1294288 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くれーじーくえいる ぶろぐ

全47件 (47件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

一億分の愛媛県西条市

2015.08.17
XML

<↑自宅の窓から超望遠で狙った西条市の花火大会。今回は割と綺麗なのが撮れたかも?>


 本日、我が地元西条市の加茂川河川敷にて恒例の納涼花火大会が開催されました。
 管理人にとっては今年3つ目の花火大会ですが、今回は昼勤と被ったため現地には行かず、自宅の窓から超望遠で撮影という少々無謀な初の試みを敢行してみました。

 当初、本日は朝の予報では雨模様で、実際出勤時には結構な本降りだったので、こりゃ今日は順延かなと踏んでいたのですが、夜仕事が終わる頃には雨どころか雲もある程度晴れてそこそこの花火大会日和になってしまったのでした(笑)ひとまず夕飯のおかずを購入してから急ぎ帰宅し、室内に三脚を立ててシグマAPO50-500mmを用意し、打ち上げ会場が見通せる窓から狙ってみた次第です。
 画角によっては自宅の前にある別棟の屋根が一部入り込んでしまうのが難点ですが、マンションを足下に入れ込んだ打ち上げ花火の構図というのもまた風情があると自画自賛してみたり(笑)ただ、建物がある分、低く上がるスターマインとかは当然隠れてしまうのが残念なところ。また、逆に予想以上に高く打ち上がるのもあってズームの調整に手間取り、高く上がった大玉は結構撮り損ねてしまった感じです。


 管理人の今年の花火撮影もこれでひとまず終了。というか、去年と同じで地元の西条、新居浜、今治と行きやすい近場ばっかりですね(苦笑)松山とかのも行ってみたいとは思うのですが、あっちは地元や今治以上に人出が凄そうで場所確保から難しそうなのが何とも・・・






Last updated  2015.08.22 11:38:26
コメント(0) | コメントを書く


2015.01.24
<←交流会にて参加者たちと共に記念写真の撮影に臨むくまモン&チャップン爺やん。チャップン爺やんはくまモンに三回くらい鼻を摘ままれてた気がします(笑)>

 今や熊本県を代表する人気者となった、同県の公式PRキャラクター"くまモン"。くまモンは"くまもとから元気をプロジェクト"と題して全国各地を巡り熊本県のPRや地元との交流等のイベントを行っていますが、今月20〜23日にはその16道県目として愛媛県に来訪し、初日は八幡浜、翌21日には松山、そして22・23日は西条市を訪問してファンとの交流会等を実施しました。
 ちなみに、くまモンは元々2011年の九州新幹線全線開業に合わせて誕生したキャラクターですが、西条市はその新幹線の父といわれる国鉄総裁・十河信二氏の出身地でもあり、ある意味ではルーツを訪ねる旅といえるかもしれません。

 くまモンは22日にまずJR西条駅隣の鉄道歴史パーク in SAIJOを訪問、翌23日には西条市総合文化会館周辺のうちぬきスポットを散策した後、四国鉄道文化館南館のある駅南広場にて地元市民との交流会が開かれました。管理人は開始の一時間ほど前から現地に赴いて様子を眺めてましたが、地元の幼稚園・保育園の子供たちや地元市民、くまモン団扇を持ったよく訓練されたくまモンファンと思われる人々(笑)など、寒い中大勢の人々が集まっておりました。
 今回のイベントでは愛媛県公式PRキャラクターの"みきゃん"を始めとする地元のゆるキャラとも交流会で共演していますが、西条市もその例に漏れず、去年正式に登場した地元西条市のゆるキャラ"チャップン爺やん"が一足先に駅南広場に登場しました。しかし、くまモン他と比べると何度見ても微妙なキャラです(苦笑)チャップン爺やんは連絡橋"ぽっぽ橋"を渡って登場しましたが、メインのくまモンはどうやって来るのかと思ったら、ごく普通に駅南広場に現れた熊本ナンバーのワゴン車の中から走って登場でした(笑)
 くまモンは案内役のお姉さんと一緒に、くまモン体操や記念撮影等で一時間ほど参加者たちと交流。今回は前々日の松山・城山公園での交流会みたいに突然逃げ出すハプニングはありませんでした(笑)チャップン爺やんがしょっちゅうくまモンに鼻を摘ままれていたのが妙に印象的でしたが(笑)、このまま鼻をイジられるのが定番になっちゃったりして・・・(爆)






