1311922 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くれーじーくえいる ぶろぐ

2008.12.14
XML
 今週のキバは久々にリアルタイムでチェック♪

【第44話  パンク・バックトゥ・ファーザー】

 22年前。キャッスルドランから助け出されて入院中の音也だったが、"キング"に封印された次狼たちを助けるべくさっさと退院しようとする。が、そこへ何やらアヤシげな雰囲気の若い主治医が現れて最低1年間は入院してもらうと言い出す。相手にせず病室を出た音也は廊下で本物の主治医から退院していいと告げられて目を白黒させる・・・
 後日のある夜。街を歩いていた音也はこれまた胡散臭い易者に呼び止められ、今貴方が想っている女性と二度と会ってはいけないと言われる。音也はそいつが前に会ったニセ医者だと気付くが、易者は答えず姿をくらましてしまう。「必ず運命を変えてみせる・・・」硬い表情で決意を新たにするそいつは何と渡だった。

 音也と別れる決意をしたゆりは荷物をまとめて紅邸を後にするが、そこへ渡が現れて音也と結ばれるべきだとけしかけてきた。その後、ゆりは屋外のカフェに音也を呼び出すが、端から見守っていた渡の機体とは逆にゆりは自ら音也に別れを宣言、最後にわざと彼の足を踏んでから笑顔で去っていくのだった。
 同じ頃、"キング"によってファンガイアの力を奪われた真夜は歩くのもままならないほど衰弱していた。そこへ突如ポーラベアーファンガイアが現れ、今まで威張ってきた恨みを晴らそうと彼女に襲いかかる。手も足も出ず窮地に陥る真夜だったが、駆け付けたゆりがファンガイアを撃退。ファンガイアの力を失い、これからどう生きていけばいいのか戸惑う真夜に、ゆりは音也がいるじゃないかと励まし、その場に呼んだ音也と彼女を引き合わせて立ち去る。自分と一緒に生きていく覚悟があるかと問う音也に、真夜は頷く。以前約束した真夜のためのコンサートをこれから毎晩してやると豪語する音也だったが、そこへまたも渡が割って入り、自分が未来から来た音也と真夜の子供であることを明かす。渡は自分が生まれたことで2008年の現在で深央が死んでしまったと思い込み、過去の音也と真夜が結ばれるのを阻止しようとしていたのだった。信じようとしない音也に対し、真夜は渡が持っていたボタンが同じく未来から来たという名護から渡されたボタンと同じ物であることに気付いていた。

 現在。深央を自分の手で倒してしまったショックから彷徨う渡に、手負いの太牙が怒りを露わにして掴みかかるが、エネルギー体となって飛んできた次狼がそれを阻み、渡をキャッスルドランへと連れて行った。次狼は父親である音也の魂に触れさせることで傷心の渡を癒そうと考え、城内の"時の扉"へと彼を導いたのだった。
 一方、太牙は深央を死なせた渡=キバをこの手で必ず倒すと怒りを募らせていた・・・
『カフェ・マル・ダムール』では恵が一人コーヒーを飲んでいたが、木戸はその隣の席に今は亡き嶋を偲んで陰膳のコーヒーを置く。そこへやってきた名護は嶋の遺志を自分が受け継ぎ、世界に恒久的な平和をもたらすためどんな努力も惜しまないと豪語するが、名護を真似て木戸に訪ねた体脂肪率でどうやら負けたらしく、ムキになって店を飛び出して川原でトレーニングに励む。が、そこへ"ビショップ"が名護を倒すべく単身勝負を挑んできた。「青空の会は永遠に不滅だ!」名護はライジングイクサに変身すると襲いかかるスワローテイルファンガイアを圧倒、元に戻った"ビショップ"は敗走を余儀なくされるのだった。

 22年前。紅邸に戻った音也は邸内にいた渡と遭遇。自分が持っているのと同じ家のカギを持ち、さらに紅家の生まれながらの特技だというつま先立ち歩きまで軽々とやってのけ、自分と真夜が作った"ブラッディ・ローズ"に目を輝かせる渡の姿を目の当たりにした音也は、ようやく彼を未来の自分の息子だと認める。二人は一緒に入浴して思わぬ親子風呂を満喫するが、音也は真夜と結婚しないでという渡の懇願には耳を貸そうとしない・・・
 その後、渡は一人公園のブランコで途方に暮れていたが、そこへやってきた真夜は彼に人間とファンガイアの血を感じ、自分の未来の息子だと感じる。と、そこへ再びポーラベアーファンガイアが現れ、渡は時空を超えて駆け付けたキバットバットIII世とタツロットを手にキバに変身してファンガイアを迎え撃つ。真夜はキバの鎧を目の当たりにして驚きながらもその場から逃走するが、その前に赤子の太牙を抱いた"キング"が不敵な笑みを浮かべて現れる・・・
 渡は真夜とのデートに赴こうとする音也を止めようとするが、俺の人生は俺が決めると音也は相手にしない。そんな二人の様子を物陰から窺うキバットバットII世の姿が・・・と、そこへまたもポーラベアーファンガイアが出現、渡はキバ・エンペラーフォームに変身して立ち向かうが相手の高速攻撃に翻弄される。音也はイクサに変身すると渡に加勢し、双方のイクサナックル・ライズアップとファイナルザンバット斬でポーラベアーファンガイアを撃破! キバは尚もイクサを止めようとするが、イクサは余裕でキバを叩き伏せてしまう。だが、そこへキバットバットII世と共に"キング"が現れた。渡が未来から来た音也と真夜の子供でありキバであると知った"キング"は、未来を変える一番いい方法は音也を殺すことだと言い放ち、ダークキバに変身してイクサ目がけてキバの紋章を繰り出してきた!


