1312481 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くれーじーくえいる ぶろぐ

2009.01.18
XML
 年始からのキバ第46・47話、一応見たのですが色々と他にも手を付ける事柄てんこ盛りで、感想書けないままとうとう最終回を迎えてしまいましたよ(苦笑)ま、気が向いたらレビューだけ立てるかもしれません。
 何はともあれ、いよいよキバ最終回です!

【第48話(最終回)  フィナーレ・キバを継ぐ者】

 自ら太牙に代わって"キング"となることを宣言し、22年前の"キング"と同じ服装にザンバットソードを提げてキャッスルドラン内の玉座に座った渡。そこへ乗り込んできた"ビショップ"は"紛い物のキング"たる渡を倒すと宣言、渡も望むところだと堂々と挑戦を受けてみせる。

『カフェ・マル・ダムール』で、一向に視力が回復しない名護は嶋にイクサナックルを返そうとするが、恵は何を逃げてるのかと反対。改めて恵が名護に方向を指示するコンビネーションを特訓する。特訓の最中に一息吐いた恵は「心の中であんたを尊敬していた」と名護に告白、名護も「おまえ、優しい女だったんだな」と返す。

 ダークキバの力を手にした太牙は今度こそ決着を付けるべくキャッスルドランに乗り込む。母・真夜を処刑したと言う太牙に渡も表情を変え、外でそれぞれキバ・エンペラーフォームとダークキバに変身して戦いを開始するが、そこへ"ビショップ"が大勢のファンガイアを率いて現れ、二人を倒すべく攻撃してきた。大勢のファンガイアに苦戦する二人だが、そこへ次狼、ラモン、力が駆け付けてモンスター体となって加勢する。大乱戦の末、キバとダークキバはファンガイアの群れを一掃すると場所を変えて再び対決へ・・・
 一方、二人を追おうとした"ビショップ"の前には名護が立ち塞がり、今度こそ決着を付けようとライジングイクサに変身! 恵からの方向指示を受けてスワローテイルファンガイアと戦うが、対応が追い付かず防戦一方に追い込まれてしまう。だが、イクサは相手の鱗粉攻撃を気合いで耐えきる。「天魔覆滅!」ようやく恵の指示と噛み合ったイクサはスワローテイルファンガイアに痛打を浴びせ、「イクサ、爆現!」最後はイクサジャッジメントでついにトドメを刺す! 「この命、真の"キング"に捧げる・・・私と真の"キング"が一つになり、すべてを滅ぼす!」"ビショップ"は捨て台詞を残して爆散、そのライフエナジーは天へと飛び去っていった・・・
 変身解除して倒れ込んでしまった名護だったが、その目は奇跡的に視力を回復していた。名護と恵はお互いの無事を確認して抱き合うのだった。
 だがその頃、何処かの荒野では"ビショップ"のライフエナジーを吸収したバットファンガイアが完全に実体化していた!