Last updated  2015.01.27 15:49:06
コメント(0) | コメントを書く
2014.10.16
<←伊曽乃神社での宮入り後、門の前で競り合う日明屋台と中西御輿。やはり屋台は提灯をぶら下げた夜が美しい・・・しかし、コンデジで夜間撮影はやっぱり難しいです(苦笑)>

 10月は愛媛の地方祭のシーズン。我が地元西条市でも今月11日からの嘉母神社祭礼を皮切りに恒例の『西条まつり』が始まりました。これから約一週間、西条市内は屋台(だんじり)を中心にすべての物事が回ります(笑)

 管理人は伊曽乃神社祭礼最終日の本日16日が公休日だったので、陣屋前(県立西条高校正門前)の祭礼と西条まつりのクライマックスである加茂川河川敷での"川入り"を見物に行ってきましたが、今年はどちらもメインイベントを見逃してしまい失敗でした(苦笑)
 午前の陣屋前の祭礼は1000前後に行けばいいかなと思っていたのですが、いざ行ってみるともうすでに伊曽乃神社の神輿が到着して神楽が終わった後でした(苦笑)一方、夕方の川入りは自宅で雑事をやってたらつい時間食ってしまい1700前に出かけたのですが、現地に着いた頃にはもう神輿が川に入っているところでした。ここ数年の川入りは毎年いつも時間が延びて大体1800前後に行われていましたが、今回は例年に比べると随分早く終わってしまった感じです。


 明日は西条まつりのトリを飾る飯積神社祭礼、そして隣の新居浜市の『新居浜太鼓祭り』が本番を迎えます。管理人はとりあえず18日の一宮神社宮入りを見に行こうかと考えています。






Last updated  2014.10.17 18:50:44
コメント(0) | コメントを書く
2014.08.24
 本日24日、地元西条市大町のマックスバリュ西条大町店が閉店しました。
 いやー以前に女房がパートで勤務しているという職場の人からヤバいみたいな噂話を聞いてはいたのですが、まさかの開店から1年半足らずでの閉店ですよ(笑)付近で競合店といえばドラッグストアが2~3店程度なので安泰かと思いましたが、後に西条神拝店がオープンしたのがやっぱり影響したのかな?
 とりあえず今日出かけて多少菓子類を買って帰りましたが、前日まで閉店セールをやっていたせいもあってか、商品棚の一部はすでに払底している状態でした。開店後しばらくしてオープンしたベーカリーコーナーでも撤収準備をしていたようで、ますます勿体なく感じてしまいました(苦笑)

 しかし、気になるのは今後の店舗跡地の活用ですね。駅近くのそれなりに良好な立地なので、何か他業種が入ってくれるといいのですが・・・






Last updated  2014.08.30 15:01:00
コメント(0) | コメントを書く
2014.08.17
<←納涼花火大会のトリを飾った大玉連発。目まぐるしくアングルを変えないといかず最後の大玉は撮り損ねました(苦笑)>

 本日17日、地元西条市の加茂川中堤防にて毎年恒例の市民納涼花火大会が開催されました。西条市の花火大会は、1585年7月に豊臣秀吉の命を受けた小早川隆景による四国征伐(天正の陣)において、長宗我部元親の軍勢として小早川勢に挑み西条・野々市ヶ原で討ち死にした金子元宅率いる郷土軍の霊を慰めるお盆の送り火として始まったとされ、400年以上の歴史を持つ由緒ある行事です。

