2009.04.29

カップヌードルやらゲームやら

テーマ:ゴルゴ13(67)
 今回は『ゴルゴ13』絡みのネタを2つほど。

>カップヌードルもゴルゴ13の時代?(謎)
 今月20日より、具材をリニューアルした日清食品の新しいカップヌードルが発売されました。
 カップヌードルの具といえば、1971年の発売以来エビ・卵・ネギ・ダイスミンチが定番ですが、今回初めて具のリニューアルを行い、新たに角切りチャーシューが加わったようです。まだ現物を確認していないので詳細や味はよくわかりませんが、公式サイトの画像を見る限りでは従来のダイスミンチも入っているように見えます。
 今回のリニューアルは廉価版のスープヌードルやリフィルには適用されるんでしょうかね?

 で、何故この話題が『ゴルゴ13』のカテゴリーなのかというと(笑)、25日から放送が始まったこの新カップヌードルのテレビCMに何故かゴルゴ13が顔だけ出てるからなんです(爆)
 現在のカップヌードルのCMキャラクターはSMAPの木村拓哉が務めていますが、新しいCMは木村君が"コロ・チャーマーチ"を唄いながら稲垣吾郎とゴルゴ13のパネルを交互に出すという内容で、前の"DREAM編"の清々しい雰囲気はどこへ行った!?という感じのフザケた(褒め言葉)作風になっております。恐らく"コロ・チャー"の語感に合わせたんだろうと思いますが、"ゴローちゃん"はともかく"ゴルゴちゃん"は微妙に苦しい気も(笑)それとも、かつて『SMAP×SMAP』で稲垣君が演じたゴルゴ13のパロディコーナー『ゴロゴ13』にちなんだんでしょうか? というか、そんな扱いにするくらいならいっそのことゴルゴ13にカップヌードル啜らせなさいよという感が(爆)
 ちなみに、最近ではロッテのブラックブラックガムのCMで居眠り姿を披露?していたゴルゴ13ですが、ビッグコミック本誌でもたまにゴルゴ13を起用した劇画の作風そのままの商品PRページが載ることがあり、管理人が覚えているのでは大塚製薬のファイブミニ、最近ではネスレの缶コーヒーのPR劇画があったりします。


>DSもゴルゴ13の時代?(さらに謎)
 ゴルゴ13関連でもう一つ。発売が6月18日に延期されてしまったマーベラスエンターテイメントのNintendo DS向けゲームソフト『ゴルゴ13 ファイルG13を追え』ですが、久々に公式サイトを覗いてみたらBGMが若干リニューアルされていました。ジュークボックスならぬ"DUKE BOX"と題されたこの試聴コーナーでは現時点では『THEME OF G』『TOKYO DETECTIVE』の2曲を聴くことができ、モバイルサイトで着メロとしても配信されています。

両曲ともどう聴いてもDIMENSIONです本当にありg(ry


 ゲームのスタッフ等の情報は今の所見当たらないため、誰が音楽担当なのかさっぱりわかりませんが、今後も順次スコアがアップされるとのことなのでちょっと楽しみです。というか、TVアニメ版もそうだがサントラCD出てくれませんかねぇ・・・
 あと、公式サイトではTVアニメ版でナレーションおよびデイブ・マッカートニー役を務めた千田光男によるオリジナルボイスも配信されているようですが、誰が得するんだこれ(爆)





TWITTER

Last updated  2009.04.29 14:14:28
コメント(0) | コメントを書く