 一方、とある荒野で戦いを繰り広げていた渡と太牙はいつしか生身で戦い続けていた。だが、渡は挑発する太牙に歩み寄って抱き締める。「わかるよ、兄さんの孤独が・・・僕がそばにいるよ・・・」唐突な渡の言動に困惑する太牙に、現れた嶋が言う。渡は太牙を守るために"キング"を名乗ったのだと。
 以前の夜、嶋から太牙を頼まれたとき、渡は嶋に自分が"キング"になる決意を告げていた。自分が"キング"を名乗ることで命を狙われる兄・太牙の盾になろうと考えたのだ。渡の真意を知って驚く太牙だったが、そこへ衝撃波と共に復活したバットファンガイアが飛来した。それが"ビショップ"の企みだと悟った太牙は渡と共に戦うことを決意、キバとダークキバに変身して戦いを挑むが、バットファンガイアの強大な力に圧倒されてたちまち変身解除してしまう。渡はバットファンガイアの攻撃を受けて崖下に転落してしまうが、それを救ったのは崖の途中に埋まった一本の右手。それは22年前、湖畔での"キング"との戦いで吹き飛んで湖に沈んだ過去のイクサの腕のパーツだった。必死にその腕を掴み止めるも落ちそうになる渡に父・音也の幻が呼びかける。「渡、諦めるな。おまえの中には俺がいる、俺たちは一つだ」
 バットファンガイアに追い詰められて絶体絶命の太牙。が、そこへ這い上がってきた渡が駆け付け、再びキバとダークキバに変身。二人は揃ってキバの紋章を放ってバットファンガイアを捉えると連携攻撃で圧倒、そしてダークキバのスネーキングデスブレイクとキバのエンペラームーンブレイクの同時攻撃が炸裂し、ついにバットファンガイアは大爆発を起こして消え去ったのだった。
 戦い終えた太牙は自分は多くの許されない罪を背負っていると呟くが、渡は一緒にその罪を背負うと励ます。と、そこへ太牙に処刑されたはずの真夜が現れ、太牙を赦す。太牙は彼女を殺さなかったのだ。自分は"キング"として相応しくないのかもしれないと弱音を吐く太牙だが、渡は兄さんなら"キング"としてファンガイアと人間に新しい未来を作れると再度励ます。太牙は大きく成長した渡の姿に喜びつつ、そんな弟を超えたいともう一度戦いを挑む。同意した真夜が見守る中、かくて渡と太牙は三度殴り合いを始める。それは殺し合いではなく、お互いの魂を感じて二人が一つになるための戦い――――――

 ――――――時は流れてある日の紅邸。おめかしした静香に急かされて何やら正装に着替え中の渡・・・
『カフェ・マル・ダムール』には同じく正装した健吾と嶋がすっ飛んでくるが、店内にはマスターの木戸が準備した大量のプレゼントらしき品物の山が。もっとも、当の木戸は風邪で寝込んでしまい、出産で入院中の愛犬ぶるまんの代わりのフレンチ・ブルドッグを抱いているのだった。
 一方、とある結婚式場の控室では花嫁姿の恵がその時を待っていた。今は亡き母・ゆりに心の中で結婚を報告する恵に、ゆりの幻が祝福を告げる・・・
 そして、父親代わりの嶋にエスコートされた恵がいよいよ教会のバージンロードに立った。その先で待つ新郎は白いタキシードを纏った緊張気味の名護。渡、健吾、静香、恵の弟・光秀、さらには次狼、ラモン、力、おまけにキバットバットIII世とタツロットまで、大勢の人々が二人の門出を祝福する・・・
 同じ頃、D&P社の社長に復帰した太牙は会議の席でライフエナジーに代わる新しいエネルギーの開発を提言し、ファンガイアと人類の共存に向けて新たな一歩を踏み出そうとしていた・・・
 名護と恵の結婚式は順調に進み、渡がお祝いにバイオリンの演奏を披露しようとしていたが、そこへ突然妙に派手な格好をした青年が飛び込んできた。渡を「パパン」と呼ぶ、何やら音也そっくりなそいつは22年後の未来から来た渡の息子・正夫!? 彼曰く、未来でネオ・ファンガイアなる敵が現れたため父親の力を貸してほしいという。何だかよくわからないまま正夫に連れ出されて外に出ると、空に何やら不気味な物体が! 意を決した渡、名護、正夫に駆け付けた太牙、さらに次狼たちアームズモンスターも加わって一斉に変身、未来の新たな敵に立ち向かっていくのだった――――――


<終>

□□□□□□

 何はともあれついに最終回を迎えたキバですが・・・・・・何というか予想の斜め上を行く終わり方(笑)好意的に見ればレギュラーキャラの死も悪役除いてほとんどなく概ねハッピーエンド、悪く言えば平成仮面ライダー最終回の悪弊たるごた混ぜで投げっ放しな終わり方が今回も(爆)