 新居浜だけでなく今治のおんまくにも出かけた去年と違い、今年は日程が勤怠と上手く噛み合わずなかなか花火大会に行けていない管理人。地元西条の花火大会も勤怠との兼ね合いで見られないことが多々ありましたが、今年は上手く昼勤明けの公休日初日に当たり、2年ぶりの観覧となりました。流石に今年はもう今回が唯一の花火見物になってしまいそうです(苦笑)もっとも、今年は大会前日まで愛媛県下で大雨が続いたため、直前まで開催が危ぶまれる状況でしたが、何とか晴れてくれたので一安心です。
 会場は朔日市にある管理人の自宅のベランダからも辛うじて見られる位置にあり、500mmクラスの望遠レンズを使えば何とか自宅からでも撮れそうではありますが、やっぱり間近で見物するのが一番なので、夕方からキヤノンEOS 60Dと三脚を担いで出かけてきました。余所の大規模な花火大会と違い、西条は比較的人出が緩やかなので、車で行っても駐車場の選択を間違えなければそれほど混乱することはなさそうです。
 今年は4,000発ほどの花火が打ち上げられましたが、トリの大玉連発以外は少々派手さに欠けた印象かな? あと、打ち上げ高度によって目まぐるしくアングルを変えざるを得ず、せっかくの大玉を撮り損ねたのも何度かありました。近くで撮るにしても近ければいいってもんでもないですね(笑)

 ちなみに、今回の花火大会の前半、打ち上がる花火のすぐ近くで奇妙な動きをする緑色の発光体のようなものが目撃されました。花火撮影に注力していたので撮ることはできませんでしたが、航空機の標識灯にしては動きが妙で飛行音も聞こえず、見た限りでは正体は判然としませんでした。YouTubeにも早速動画が上がっており、UFOか?と噂されているようですが、果たして何だったんでしょうねあれ・・・


<↑愛媛県 西条市 花火大会で突如UFO出現!?> (YouTube投稿動画)
(注:Web上の投稿動画につき時間経過等により削除される可能性があります)






Last updated  2014.08.18 11:04:28
コメント(3) | コメントを書く
2014.04.25
<←本日オープンしたセブン-イレブン西条明屋敷店。例によって開店記念のご祝儀相場でかなりの客足でした>

 昨年3月から香川・徳島を皮切りに四国への店舗展開を開始したコンビニ最大手のセブン-イレブン。それからちょうど一年経った今年3月1日からは愛媛への出店も始まり、管理人が住む西条市では3月14日に壬生川地区に西条北条店がオープンしました。一方、旧西条市地区では明屋敷の西条高校西側に店舗の建設が進んでおり、いつオープンするのか楽しみにしていました。
 そして本日25日、ようやくセブン-イレブン西条明屋敷店としてオープンしたので、早速午前中に出かけてきました。流石に大混雑というほどではありませんでしたが、開店記念のご祝儀相場で車がすぐに駐車場に置けない程度には客足が出ていたようです。西条高校に近く、付近には競合するコンビニは存在しないので、学生からの需要が見込めるまずまずの立地に思えます。
 管理人は開店祝いのつもりで昼飯用の弁当を購入して帰りましたが、自宅の近所じゃないのが少々残念ではあります。管理人が徒歩で行ける一番近いコンビニは県道13号線産業道路沿いのローソンですが、片道3〜5分程度かかるので手軽に行けるとは少々言い難く、もうちょっと近い所にコンビニができればなぁと思ったり・・・

 ちなみに、セブン-イレブンといえば同一地域に集中的に出店するドミナント戦略で有名ですが、調べてみると西条市喜多川の県道13号線沿いに3店舗目の出店が予定されているようで、現在土地の整備が進んでいます。この調子でさらに出店攻勢をかけてくるのでしょうか。






