132392 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

健康は金!恕は銀!

2007.05.01
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
理想の仕事とは?

いつもコメント・トラバありがとうございます。ほーぶんたろうです。

前回は、理想の副業とは?
でしたが、
本業がサラリーマンの場合は、どうなのでしょうか?

■お金をきちんと稼げるか?

本業なら、まず、これが条件です。
会社なら業績が順調であり、倒産しないこと業種なら、伸びている業種であり、不況業種でないことでしょう。

■働くほど自由になれるか?

会社なら、パートの雇用増加や裁量労働などは、コスト削減のためで、正社員は、結果を求められ、24時間、自由はききませんが、裁量ですから、能力ある人は自由になれるはずです。

■稼げるお金に上限がないか?

サラリーマンは給与体系がありますので、上限がありますが、居並ぶ同期を、け落とす迫力なら、上限はありません。

■自分の好きなことができるか?

サラリーマンになった時点で好きなことなどできる訳がありませんが、
会社選択の基準がお金ではなく、好きなことをやれそうが基準なら、好きなことをやりたいと主張したら、いかがでしょうか?
チャンスは自分でつかむものでしょう。

■人の役に立っているという実感があるか?

まっとうな会社なら、人の役に立つ事業をやっているはずですが、一個人に実感が持てるかというと、難しいでしょう。

■金銭的リスクが低いか?

金銭的リスクが低いから、サラリーマンになるのです。

■いつでもやめられるか?

辞めるとなると、時期を選びますし、業務の引き継ぎ、関係者への挨拶、保険の手続きなどいろいろ、たいへんです。再就職も容易にはできません。

■失敗したら何度でもやり直せるか?

会社が潰れるか、食われるか、今は、そういう時代です。
自分の処遇も実績次第です。
サラリーマンも厳しい時代でしょう。
そうそう何度もやり直しはきかないでしょう。

■仕事がライフワークになりうるか?

会社の選択基準が、ライフワークであれば、仕事がライフワークというチャンスに遭遇できます。
たた、配置転換がありますので、これに対処しなければなりません。

■自分がいなくてもお金を稼げるか?

会社を辞めると稼げるわけはありません。
会社に居ても自分がはたらかなくては収入になりません。

こうしてみると、サラリーマンは、理想の仕事とは、言えませんね!

裁量とは言っても、その範囲が狭い!
結果の形がはっきりしません。

単に、収入が安定しているからという理由で、サラリーマンを選択した場合は、かなり辛いでしょう。

サラリーマンでも、理想の仕事をしている人は、どのくらい、いるのでしょうか?

お考えになったことはありますか?

社長でも、子会社の社長なら、サラリーマンと大差ありません。

本業ですから、理想かどうか、お考えになったことはありませんか?

サラリーマンを組織の一員で組織の仕事をこなすだけと位置づけするなら、理想の仕事ができるわけがありません。

自己主張があって初めて、理想の仕事をGetできる道を歩きはじめることになります。
だから、お金を稼ぐことを第一に会社の選択基準に置いて居る人には、残念ながら、理想の仕事に出会うチャンスはありません。

チャンスをご自分で放棄していますからね!
理想の仕事とは、誰にとっても、
これこそ理想の仕事だ!
というものではありません。

ご自分の決断次第です。

だから、ある人は理想ではないと感じていますし、別の人は理想の仕事だと思っています。

誰も口に出してはいいませんが・・・不思議な国ですよね?

■おわりに
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
またのご来訪お待ちしております。









Last updated  2007.05.01 12:22:14
コメント(1) | コメントを書く

PR

Category

Archives

2017.08
2017.07
2017.06

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.