092186 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

初心者でもおすすめ クロスバイク 人気メーカー

PR

Freepage List

Favorite Blog

様々なメーカーのロ… ロードバイク!さん
小径車 ミニベロ … 小径車さん
マウンテンバイク … マウンテンバイク部さん
Bianchi(ビアンキ)… ビアンキ8678さん
COLNAGO コルナゴ … COLNAGO(コルナゴ)さん
FELT フェルト 自… FELT(フェルト)さん
GIOS ジオス 自転車 GIOS(ジオス)さん
JAMIS ジェイミス … JAMIS(ジェイミス)さん
KONA(コナ) カナ… KONA(コナ)さん
ルイガノ クロスバ… LOUIS GARNEAU(ルイガノ)さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


爽快 クロスバイク

Calendar

Rakuten Card

Comments

コメントに書き込みはありません。

Headline News

クロスバイク ブランド一覧




BRIDGESTONE ANCHOR(ブリヂストンアンカー)
ブリヂストンがスポーツサイクルの競技において、世界の頂点を目指すアスリートのための新たなリアルレーシングバイクを目的として開発したブランドが”BRIDGESTONE ANCHOR(ブリヂストン アンカー)です。

BE ALL(ビー・オール)
ドロップハンドルのロードレーサーでもない、太いタイヤのマウンテンバイクでもない、もちろん”ママチャリ”と呼ばれている軽快車でもない。BE ALL(ビーオール)はこれまでとは違う、新しいカタチの自転車を目指しています。

BIOMEGA(バイオメガ)
バイオメガ社は、1998年にデンマークの工業デザイナー Jens Martin Skibsted(ジェンズ・マーティン・スキブステッド)が発足したスタイリッシュかつ革新的なプロダクツを、新しいラグジュアリーアイテムとして商品化しているデンマーク工業デザイン会社です。

Jango(ジャンゴ)
TOPEAKブランドより派生したバイクブランド。自転車とアクセサリーが同時に開発され、 多くのTOPEAK用品が専用ポートで装着できます。

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)
ルイガノバイクはすべてのモデルにおいて充実した機能性とファッション性を兼ね備えています。それは、レーシングモデルでも遊び心を忘れないカラーアッセンブル、エントリーモデルでもフィールドを選ばない機能性とオールラウンドに活用できるバイクです。

MIYATA(ミヤタ)
宮田工業株式会社(みやたこうぎょう)は神奈川県茅ヶ崎市に本社を置く消火器・消火設備・自転車(自転車部門のみミヤタサイクル として分社化)製造業である。

Mongoose(マングース)
BMXにおいても絶大な人気を誇るマングースそれもそのはず(BMX)という商標を編み出したのも創業者スキップ・ヘスその人だからだ。

RALEIGH(ラレー)
ブランドのコンセプトは”PRAGMATISM(実用主義)”。 デザイン性だけでなく、実用性にも重きを置き全てのモデルを作り上げています。

JAMIS(ジェイミス)
ロン・ジェイミスによりアメリカのスポーツバイクブランド「Jamis」は、1979年にビーチクルーザーメーカーとして誕生した。アメリカ本土でもクオリティーやコストパフォーマンスに優れた高い評価を獲得しているメーカー。

MERIDA(メリダ)
すべてのMERIDA製品は、ドイツのシュツットガルト近郊のマグシュタッド(Magstadt)にある、MERIDAヨーロッパR&Dセンターのエンジニアによって開発されている。

MARIN(マリン)
独創のカッティングエッジテクノロジー。プロユースからキッズまで車種も豊富なブランド[MARIN(マリン)]

COLNAGO(コルナゴ)
、「サイバネティクス的な魔術」としてのマシンを世に供給しつづけている, エルネスト・コルナゴ。現代ロードレースシーンに深く刻み込まれたその名を持つ匠の技に触れる時、あなたの価値観と自意識はかつてなかったほどのときめきを覚えることだろう。

Fuji(フジ)
日本で誕生し、100年以上の歴史を持つブランド
1899年に日本・京橋区岡崎久次郎が創業。

FELT(フェルト)
FELTを語るとき、ジム・フェルトの名を抜きにしては何も語れません。
人呼んで”フレームの魔術師”ジム・フェルト。

JAMIS(ジェイミス)
ロン・ジェイミスによりアメリカのスポーツバイクブランド「Jamis」は、1979年にビーチクルーザーメーカーとして誕生した。
アメリカ本土でもクオリティーやコストパフォーマンスに優れた高い評価を獲得しているメーカー。

