539724 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

クリームな日々

PR

X

全1651件 (1651件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2021年02月22日
XML
カテゴリ:

JR上野駅公園口
これはなんだか辛くてざーつと流してしまった。

今はこれ。​
【中古】 子どもたちの階級闘争 ブロークン・ブリテンの無料託児所から /ブレイディみかこ(著者) 【中古】afb
これは本当に面白い。

【中古】ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー/ブレイディ みかこ
ブレイディさんはこれを最初に読んで、読むようになったけれど、
次に読んだワイルドサイドは今一だった。

【すぐに使えるクーポン有!2点で50円、5点で300円引き】ワイルドサイドをほっつき歩け --ハマータウンのおっさんたち/筑摩書房/ブレイディみかこ 【中古】

ブレイディさんの原点は「保育」だだったんだと思う。
日本とイギリスの幼児教育の違い!






最終更新日  2021年02月22日 12時24分17秒
コメント(2) | コメントを書く


2021年02月07日
カテゴリ:現在の日記
​​大竹メインディシュ
色々な反応がある中これは一番驚いて、そうかもしれないと腑に落ちた話。
小田嶋隆さんの本読んでみたい。
日経ビジネス






最終更新日  2021年02月07日 13時24分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年02月06日
カテゴリ:漫画
メルカリで、全巻セットを購入。
名前だけしか知らなかった「スラムダンク」を読み終わった。

【新品】スラムダンク 全巻セット 完全版(ジャンプ・コミックス) 24巻セット Slam dunk スラダン 国内送料無料
はるこちゃんの扱い方なんか見ると、今現在よりのどかで優しい時代だったのを感じる。
そういうところを割り引いても充分面白い。
これを読んでバスケットを始めたという男の子を何人も知っている。
安西先生、良いです。
桜木君も流川君も彩子さんもみんな素敵。






最終更新日  2021年02月06日 13時00分32秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:
もみじは村山さんにとって本当に特別な猫だったんだなぁ!
猫がいなけりゃ息もできない​
猫がいなけりゃ息もできない

それから上間陽子さんの
海をあげる​
海をあげる [ 上間 陽子 ]
この本は凄かった。
上間陽子さんのことは、荻上チキのラジオで別な本の紹介をされたことがあって、名前を憶えていた。
読んでみて、掴まれたと感じた。
とても平易な文なのに読み流すことなんかできない。
易しい言葉に魂が乗っているような重さがある。
全然タイプは違うけれど、石牟礼道子さんを読んだ時の感じを連想した。
要約を許さない何とも替えられないただ一つの文。

いい本読めてるな。






最終更新日  2021年02月06日 07時20分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年01月18日
カテゴリ:
今日「風よあらしよ」読み終わる。

【中古】 風よあらしよ /村山由佳(著者) 【中古】afb​ 

大杉栄と伊藤野枝の評伝小説といえば、40年位も前に読んだ
「美は乱調にあり」を思い出す。

【中古】美は乱調にあり

村山さんは初めて読むが、ネコメンタリーの優しげな風貌しか知らずに読んだのではじめは少し意外な感じだった。

瀬戸内さんの方はもうずいぶん前のことなので全体の印象は覚えていても、こまかいことはおぼろになってしまった。

風よあらしよの直前に読んだのが、いま話題の「人新世の資本論」だった。​
人新世の「資本論」 (集英社新書) [ 斎藤 幸平 ]
タイムリーだと思った。
斎藤幸平の言う「コモン」は野枝の言う故郷にあった「組合」のことではないか。
野枝は若いあいだはそれが嫌で、都会に飛び出したが、のちにこれを国じゅうに再現したいと考えるに至った、とある。

コモンはアナキズムと繋がったのかも。






最終更新日  2021年01月18日 18時58分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年12月26日
カテゴリ:カテゴリ未分類
クリスマスが終わって一段落。
まだ年末の忙しさはあるけど、ひとまず一段落の今日はお休み。

母に遅いクリスマスプレゼントとして、本を送る。


マルとオレオと藤あや子 保護猫「マルオレ」に癒される!!

