逃走を図る。だが、"キング"はダークキバとなって彼らを容赦なく追い詰め、ラモン=バッシャーと力=ドッガをフエッスルで封印して彫像体に変えてしまう。残るは次狼=ガルルだけ・・・

 現在。頑なに誰とも会おうとしない渡に『カフェ・マル・ダムール』で頭を悩ます名護、恵、静香。マスターの木戸が方法はあると言って話に入ってきたが、「愛よ、愛♪」と投げキッス付きで言う木戸を見て一瞬で逃げ出す・・・
 一方、紅邸では深央が訪ねてきて渡に手料理をごちそうする。だが、深央は以前持ちかけた太牙を倒して渡が"キング"になるという提案を繰り返し、困惑した渡は彼女を追い返すしかなかった。
 その後、紅邸を健吾と名護が訪ねてきた。かつてのロッカースタイルと関西弁に戻った健吾は、弾けない右手で懸命にギターを奏でて渡に呼びかける。何とか邸内に入れてもらった健吾は、今までの非礼を土下座して渡に詫びる。自分にロックの才能がないことを密かに感じていた健吾は、ケガでギターが弾けなくなって内心安堵しながらもその本心をごまかして"素晴らしき青空の会"の戦士になり、渡をわざと憎んでいたのだった。健吾はファンガイアの邪悪な力に負けたりしないと渡を励まし、もう一回友達になろうと呼びかけるが、渡は頑なに首を横に振る。人間でもファンガイアでもない中途半端な存在の自分は誰とも友達になってはいけない、一人でいなければならないと・・・
 その後訪ねてきた太牙はそんな渡の言葉を一笑に付し、ファンガイアとして兄である自分と一緒に来るよう促すが、渡は頭を振って拒む・・・

 22年前。紅邸を訪ねたゆりは、音也と真夜が作り上げた"ブラッディ・ローズ"を手に取り、触らないでと言う真夜に対して"ブラッディ・ローズ"を盾に自分と戦うよう要求。イクサに変身するゆりに対し、真夜はパールシェルファンガイアとなって応戦、イクサを圧倒する。さらにそこへ"キング"が現れ、掌からの衝撃波だけでイクサを一蹴、変身解除したゆりは逃走を余儀なくされる。そこへ駆け付けた音也に"キング"は何故"クイーン"である真夜に関わるのかと問う。「俺は真夜に惚れている」音也は堂々と宣言する。人間とファンガイアに愛などあり得ないと嘲笑う"キング"だが、音也は言う。「人間だのファンガイアだの、そんなこと関係ない。大切なのは魂だ。真夜は俺の音楽、魂を理解した。俺も真夜の魂の音楽を聴いた」音也の言葉に困惑する真夜と、物陰で落胆するゆり・・・

 現在。夜、床に入っていた渡は母の声を聞いた気がして飛び起き、夜の中を走る。それは幼い頃、母・真夜とかくれんぼしたときの思い出か・・・真夜は渡を抱き締めながら告げる。「関係ないの、人間もファンガイアも。もう一度自分を信じなさい。自分の姿を信じなさい。そうすればおまえの音楽が聞こえてくる・・・信じなさい、自分を・・・」
 翌朝。母の言葉を噛み締めた渡は、ファンガイアの出現を告げる"ブラッディ・ローズ"の唸りを聞き、檻をハンマーで叩き壊してキバットバットIII世とタツロットを解放すると外へ飛び出していった。
 街では暴れるシームーンファンガイアに対して名護がイクサに変身して戦いを挑んでいた。そこへ現れた"ビショップ"がスワローテイルファンガイアとなってイクサに襲いかかるが、ライジングモードのイクサは果敢に応戦し、一進一退の攻防の末にイクサカリバー・ライズアップで撃退する。そこへ駆け付けた渡は太牙に自分の決意を告げる。「僕は生きてみたいんだ、人間とかファンガイアとかじゃなくて、僕は僕として」
 そして渡はキバ・エンペラーフォームに変身、シームーンファンガイアを圧倒する。太牙は少し甘やかしすぎたかと苦々しい表情を浮かべつつサガに変身すると、眷属である巨大なマザーサガークを召喚して邪魔なシームーンファンガイアを葬り、キバに攻撃を仕掛ける。キバはザンバットソードでサガークの分身たちを次々に斬り捨て、最後はファイナルザンバット斬でマザーサガークを撃破! だが、戦い終えたキバの背後にサガが立ちはだかる・・・

 22年前。廃工場の中で対峙する音也と"キング"。"キング"は真夜に音也を殺すよう命じるが、真夜は動かない。業を煮やした"キング"は音也が不意打ちで放ったイクサナックル・ライズアップを衝撃波で切り返して逆に音也を吹っ飛ばしてしまう。真夜は倒れた音也に駆け寄り、彼を抱き締めながら"キング"を睨み付ける。それを見た"キング"は怒りに任せて二人もろとも始末しようとするが、そこへ天井から次狼が襲ってきた。ガルルとなって立ち向かう次狼だったがやはり相手にならず、ダークキバとなった"キング"についに封印されてしまう。怒った音也は止めようとする真夜を振り切ってイクサに変身、ダークキバの膨大な衝撃波で周囲が爆炎に包まれる中、イクサがダークキバ目がけてキックを放つ――――――