Last updated  2014.04.25 19:30:37
コメント(0) | コメントを書く
2013.11.01
<←先月の西条まつり見物の時に撮影してきた、オープン前のマックスバリュ西条神拝店。当初は9月末オープンとか言ってたのにずれ込むずれ込む・・・(苦笑)>

 去る6月に閉店した地元のDIY店『ホームセンターハルク』の跡地に入ったイオングループ系列のスーパーマーケット『マックスバリュ西条神拝店』が、本日11月1日に正式オープンしました。当初は9月末の予定だったはずが、何故かズレにズレて本日開店となりました。
 営業時間通り朝0700から開店ということで、管理人も必要な物の買い出しを兼ねて様子見に出かけてみました。0900からは先着500名にお祝いの紅白饅頭が配られるのですが、流石にそこまで長居する気はないので饅頭は諦めました(笑)ちなみに、営業時間は0700〜2400で、先にオープンしたマックスバリュ西条大町店より長くなっています。
 店舗自体は旧ハルクの建屋をほぼそのまま改装して流用していますが、二階にはリラクゼーションサロン付きの1,000円カット美容室や学習塾が新たに入っており、ハルク時代にはなかったエレベーターが新設されています。店内も思った以上に広く、ハルクだった頃はこんなに広かったっけ?と一瞬思いました。店内の品揃えは西条大町店と概ね同じですが、冷凍食品のスペースが多めな大町店に対して総菜や日用品のスペースを多めに取って差別化しているようです。この辺は周辺に住宅やマンション等が多い立地を考慮した品揃えでしょうか。あと、大町店では8月に追加オープンした店内ベーカリーが神拝店では開店当初から備えられています。

 しかし、西条大町店のオープンから半年後に目と鼻の先の立地にまた出店と、セブンイレブンとかのドミナント戦略じみた出店攻勢をかけてきたマックスバリュ。そういえば、西条神拝店のオープンと入れ替わるように、近所にあった香川本拠のスーパー『マルナカ』の神拝店および横黒店が揃ってひっそりと閉店しておりました。今やイオングループ系列のマルナカですが、西条市内でマックスバリュ2店が展開となり、商圏が被る規模の小さいマルナカ2店を潰して国道11号線沿いにあるマルナカ西条店に集約するということなんでしょうか。

 まぁ何はともあれ、数年前の大屋デパートの閉店、さらに6月のハルク閉店により、域内に大規模小売店舗がない状態となっていた西条市の神拝界隈ですが、これでようやく不便状態解消となるでしょうか。






Last updated  2013.11.01 21:36:38
コメント(0) | コメントを書く
2013.10.16
<←西条高校の正門前に鎮座した伊曽乃宮の神輿と、その前で差し上げを披露する本町御供屋台。新居浜の太鼓台に比べると迫力は少し地味ですがやはり勇壮です>

 我が街・愛媛県西条市に秋を告げる風物詩、『西条まつり』が今年も例によって今月7日頃から始まりました。これから17日までの14日間、西条市は屋台(だんじり)を中心にすべての物事が回ります(笑)

 祭りのメインとなる15・16日の伊曽乃神社秋季例大祭を見るのが管理人の毎年の楽しみですが、今年は祭りのクライマックスとなる16日夕方の加茂川河川敷の"川入り"は夜勤で見に行けないため、本日午前に西条高校正門前、通称陣屋前での伊曽乃宮の神輿(しんよ)の御神楽を見に行くだけになりました。一昨年までは西条高校のすぐ近くに住んでいたので見に行くのも楽でしたが、今の住所からは流石に少し遠いです。とはいえ、20〜30分ほどで行ける距離ではあり、どうせ車で行っても交通規制で身動きが取れないのはわかりきっているので、0900過ぎくらいに自宅を出てコンデジ片手にのんびり徒歩で見に行ってきました。
 折からの台風接近の余波で曇りがちの天気でしたが、ひとまず日中は降らず無事行事を見届けられたのが幸いでした。