藤あや子は特にどうとも思わないけれど、この写真集はいい!
短いコメントがまたいい。
マルとオレオの二匹が飛び切りの美描だし。

さて今日のメインはのんとものCD。

【送料無料】ショーがはじまるョ!/のんとも。M[CD]【返品種別A】
のんちゃんと大友良英、サチコⅯ。
あまちゃんファミリーも多数参加。

これを買ったCDショップは本屋と文房具屋もやっている。
店内を見て歩いて目についた本を立ち読みする。
ネットではできない、これがリアル本屋の醍醐味だよね。
と思っていたら、上間陽子さんの本を見つけた。


海をあげる/上間陽子【合計3000円以上で送料無料】
ちょっとだけ読もうと思って読み始めたのに、やめられなくなって買ってしまった。
この先どんな展開をするのか目が離せないのは、もう買うしかないでしょう。

積んである本が4冊あるのに、また増やしてしまった。
これをはじめに読むかもだね・・・・






最終更新日  2020年12月26日 17時24分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年11月07日
カテゴリ:映画
「罪の声」と迷った挙げ句「おらおらでひとりいぐも」のほうにする。

公式サイト


田中裕子のファンだし、蒼井優も出るというので、やっぱりこれは観ないと!
実は本も読んでいる。


河出書房新社 【第158回芥川賞受賞】 おらおらでひとりいぐも 【書籍】
ここは地元なので、地元書店で飛ぶように売れていくのも目撃していた。
それに、このタイトルは宮沢賢治だし!

息子を連れて行ったのだけど、ちょっと若者には向かなかったかな、とおもっていた「あとからじわっと面白くなってきた」と言っていた。

コロナ禍になってから初めての映画はいい感じでした。






最終更新日  2020年11月07日 16時12分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年11月02日
テーマ:今が旬の話(423)
カテゴリ:現在の日記
雨だったので、徒歩で公園に行く。
秋らしい景色がいっぱい!





国会は、午後は立憲の質問で、川内さんはなかなか良かった。
この前のセッションで、木村草太さんが話していた通りに進めていた!

最近嬉しかったことは、一つは菅野完さんが生還してくれたこと。
もう一つは、大阪市の存続が決まったこと!
国会は、げんなりするけど、できるだけ見よう。
切り貼りのニュースと見比べする為に。






最終更新日  2020年11月02日 21時41分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年10月26日
カテゴリ:メディア
テレビメディアには全く期待できないから、情報はラジオが主になっている。
新聞も、いまいち、週刊誌もそこそこ。
ネットは玉石混交なうえ、石の程度の低いものは底なしだ。
ラジオの中でも信用していた「久米宏のラジオなんですけど」が切られてから半年もたつけれど、「久米ネットKnockknock」というのをラジオ終了前から始めていて、登録だけはしてあった。
今日久しぶりに覗いてみたら、田中真紀子さんがゲストのものがある!
もちろんノーカットで、2回に分けてアップされている。
2時間ほどだったけれど、あっという間に視聴できる。
これはぜひ観てほしい、できるだけたくさんの人に。
テレビがどれだけ変なのか、新聞も相当おかしいというのが、よ~っく判る。
久米ネットKnockknock
真紀子さんの回
続き
テレビなんて見ないほうがずっと気分が良い。






最終更新日  2020年10月26日 09時42分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年10月25日
カテゴリ:テレビドラマ
今日から2連休で、おでんを煮ながらTVerで見逃しドラマをみる。
「半沢直樹」も「のだめカンタービレ」も終了してしまったので、何を観ようかとパラパラ眺めてみて、
「七人の秘書」と「相棒」と「恋する母たち」の今週みられる分を観る。
七人の秘書はシムウンギョンが出ているのでみたかった。
相棒は今回初めてみたのだが、どうも水谷が嫌いなので今まで避けていたのだけれど、前後二回の話の後編だけ観たのでいまいちだった。
一番見て得した感があったのは「恋する母たち」だった。
柴門ふみの原作だと言うのは知っていたが、柴門の漫画はずいぶん読んだことがあるけれど、実写化は初めて見る。
タイトルからすると観たくない気がしてしまうが、これが今日は一番面白かった。
シナリオが良いのだろうと思う。
それはやっぱり漫画のネームが良いということだろう。
これは続けてみようかな。
七人は、痛快といえばいえるんだけれど、半沢の後で見ると都合よく話ができすぎている気がしてしまう。
もう少しみてみようか。






最終更新日  2020年10月25日 16時00分02秒
コメント(0) | コメントを書く

全1651件 (1651件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.