2007.07.09

サバイバル食を実食する

<←開封したサバイバルパック食A。上がバランスクッキー、右が丸かじりチキン、左が乾燥甘辛もち>

 先日の上京の折、陸上自衛隊広報センターの売店で購入した『サバイバルパック食A』を早速今朝食べてみることにしました。

 乾燥甘辛もち・バランスクッキー・丸かじりチキンの3種で構成されるこのセット、各食品は真空パックされており、もちを戻すのに多少水がいる以外は基本的に調理不要でパッケージから出してそのまま食べられるようになっています。
 バランスクッキーはカロリーメイトみたいな細長い棒状のソフトクッキーが3本。特に何味が強いという感じはしませんが普通に美味しく食べられました。
 続いて丸かじりチキン。これはカレー味を付けた骨なしの加熱調理済鶏肉で、こちらもカレーの風味が程良く利いてこれまた普通に美味しかったです。
 そして、実は3種中最大の曲者だった(笑)乾燥甘辛もち。α化された角餅がトレーに2段重ねで12枚入っており、見た目は硬いスチロール板の小片みたいですが、これに水を140mlほど注ぐと数十秒で柔らかくなります。ただし、このα化餅、かなり吸水性がいいらしく、まんべんなく水に浸してやらないと真ん中まで戻りきらずに芯が残ってしまいます。管理人の場合、手抜きしてトレーに入ったままの餅にそのまま水を注いだので、真ん中まで戻りきらなかったものが多少出てしまいました。やっぱりちゃんと皿に全部広げないといけませんね(爆)
 餅の味付けは粉末タレと粉末あんこ。粉末タレは早い話が砂糖醤油みたいなもので、少し水気が残る程度に水を切った餅にこの2つを振りかけてよく付けて食べるのですが、思ったほど甘くない醤油タレと甘いあんこがよく絡んで・・・・・・ぢつに微妙な味わいでした(笑)何というかみたらし団子にあんこ付けて食ったらこんな感じでしょうかね。粉末タレを使わずに粉末あんこだけにしてもよかったかもしれない。
 コンパクトな見た目に似合わず、戻すと12個も角餅があるので、全部食べると結構お腹に溜まります。

 総じて手っ取り早く炭水化物・脂肪・タンパク質を摂取するのによくできたパッケージで、味も餅が多少微妙なのを除けば充分なレベルですが、餅の量が結構あるので、1パック1食分とするには少々キツいかもしれません。





TWITTER

Last updated  2007.07.10 23:45:28
コメント(0) | コメントを書く