1324284 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くれーじーくえいる ぶろぐ

2009.03.14
XML
テーマ:ゴルゴ13(67)
 さて、奇しくも今年2度目の"13日の金曜日"にして『ゴルゴ13』アニメ版の放映日だった昨日13日に、いよいよ東京マルイのM16ゴルゴ13カスタムが発売されました。購入された人の評価とか知りたいもんですが・・・

〔Target.48:黒い瞳 EBONY EYES〕  原作:リイド社SPコミックス第55巻収録(1981年初出)

CAST  ロン:関俊彦  ジェニー:弓場沙織  ジェフ:久嶋志帆  トーマス・グレビック:中田譲治

 アメリカ・ロサンゼルスのマフィアのボス、トーマス・グレビックは、ロサンゼルスに拠点を置く5つの組織をまとめ上げて自らそのドンに収まろうと計画していたが、組織の上層部に計画がバレてしまった。自分を始末すべく殺し屋3人を送り込んでくるという組織に対してグレビックは徹底抗戦を決意、冷酷で知られる子飼いの東洋人の殺し屋ロンを呼ぶ。
 そのロンはロサンゼルス市内で子連れの娼婦ジェニーと一緒に暮らしていた。ジェニーの子供ジェフはロンと知り合う前に生まれた子だが、ロンと同じ黒い瞳と髪を持ち、突然の地震にもまるで動じない肝の据わった男の子であった・・・

 グレビックの命を受けたロンは空港に降り立った組織の殺し屋の一人を捕まえて拷問にかけ、残り二人との接触地点を聞き出すと、その夜の内に残り二人もあっさり片付ける。だが、子飼いの殺し屋を消された組織の上層部は次の手としてゴルゴ13を雇って送り込んできた。組織にアピールすべくゴルゴ13を返り討ちにしようと目論むグレビックだが、そんな彼も家庭に戻れば子煩悩な良き父親であり、部下たちも彼の人柄を尊敬していた。
 その夜、ロンの情婦であるジェニーは街角でゴルゴ13の姿を見かけて驚き、声をかけるが相手にされなかった。ゴルゴ13が別の娼婦とホテルに入ったのを確認したグレビックの部下は早速襲撃をかけるが、ゴルゴ13は娼婦に金だけ渡してすでに姿を消していた。ロンは同じ殺し屋としての習性でゴルゴ13の行動を読んで彼の泊まるホテルを見つけ出すと、彼の部屋目がけて外からRPG-7を撃ち込むという粗っぽい攻撃で抹殺を試みるが、ゴルゴ13はまたも事前に察知して姿をくらます。
 その後、街中で再びゴルゴ13に声をかけたジェニーはある事実を打ち明ける。彼女は3年前にゴルゴ13に買われたことがあったが、その翌年に彼と同じ黒い瞳と髪の子供が生まれたという。それが今の連れ子のジェフだった。当時のジェニーは独り身の寂しさから子供が欲しくてピルを飲まずに客を取っており、それによって子供を授かったが、まさかその父親と再会できるとは思っていなかった。彼女の話を静かに聞いていたゴルゴ13だったが、自分を尾行するグレビックの部下の存在に気付いて足早にその場を立ち去る・・・
 ジェニーの連れ子がゴルゴ13の子供らしいと知ったグレビックは一計を案じ、ジェフをエサにゴルゴ13を懐柔して味方に付けようと画策する。自分自身が父親であるが故に、殺し屋といえども親の子に対する愛はあるはずだと考えるグレビックに対し、ロンは自分と同じ冷酷な殺し屋のゴルゴ13にそんな感情などあるわけがないと否定するが・・・
 その夜、グレビックからの接触の誘いに応じたゴルゴ13は、グレビックと部下たち、ジェニーとジェフが待つ建設途中のビルに姿を現した。だが、ゴルゴ13は即座にグレビックと部下たちを射殺、地面に放り出されたジェフを庇おうとしたジェニーも頭上の鉄骨に陣取っていたロンの銃弾に斃れてしまう。ゴルゴ13のリボルバーが弾切れしたのを見たロンは勝ちを確信するが、足下に転がっていた爪ヤスリを踏んで足を滑らせてしまい、その隙にグレビックの部下の拳銃を拾ったゴルゴ13に倒される。地面に落ちたロンは何故遠距離の狙撃ではなくここに現れたのか問いかけながら息絶える。
 夜明けの中、子供を残してビルを後にするゴルゴ13。去り際に「God bless you...」と言い残して――――――