□□□□□□

 以前、キバの正体を探ろうと健吾が引っ張り出してきたアヤシげな占い師のせいで音也の魂が渡に憑依するという話がありましたが、今度は劇場版とは違った形で正真正銘の時空を超えた親子共演話となりました。

 前回、不可抗力とはいえ自分の手で深央を殺す結果となってしまった渡。太牙との確執はこれで完全に決定的なものとなってしまうのでしょうか。登場時の仲の良さがまさかここまでこじれるとは・・・
 渡が落ち込んで自暴自棄になりかけていると察したらしい次狼=ガルルは、思い切って22年前の父・音也に彼を引き合わせてみようと考えたのか、かつて名護を22年前に送り込んだキャッスルドラン内の"時の扉"を使って渡を22年前へと旅立たせます。が、当の渡は「自分が生まれないことになれば深央は死なずにすむのではないか」と考えたのか、父・音也と母・真夜が結ばれて自分が生まれるのを自分で妨害するというおかしな行動を始めてしまいました。この点では次狼の目論見は外れてしまった格好ですが、まさかそれも織込み済で敢えて過去に送ったなんてことは・・・(笑)
 マイケル・J・フォックス主演の映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』は、タイムマシンで過去に渡った主人公が自分の母親となる女性に惚れられてしまい自分が生まれなくなるタイムパラドックスの危機に直面するという展開でしたが、今回はまさにその逆パターンということになりますね。
 主人公が人外の存在となった自分自身に葛藤するという展開は仮面ライダーシリーズのお約束ではありますが、悩みに悩んで自分を取り戻したかと思ったらまたズンドコに落ちるという渡の精神の浮き沈みの激しさは歴代仮面ライダーの主人公の中でもある意味ピカイチじゃないでしょうか(苦笑)もっとも、前の引き籠もり時の紅邸大改造でもそうでしたが、ネガティブ思考に陥っている割りには妙に積極的に動いてたりするわけですが(爆)
 そんな未来の息子・渡と出会うことになった音也・真夜・ゆり。前回の一件を機に、音也への想いを抱きつつも潔く自ら身を引く決意をし、ファンガイアの世界から放り出されてしまった真夜にも同じ男を愛した女性として親身に接していたゆりの姿が印象的ですが、別れ話ついでにわざと音也の足を踏んでいく辺りはささやかな嫉妬&音也に多少影響されたのかな? 未来からやってきた渡との出会いは、彼らの今後に何らかの影響をもたらして2008年の現在にまで反映されることになるのでしょうか? そして、音也たちとの触れ合いは傷心の渡に何をもたらすのか?
 一方、その音也を何やら密かに監視していたキバットバットII世。次回予告では何やら音也がダークキバのベルトを着けている画像があったので、ここにきてキバットII世裏切りフラグ発動でしょうか? 息子であるキバットバットIII世も時空を超えて22年前にやってきたので、次回対面するらしい親子キバットのやりとりが気になります。

 一方、現在編では嶋の遺志を継ぐべくスーツまで着込んで張り切っている名護さんでしたが、木戸さんに体脂肪率で負けたとわかるや慌てて飛び出してジャージ姿でランニングに励む辺りがやっぱり名護さんです(笑)
 そして、そんな名護に唐突にガチンコ勝負を挑んできた"ビショップ"ですが、嶋の後継者を自認していつになく気合いの入ったライジングイクサにあっさり撃退される始末。何しに来たんだ一体?(爆)まぁこの二人が最終回近辺で雌雄を決するフラグなのかもしれませんが・・・

 過去編であっさり退場させられた今回の雑魚ファンガイアはホッキョクグマがモチーフのポーラベアーファンガイア。以前登場したグリズリーファンガイアと同族だけにスーツは改造品と思われますが、デカいカギ爪状の両手とパワー攻撃メインだったグリズリーとは対照的にスピード攻撃を得意とする俊敏キャラです。
 平成ライダーにおける敵怪人は『クウガ』『龍騎』『響鬼』を除いては劇中で名前やモチーフ生物が語られることはほとんどありませんが、キバではシケーダファンガイアを「ミンミンファンガイアめー!」と呼んだり、今回のポーラベアーファンガイアに「とっとと北極に帰れ!」と言い放ったりと相手のモチーフに絡めた音也のリアクションが一々面白いです(笑)






Last updated  2008.12.16 12:17:40
コメント(0) | コメントを書く
[血の薔薇の記憶/キバ関連(終)] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

Profile


ブラック・タロン

Calendar

Category

Recent Posts

Comments

uraevmor@ cheap viagra iq ej viagra generic viagra pills <a hre…
mrxpfmor@ cheap viagra cz pt buy viagra buy viagra <a href=&quo…
vyhczmor@ viagra online kl xx cheap viagra buy viagra <a href=&q…
cvbgkmor@ buy viagra xc kv viagra 100mg viagra online <a href…
btewdmor@ viagra generic zz rm viagra online cheap viagra <a href…
http://buycialisky.com/@ Re:PLUTO広告キタ━━━(・∀・)━━━!!!!(03/31) melange cialis and viagracialis v viagr…
http://buycialisky.com/@ Re:♪二十歳でパパと呼ばれたよ  W第5話(10/05) viagra cialis levitra order onlineciali…
http://buycialisonli.com/@ Re:PLUTO広告キタ━━━(・∀・)━━━!!!!(03/31) holland apotheke cialis 5mgcheap cialis…
http://viagravipsale.com/@ Re:♪二十歳でパパと呼ばれたよ  W第5話(10/05) more than one viagra day <a href=&q…
昔のダラス居住者@ Re:ファイル01/針の穴を貫け!(04/15) 先日、縁あってgyaoだったか楽天だったか…

Archives

2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.