1325728 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くれーじーくえいる ぶろぐ

2014.03.13
XML
<←1420過ぎに出港用意の号令一下、離岸する護衛艦『ふゆづき』。左舷側に登舷礼で整列した乗員が帽振れで岸壁からの見送りに応えます>

 去る2012年8月に相次いで進水した海上自衛隊のあきづき型汎用護衛艦の3・4番艦である『すずつき』(DD117)と『ふゆづき』(DD118)が、昨日17日と本日18日にそれぞれ海自に就役することになりました。
 このうち、岡山県玉野市の三井造船(株)玉野事業所で行われた『ふゆづき』の引渡式および自衛艦旗授与式は一般にも公開されたので、管理人も早速見学に出かけてきました。今後三井玉野でまた戦闘艦の受注があるかどうか定かでないのを考えると、この絶好の機会を逃す手はありません。思えば、2年前に命名・進水式を間近で見る機会に恵まれた本艦ですが、その竣工の瞬間も実際に目の当たりにできるというのは実に感慨深いものがあります。

 しかし、肝心の式典当日はあいにく前日夜からの雨天。2年前の進水式の時も開始直前まで雨が降る天気でしたが、今回は残念ながら終日雨の中での式典となってしまいました。管理人も今回の撮影は雨の中デジイチを振り回す度胸はなくコンデジで妥協することにしました(苦笑)
 2年前の経験を踏まえて0500頃に高松へ向けて出発、高松港から0700発の国道フェリーで玉野市宇野港へ向かい、バスで三井玉野へ移動して一般見学者の入場場所となるの玉橋門付近でしばし待機。そして1100に開門となり、一般見学者は造船所内に設けられた動線を通って式典の行われる第2岸壁へと移動しました。なお、今回の見送り者は一般者含めて約600人とのことで、雨天でなかったらもっと多かったかもしれませんね。
 大雨の中、式典は1200頃にスタート。一般来場者は岸壁の艦前方部分でのみの見学となるため、オーロラビジョンを設置して艦尾の格納庫内での様子や海自儀仗隊による儀仗等の模様が中継されるようになっていました。まずは田中孝雄・三井造船社長から若宮健嗣・防衛大臣政務官に引渡書が手渡され、マストに掲げられていた三井造船の社旗が後納されて引渡式を完了。その後は自衛艦旗授与式となり、若宮政務官から『ふゆづき』副長に対して自衛艦旗が授与されたあと、自衛艦旗を先頭に約220人の乗員が紅白幕で飾られた舷梯から乗艦しました。大雨の中、コートも着ずに整列待機する乗員たちにはご苦労様としか言いようがありませんでしたが、乗員の最後尾に女性自衛官の姿もあったのは時代の流れを感じさせますね。
 乗員の乗艦が完了した後、艦尾に最初の自衛艦旗が掲揚され、若宮政務官が格納庫内で訓示を行ってすべての行事は滞りなく終了しました。これにより、『ふゆづき』は正式に海自の護衛艦としての第一歩を踏み出すことになります。
 式典終了後、海自呉音楽隊による音楽演奏が行われた後、若宮政務官と儀仗隊が下艦、来賓は祝賀会のため三々五々移動。管理人は岸壁そばの屋根付きの喫煙スペースに逃げ込んで知り合いたちと談笑しつつ出港を待つことにしましたが、とにかく雨続きで地面がそこら中水浸しになってしまい往生しました(苦笑)
 そして予定より少し遅い1420頃、舷梯が撤去され準備を終えた『ふゆづき』は出港用意の号令一下、タグボート2隻の支援を受けつつ離岸。岸壁に残る造船所従業員や一般見学者の見送りに対して乗員が登舷礼の上帽振れで応える中、『ふゆづき』は汽笛を3回吹鳴して西へ回頭し、最初の寄港地となる呉に向けて出港していきました。今後、『ふゆづき』は第3護衛隊群第7護衛隊に所属し、京都・舞鶴に配属されることになります。

 ちなみに、前日に長崎で竣工した『すずつき』は佐世保配属なので、所属は第4護衛隊群第8護衛隊かな? BMD任務に専従するイージス搭載ミサイル護衛艦を補佐して僚艦防空に就くというあきづき型の任務上、イージス艦の配属がない呉には配備されないようで少々残念かも・・・
 なお、今回のあきづき型2隻の就役に伴い、佐世保の第13護衛隊にいたはつゆき型汎用護衛艦の『いそゆき』(DD127)『はるゆき』(DD128)が揃って除籍となり、はつゆき型は延命改修を受けた『やまゆき』(DD129)『まつゆき』(DD130)『あさゆき』(DD132)の3隻と練習艦籍の2隻(TV3518せとゆき、TV3513しまゆき)を残すのみとなりました。一方、あさぎり型汎用護衛艦も今回の就役により第3・4護衛隊群の2隻(恐らくせとぎりとうみぎり)が2桁護衛隊に転籍するはずなので、護衛隊群所属は2隻のみとなります。80〜90年代に就役したかつての海自のワークホースたちもいよいよ世代交代が大詰めになってきた感じですね。

 終始雨に祟られはしたものの、進水式に続いて今後またあるかどうかわからない就役式典を実際に見学する機会に恵まれ、充実した一日となりました。今後計画される小型護衛艦がある程度の隻数建造されるなら、もしかするとまた三井玉野でも受注する可能性はありそうで、今後の動向を注視したいところです。






Last updated  2014.03.14 10:52:26
コメント(0) | コメントを書く


PR

Profile


ブラック・タロン

Calendar

Category

Recent Posts

Comments

uraevmor@ cheap viagra iq ej viagra generic viagra pills <a hre…
mrxpfmor@ cheap viagra cz pt buy viagra buy viagra <a href=&quo…
vyhczmor@ viagra online kl xx cheap viagra buy viagra <a href=&q…
cvbgkmor@ buy viagra xc kv viagra 100mg viagra online <a href…
btewdmor@ viagra generic zz rm viagra online cheap viagra <a href…
http://buycialisky.com/@ Re:PLUTO広告キタ━━━(・∀・)━━━!!!!(03/31) melange cialis and viagracialis v viagr…
http://buycialisky.com/@ Re:♪二十歳でパパと呼ばれたよ  W第5話(10/05) viagra cialis levitra order onlineciali…
http://buycialisonli.com/@ Re:PLUTO広告キタ━━━(・∀・)━━━!!!!(03/31) holland apotheke cialis 5mgcheap cialis…
http://viagravipsale.com/@ Re:♪二十歳でパパと呼ばれたよ  W第5話(10/05) more than one viagra day <a href=&q…
昔のダラス居住者@ Re:ファイル01/針の穴を貫け!(04/15) 先日、縁あってgyaoだったか楽天だったか…

Archives

2020.08
2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.