□□□□□□

 自分の中のファンガイアの力を恐れて引き籠もりに陥ってしまった渡でしたが、そんな彼を救ったのは母・真夜の幻影が残した台詞。「人間もファンガイアも関係ない、大切なのは自分が自分であること」という真夜の言葉は22年前に音也が"キング"に向けて告げた台詞とオーバーラップするものであり、ある意味では渡は母を通じて父・音也に救われたといえるかもしれません。
 一方、閉じ籠もる渡を何とか励まそうとする名護と健吾。すっかりヒールキャラ化したと思われた健吾でしたが、嶋に見限られたこともあってか以前の彼に戻ってくれたようです。内心では自分にロックの才能がないことを感じながら、今まで情熱を傾けてきたそれを否定したくなくて無理して悪ぶっていたというのが真相だったようです。しかし、元々関西出身じゃないんだから口調まで関西弁に戻らなくてもという気はしないでもない(笑)
 これに対し、太牙&深央と渡の間には徐々に溝が生じつつあるようです。特に深央は笑顔で渡に手料理を振る舞いながら太牙を倒せと要求してくるなど完全に黒い子状態(汗)彼女としては渡が"キング"になってくれれば自分と一緒にいられるという想い故なんでしょうけど・・・このままだと深央も現在編のラスボス候補に!?
 太牙はというと母・真夜に"闇のキバ"を自分に継承するよう要求。これってつまり、ダークキバが現在編のクライマックスで登場するということでしょうか。というか、ダークキバはキバの黒化形態ではなく完全に別個の存在みたいですね。キバ・エンペラーフォーム="黄金のキバ"に対してダークキバ="闇のキバ"という明暗対になる存在なのでしょうか。しかし、そうなると現在編でダークキバの変身媒介となるキバット族は出てくるのかという疑問が・・・まさかのキバットバットII世現在まで生存か、それとも劇場版のアークキバット/レイキバットみたいな擬似キバット登場か、はたまたキバットバットIII世の裏切りか?(ぉ)

 一方、過去編は"キング"を交えた音也・ゆり・真夜の三角関係にいよいよ怒濤の展開が。音也は"キング"を前にしてついに「真夜に惚れている」と宣言、真夜も"キング"に痛め付けられた音也を庇ったことで彼への想いを示すことになり、三角関係の方はこれで事実上決着したことになります。これに対し、以前真夜との間に愛などあり得ないと豪語していた"キング"ですが、いざ自分の伴侶が人間に奪われそうになっているのを目の当たりにして怒りまくる姿は完全に嫉妬ですね。過去編のラストバトルはある意味、惚れた女性(真夜)を巡る音也と"キング"の想いの激突という側面を帯びてくるのでしょう。
 そして、今回はガルルたちアームズモンスター3人衆が現在編で彫像体として封印されている経緯が実はダークキバによるものであったことが判明。彼らが今後どのようにしてキバに継承されるのかが気になるところですが、現在編の次狼が言っていた"音也との約束"もこの辺と関わりがあるのかな?
 それにしても、あの手この手で音也を始末しようとして結局できない3人衆が微笑ましい・・・(笑)力が振り回していた"10000tハンマー"を見て、香港の実写版『シティーハンター』のラストでジョイ・ウォン演じる槇村香がハリボテの巨大100tハンマーを振り回すシーンを思い出したのは管理人だけですかね(爆)






Last updated  2008.11.30 05:58:06
コメント(0) | コメントを書く
[血の薔薇の記憶/キバ関連(終)] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

Profile


ブラック・タロン

Calendar

Category

Recent Posts

Comments

uraevmor@ cheap viagra iq ej viagra generic viagra pills <a hre…
mrxpfmor@ cheap viagra cz pt buy viagra buy viagra <a href=&quo…
vyhczmor@ viagra online kl xx cheap viagra buy viagra <a href=&q…
cvbgkmor@ buy viagra xc kv viagra 100mg viagra online <a href…
btewdmor@ viagra generic zz rm viagra online cheap viagra <a href…
http://buycialisky.com/@ Re:PLUTO広告キタ━━━(・∀・)━━━!!!!(03/31) melange cialis and viagracialis v viagr…
http://buycialisky.com/@ Re:♪二十歳でパパと呼ばれたよ  W第5話(10/05) viagra cialis levitra order onlineciali…
http://buycialisonli.com/@ Re:PLUTO広告キタ━━━(・∀・)━━━!!!!(03/31) holland apotheke cialis 5mgcheap cialis…
http://viagravipsale.com/@ Re:♪二十歳でパパと呼ばれたよ  W第5話(10/05) more than one viagra day <a href=&q…
昔のダラス居住者@ Re:ファイル01/針の穴を貫け!(04/15) 先日、縁あってgyaoだったか楽天だったか…

Archives

2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.