○○○○○○

 "ゴルゴ13の落とし子"をテーマにした本作。アニメ版ではすでに『冷血キャサリン』で登場したネタですが、原作の順番としては本作の方が先です。

 本作に登場するゴルゴ13の子供らしき幼児ジェフは、黒い瞳&髪が如何にも東洋系で、原作にはないオリジナルシーンである地震に動じない肝の据わりっぷりがゴルゴ13を彷彿とさせる一方、顔立ちはゴルゴ13にはほとんど似ておらず、本当にゴルゴ13の子供かどうかは判然としません。
 この子供をダシにゴルゴ13を懐柔しようとするグレビックとロンの"親子の愛情"に対する認識の違いも本作のテーマの一つと言えます。原作では自宅で息子を背に乗せて馬遊びに興じ、うっかり自分をボスと呼びそうになる部下を叱ったりと、マフィアのボスであっても家庭を大事にする良き父親としての姿が印象的なグレビックですが、アニメ版では馬遊びのシーンとかがカットされたのが少々残念。結局、ゴルゴ13がグレビックとの接触に応じた目的自体はそれを利用して標的であるグレビックを始末するためだったのでしょうが、本当にそれだけだったのかは誰にもわからない・・・
 原作のラストでは子供は母親を失いゴルゴ13にも捨て置かれてその後についてはまったく触れられていませんが、アニメ版では立ち去るゴルゴ13と入れ替わりに現場のビルに作業員がやってくるシーンが追加されており、一応救いを持たせた終わり方にはなっています。また、このアニメ版ラストではゴルゴ13が子供に向けてなのか「God bless you...」(神のご加護を)と呟くオリジナルシーンも入っており、無表情で無関心に見えてもほんの少しだけ子供を気遣うという彼の心境を仄めかせることで"原作とは少し違うアニメとしてのゴルゴ13"を印象付ける演出と思われますが、原作を知っている視聴者としてはこのラストのアレンジは賛否が分かれるでしょうね。

 一方、今回ゴルゴ13の前に立ち塞がった殺し屋のロン。原作では北朝鮮出身のキムというゴルゴ13シリーズでは唯一ともいえるコリアン系のキャラで、ベトナム戦争に従軍して特殊任務に参加するも戦場という異常な状況下で精神を病んでしまい殺し屋に落ちぶれたという危険な男でした。アニメ版では軍隊で戦争に明け暮れる内に人間的な感情を失って殺し屋になったという原作の設定は残っているものの、コリアンネタはマズいということなのかロンという中国系の名前に変更され、冷酷残忍なキャラは若干薄まっています。まぁ冒頭で組織の殺し屋の一人を生きたままチェーンソーで笑いながら八つ裂きにするシーンなんて流石に地上波アニメでは残酷すぎて無理でしょうが(苦笑)あと、原作ではゴルゴ13はロサンゼルスに向かう途中で暴走族のチンピラ集団に絡まれるもその一人を殴り倒し、彼が只者でないと察した族の男の一人がホテルにいた彼を訪ねたことからキムによるロケット弾攻撃を逃れるのですが、アニメ版ではこの暴走族との絡みのシーン自体が尺の都合かカットされたため、ロンがホテルの主人に確認の電話を入れさせたためにゴルゴ13に気付かれるというプロらしからぬ演出になってしまったのが残念。なお、この原作の暴走族の男はアニメ版でバーテンダーとしてちょっとだけ登場してるのが原作を知っている視聴者にはニヤリとできるところですね。
 原作のラスト、足を滑らせたばかりにゴルゴ13の銃弾に斃れたキムは「ジャングルの方が・・・足場がいいぜ・・・」と捨て台詞を残して息絶えますが、アニメ版では最期にゴルゴ13に問いかけるシーンを入れたためかカットされてしまったのが残念。作中の回想シーンでジャングル内で戦うシーンがあったので、入れようと思えば入れられたでしょうに・・・

 今回の出演陣、ロン役は関俊彦が好演。最近では『機動戦士ガンダムSEED』シリーズのラウ・ル・クルーゼ/レイ・ザ・バレル役や『仮面ライダー電王』のモモタロス役でお馴染みですが、管理人的には今でも関俊彦といえば『新機動戦記ガンダムW』のデュオ・マックスウェル役が印象に残ってます。また、グレビック役は以前から出演を期待していた中田譲治。最近では『Fate/stay night』の言峰綺礼役をはじめとするTYPE-MOON系作品の常連となってますが、今回は意外に普通な役柄だったなぁ(笑)






Last updated  2009.08.07 08:05:02
コメント(2) | コメントを書く


PR

Profile


ブラック・タロン

Calendar

Category

Recent Posts

Comments

uraevmor@ cheap viagra iq ej viagra generic viagra pills <a hre…
mrxpfmor@ cheap viagra cz pt buy viagra buy viagra <a href=&quo…
vyhczmor@ viagra online kl xx cheap viagra buy viagra <a href=&q…
cvbgkmor@ buy viagra xc kv viagra 100mg viagra online <a href…
btewdmor@ viagra generic zz rm viagra online cheap viagra <a href…
http://buycialisky.com/@ Re:PLUTO広告キタ━━━(・∀・)━━━!!!!(03/31) melange cialis and viagracialis v viagr…
http://buycialisky.com/@ Re:♪二十歳でパパと呼ばれたよ  W第5話(10/05) viagra cialis levitra order onlineciali…
http://buycialisonli.com/@ Re:PLUTO広告キタ━━━(・∀・)━━━!!!!(03/31) holland apotheke cialis 5mgcheap cialis…
http://viagravipsale.com/@ Re:♪二十歳でパパと呼ばれたよ  W第5話(10/05) more than one viagra day <a href=&q…
昔のダラス居住者@ Re:ファイル01/針の穴を貫け!(04/15) 先日、縁あってgyaoだったか楽天だったか…

Archives

2020.08
2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.