嬉しいことに15・16日共に休み。ですが、夜勤明けのため15日の伊曽乃宮の宮出しを見るのは不可能で、本日16日の祭りのクライマックスである"川入り"に絞ることにしました。
 昼頃には管理人の住む寮の近所であるに屋台・御輿が集まり、市内を巡幸するが陣屋前で御神楽を奉じますが、管理人が動いたのは例によって行事が終わった後でした(笑)カメラと携帯電話片手に外に繰り出して集まった屋台を眺めて回りましたが、今日は買い物等で出かける用事があったため、昨年のように福武錦町屋台でかき夫を務めているであろう西条市出身のテノール歌手・秋川雅史氏を探すのは今回は断念しました(爆)
 そして、夕方1600過ぎに"川入り"が行われる加茂川の河川敷に出動。神輿の宮入りに先駆けて行われる"川入り"は、神社に帰ろうと川を渡る神輿とそれを少しでも遅らせようとする10台前後の屋台が川の中で競り合う西条まつりの最大の呼び物です。今年の"川入り"は1700頃に始まり、薄暗い中で提灯を点した屋台と神輿が攻防を繰り広げました。

 なお、17日からは隣の新居浜市で新居浜太鼓祭りが始まりますが、こちらも丸々夜勤と被るため見に行けないのが残念・・・(苦)






Last updated  2013.10.25 11:23:46
コメント(0) | コメントを書く
2013.05.28
 来月相次いで西条市内にオープン予定のMEGAドン・キホーテ西条玉津店くら寿司西条店ですが、いよいよ具体的なオープン日時が明らかになりました。
 MEGAドン・キホーテ西条玉津店は来月28日オープン予定で、営業時間は0900〜0200となるようです。MEGAドン・キホーテは余裕のある商品陳列と生鮮食品の取り扱いが通常のドン・キホーテ店舗との違いだそうですが、生鮮食品を扱うということはテナント主であるフジ西条玉津店と競合することになりそうですね。あと、MEGAドンキのオープンと平行してフジ西条玉津店の第2駐車場が閉鎖され、収容台数が従来の半分以下になってしまうようで、来客に対応できるのかどうかちょっと不安になりますね。個人的には表の産業道路に出ることなく第2駐車場経由でマクドナルドへ行けるのが便利だったんですが・・・
 また、くら寿司西条店は来月10日オープン予定で、3〜9日までは営業時間1200〜2100のプレオープン期間となります。この機会にくら寿司のアプリでもスマホに入れておきましょうかね(笑)

 しかし、オープンする店があれば一方で閉店する店もあり。先日の掃海殉職者追悼行事に出かけた時に現地で会った西条在住の知り合いから聞いて知ったのですが、西条市神拝甲の地元DIY店である『ホームセンター ハルク』が今月中に閉店することになりました。
 今月18日から在庫一掃セールが始まっているそうで、管理人も昨日久々に出かけてきましたが、あちこちで商品が払底してガラガラになりつつある様は数年前の大屋デパート閉店の日を思い出す光景でした。

 1992年の開店以来21年に渡って地元で親しまれてきたハルクは、一昨年まで神拝甲に住んでいた管理人にとっても徒歩何分とかからずに行ける便利な店でした。しかし、現在西条市内にはダイキ西条店に加えて一昨年にはコメリパワー西条店がオープン、さらに旧壬生川地区にも今年ダイキ壬生川店がオープンするなど大規模なチェーン系DIY店が相次いで進出し、ハルクもいよいよ圧されてしまったという感じでしょうか。管理人も朔日市の今の住所に移ってからはダイキやコメリの方が利便性高く、ハルクに行く頻度が減ったのは確かです。
 神拝界隈は大屋デパート閉店以降は大規模な食品等の小売店が近場にない状態が続いていますが、今回のハルク閉店で日用品等を扱う店がなくなることになり、近所の住民にとってはまた一つ不便が増すことになりそうです。