 渡が"キング"になろうとした理由、てっきり自分がファンガイアを統率して人類との共存を目指すのかと思ったら、命を狙われる兄・太牙を思っての行動だったようです。太牙も渡を認めて人類とファンガイアの共存に舵を切ったようで、何にせよ兄弟が和解できて何よりですが、最後の最後でガチで殴り合ってわかり合うってどこの青春ドラマか少年漫画だよと(笑)個人的には真夜のその後が気になるのですが、せっかく太牙と和解したっぽいのにまだ山の中で隠遁生活してるのかなぁ?
 しかし結局、使ったら世界を滅ぼしかねないという設定だったダークキバのウェイクアップ3・キングスワールドエンドは発動されずじまいでした。てっきり太牙がバットファンガイアと相打ち覚悟で使うのかなぁと思ってたのに・・・そういえば、キバ・エンペラーフォームも結局バッシャーフィーバーだけは最後まで出ませんでしたねぇ(苦笑)
 他にも、結局恵の父親は誰だったのかとか、22年前に真夜が嶋に太牙を託した経緯とか、一回こっきりの登場で終わってしまったブロンブースター、シュードラン、パワードイクサー等々、投げっ放しや活用不足で終わってしまったものがあったのは毎度の事ながらとはいえ残念ではあります。
 あと、名護の視力が"ビショップ"を倒した途端に回復したというのも唐突ですが、これはそもそも名護の目の不調の原因が"ビショップ"=スワローテイルファンガイアの攻撃によるものなので、発端となった相手を倒すことで解ける一種の呪いだったとでも解釈すればいいのでしょうか。

 そしてラスト、名護と恵が結婚というある意味衝撃の結末が!(笑)まぁ番組当初は"ケンカするほど仲がいい"の典型みたいなこの二人だったので、最終回辺りで二人が結婚するという展開を当初から予想していた視聴者は少なくなかったのではないかと思います。結婚式の客の中に普通に紛れ込んでいた次狼たち3人ですが、普通にイイ子しているラモンに対して次狼と力だけドツキ漫才みたいになってたのが笑えます(爆)いつもの自信家面はどこへやら、終始緊張しっ放しの名護さんが何とも微笑ましかったですが、ここはやっぱり壇上で結婚式とか結婚生活についてマジ顔で説教始めてしまいには怒った恵と掴み合いになるという展開だった方が名護さんらしかった気も(笑)
 そして、最後は渡の華麗なバイオリンの演奏で美しく終わ・・・ると思いきや、22年後の未来から渡の息子がやってくるという予想すらしていなかった超展開が! それは去年の電王でやるべき話だろ!と思わず画面にツッコミましたよ(笑)まぁある意味、今回の最終回のサブタイトルが示すものとしては間違ってはいないんですけどね(苦笑)

 まぁ言いたいことは色々ありますが、何はともあれスタッフ&キャストの皆さん、1年間お疲れ様でした!






Last updated  2009.01.22 15:27:50
コメント(0) | コメントを書く
[血の薔薇の記憶/キバ関連(終)] カテゴリの最新記事


PR

Profile


ブラック・タロン

Calendar

Category

Recent Posts

Comments

uraevmor@ cheap viagra iq ej viagra generic viagra pills <a hre…
mrxpfmor@ cheap viagra cz pt buy viagra buy viagra <a href=&quo…
vyhczmor@ viagra online kl xx cheap viagra buy viagra <a href=&q…
cvbgkmor@ buy viagra xc kv viagra 100mg viagra online <a href…
btewdmor@ viagra generic zz rm viagra online cheap viagra <a href…
http://buycialisky.com/@ Re:PLUTO広告キタ━━━(・∀・)━━━!!!!(03/31) melange cialis and viagracialis v viagr…
http://buycialisky.com/@ Re:♪二十歳でパパと呼ばれたよ  W第5話(10/05) viagra cialis levitra order onlineciali…
http://buycialisonli.com/@ Re:PLUTO広告キタ━━━(・∀・)━━━!!!!(03/31) holland apotheke cialis 5mgcheap cialis…
http://viagravipsale.com/@ Re:♪二十歳でパパと呼ばれたよ  W第5話(10/05) more than one viagra day <a href=&q…
昔のダラス居住者@ Re:ファイル01/針の穴を貫け!(04/15) 先日、縁あってgyaoだったか楽天だったか…

Archives

2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.