2007.04.14

主題歌と中身の出来は果たして一致するか?(謎)

テーマ:アニメ!!(3791)
 今年はポケモンアニメ10周年という節目の年。にもかかわらず、アニメのダイヤモンド&パール編にどうも興味が続かず視聴絶賛停止状態で、ポケモンへの関心がすっかり薄れてしまっている俄ポケモンファンの管理人ですが(苦笑)、久々に関連記事を立てたくなる話題が飛び込んできました。

 今年のポケモン劇場版『ディアルガvsパルキアvsダークライ』(湯山邦彦監督 7月14日全国東宝系公開予定)の主題歌をサラ・ブライトマンが歌うことが明らかになりました! 日本国内で公開されるポケモン劇場版の主題歌に海外アーティストが起用されるのは今回が初めてです。

真っ「サラ」な歌声 ポケモン彩る (Yahoo!ニュース/スポーツ報知)
<注:上記リンク先はニュース情報のため時間経過により削除される可能性があります>

 サラ・ブライトマンはイギリスの女性ソプラノ歌手。1986年開幕のミュージカル『The Phantom of the Opera(オペラ座の怪人)』に出演して一躍トップ歌手となり、1996年には『Time To Say Goodbye』が全世界で1,500万枚を超える大ヒット、最近ではトヨタ・マークXのCMソングやテレビ朝日のサッカー日本代表中継のテーマ曲である『A Question Of Honour』等が知られています。
 今回、ポケモン劇場版の主題歌として提供されるのは、今秋発売予定のニューアルバム用にレコーディングされたという新曲『Be With You ~いつもそばに~』。東芝EMIのサイトで視聴してみましたが、いかにもサラ・ブライトマンらしい神秘的な歌声が印象的なバラード曲です。

 いずれは海外アーティストにポケモン劇場版の主題歌を唄ってほしいと以前から期待していましたが、アニメ版10周年という節目の今作でサラ・ブライトマンという大物を引っ張り出してきたのには驚きです。
 最近ポケモンへの興味がすっかり薄れてしまい、今年の映画も見るかどうか踏ん切りが付いていませんが、もしかするとこの曲聴きたさに今年も見に行くかもしれません。




 ・・・・・・後は肝心の映画がこの曲に相応しい作品になるかどうかだけだな(爆)





TWITTER

Last updated  2007.04.14 20:33:08
コメント(0) | コメントを書く
[携帯獣たちの時間/ポケモン関連] カテゴリの最新記事