611939 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わたしは価値を創る

市場セグメント

市場セグメント

ランチェスター理論において、市場セグメントは非常に重要な概念です。

例えば、圧倒的な1位(敵に3倍以上の格差をつけている)の強者があったとして、どこの分野での1位と言えるのでしょうか。

それは、ある限定された市場における圧倒的な1位でしかありません。

限定とは、地域であったり、業界や業種であったり、また顧客の特性であったりします。ランチェスター戦略においては、常に、ある局面における市場シェアという考え方をします。

逆に言うと、ランチェスター戦略においては、全体シェアという考え方は存在しません。

だから、ある県内の市場において、3倍以上の格差をつけられていたとしても、県内の何市というようにセグメントし直すことで、逆転可能な市場を見出すことができるようになります。

しばしば、規模は小さくても、財務基盤が強固で、利益率の高い企業があります。それは、独自に設定した自社が圧倒的1位にいることができる市場を確保していることが殆どです。

独自に市場を設定するとは、その市場におけるルールを決めることに他なりません。自社が決めたルールなのですから、自社に有利な戦いができることは、当然だと言えるでしょう。

ランチェスター戦略を身につけた者にとって、市場セグメントの考え方と方法は、最も大きなノウハウの1つであるといえます。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.