 ちなみに、ハルク閉店後の跡地には何やら9月にイオン系スーパーのマックスバリュが出店するとの情報があるようです。ついこないだ同西条大町店がJRの踏切近くにできたというのに、そこから目と鼻の先ほどの場所にまた出店とか随分強気に見えますが、上記の通り近所に大規模小売店がなく、また商業施設を含む紺屋町商店街の再開発が完了するまでまだしばらくかかるので、その前にニッチ的な立地であるハルク跡地に出店しておくというのはいい戦略だと考えられます。






Last updated  2013.06.02 06:47:59
コメント(0) | コメントを書く
2013.04.05
<←先月花見に行った帰りに外から撮ってきた、開店前のマックスバリュ西条大町店の外観。先月24日にはオープン記念の植樹祭も行われたそうです>

 イオングループが展開するスーパーマーケット『マックスバリュ』の愛媛における4店舗目となる『マックスバリュ西条大町店』が本日正式に開店したので、早速昼勤の帰りに買い物がてら行ってきました。
 新しいマックスバリュ西条大町店はJR伊予西条駅の西側、小川踏切交差点そばにあったパチンコ店跡地に建設され、営業時間は0700~2200です。マックスバリュは主に食料品と日用雑貨を取り扱う業態ですが、西条大町店では隣街新居浜のマックスバリュ西の土居店に比べてカット済野菜や冷凍食材のコーナーが広めに取られているほか、西の土居店では扱っていない下着等の日用衣料品や医薬品のコーナーも設けられています。個人的にはマルヨシセンターでしか買えなかったモヤシの少量パックがあるのが嬉しい反面、店内ベーカリーがないのが少々残念なところです。
 今までは新居浜にあるイオンモール新居浜かマックスバリュ西の土居店まで出かけていましたが、ようやく我が地元西条市にもイオン系列のスーパーが登場し、市内に3店舗を構えるマルナカと合わせて西条市内でWAONを買い物に使える環境がさらに広がったわけです。

 それにしても、今回の駅近くへのマックスバリュの出店もそうですが、ここ最近のJR伊予西条駅界隈はちょっとした再開発ラッシュ様相を呈しています。昨年西条駅に隣接する四国鉄道文化館の手前に線路を跨いで南北に通じる大きな通路(ぽっぽ橋)が完成し、何事かと思いきや、駅の南側の古い給水塔やカーバイド庫等がある一帯を南広場として整備し、併せて四国鉄道文化館の別館となる四国鉄道文化南館(仮称)を建設する予定で、来年3月頃の完成を予定しています。この南館には、これまた来年2月頃の完成を目指して現在行われている西条市民公園の再整備事業と合わせる形で、同地の一画にて屋外展示されている国鉄C57形蒸気機関車44号機"春雷号"を移設して展示するようですが、西条市の予算資料を見ると南館への引き込み線軌道工事負担金の項目があり、もしかするとSLの他にも何か展示車両を持ってくる計画でもあるのでしょうか・・・


 なお、西条市ではこれから6月にかけてさらに新店舗のオープンが控えており、6月にはディスカウントストアの『MEGAドン・キホーテ西条店』(仮称)が西条市玉津のフジ玉津店1階内にオープンする予定です。これまでフジ玉津店内にあった旧ホームズのスペースに入ってくるもので、愛媛県下のドン・キホーテ系列では松山に続いて2店舗目となります。
 また、管理人の自宅近所の産業道路沿いでは100円回転寿司チェーンの『無添くら寿司西条店』(仮称)の建設が始まっており、工事時期から推測すると6月頃にオープンすると思われます。こちらも愛媛では松山に続く2店舗目です。現在の産業道路沿いにはスシロー西条店と寿し一貫西条店の2店舗が軒を連ねていますが、そこへ今度はくら寿司が参戦してくるわけで、西条市内における回転寿司戦争は新たな局面に入りそうです(笑)






Last updated  2013.04.08 19:54:06
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全47件 (47件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.