GIOS(ジオス)
鮮やかなブルーカラーで知られる『GIOS』。
その創業は1948年と古く、現在もイタリアのトリノを拠点とする伝統あるブランドです。

KONA(コナ)
KONAが目指しているのは創造性と究極のパフォーマンスを組み合わせること。高いバランス・高いパフォーマンをもったバイクコンセプトとしています。
トップクラスのワールドカップを戦うレースバイクから、キッズバイクまで、ひとつひとつのモデルがライダーと道をつなぎ、シームレスな相互関係を築く必要性を感じながらモノづくりをしているのがコナの一番の特徴です。

MASI(マージ)
イタリア人のフレームビルダー Faliero Maiが1949年に立ち上げたイタリアの中でも歴史のある老舗ロードブランド"MASI(マージ)"。
彼が作り出すクロモリフレームは、世界最高峰のロードレースである ツール・ド・フランス や ジロ・デ・イタリア にて数々の勝利を挙げました。

GT(ジーティー)
GTの歴史はBMXから始まり、今に至るまで、まさに”リサーチ アンド デベロップメント”そのものと言って過言でないかもしれません。
アルミ素材の選択と投入、レースでのフィードバック、そして勝利。
そこには常識となったパイプの偏平化や、リアドロップアウトのリプレーザル化も先がけて導入した経過がありました。

RALGIGH(ラレー)
クラシックなデザインの中に、最新の自転車技術を取り入れているので、時代遅れでない性能のバイクとクラシックなデザインを見事に融合しているのが特徴です。
昨今ではモデルバリエーションが増え、非常に魅力的なブランドです。




おすすめ自転車店



RIDE ON!
快適な自転車生活をあなたに!ビギナーから上級車まで幅広く対応、スポーツ自転車(マウンテンバイク、ロードバイク、BMX、折り畳み自転車、子供車)を取り扱い、様々な割引、新車続々入荷。1番のおすすめ店!

e-ハクセン楽天市場支店
自転車のメッカ東京・御徒町で60年間、店舗を構えている歴史が非常に古い自転車屋。マウンテンバイク15000台販売実績があり、海外ブランドの自転車の取り扱いが豊富。商品に対する説明文も懇切丁寧。楽天市場でショップ・オブ・ザ・マンスを獲得。

自転車のきゅうべえ
京都に4店舗を構える自転車専門店、年中無休で営業、迅速な出荷、安心の組立・梱包などをモットーとし、海外ブランドの歴史など詳しく説明。創業50年の信頼、サポート充実。

自転車館びーくる
昭和22年創業。スポーツサイクルテシマを経て、新しく自転車館びーくるとして出店。楽天は平成12年より出店。スポーツ車専門店として、品揃えの多いことで古くから知られ、自転車愛好家に好評の店。

自転車の九蔵
オリジナル別注仕様折りたたみマウンテンバイクが大人気!楽天市場で年間ランキング1位を獲得。価格も破格の安さ。

自転車通販 タイム(TIME)
様々なメーカーブランド、ジャンルを取り扱う自転車通販専門店です! アンジェリーノ、アンジェリーノアシスタ等の人気子供乗せ自転車、アルベルト等のおすすめ通学用自転車を始め、電動自転車、ママチャリ、マウンテンバイク等を激安価格で販売中

NeXT-Bike
a.n.design-worksこだわりのスタイリッシュ自転車を取り扱っている専門店。

自転車屋 黒ヒゲ
自転車の町として歴史のある大阪堺市にある自転車メーカー「SAKAI CYCLE(サカイサイクル)」インターネット販売事業部。自転車の大半は自社ブランドになります。その中のほとんどがタイヤ・フレーム・サドル・ハンドルなど部材を入荷し、組立てラインにより製造、商品のほとんどが、まだ組立前の段階ですので、「ハンドルはこっちの方がいいなぁ」「サドルはこれがいい!」というご要望に答えることができる。

ヴェロ・ステーション
自転車を使用される人の便利なステーション。ただ乗るだけの自転車ではなくスタイルをアピールするアイテムとして自転車をとらえ、自転車好きのニーズに合わせたアイテムなどを販売

自転車 ジョイ (JOY)
自転車専門店で、50年以上営業。業界最多の50ブランド以上正規代理店、北は北海道から南は沖縄まで、年間 1万8000台を通販と実店舗で販売、オープンして、3ヶ月めに「楽天月間MVP]を受賞。

スマートファクトリー
スタイリッシュな自転車をリースナブルな価格でお届けする自転車専門店です、2013楽天年間ランキング、スポーツ・アウトドア部門1位獲得。






クロスバイクとは?


クロスバイクとは自転車の車種のひとつ。'80年代後半から一世を風靡した荒地を走るオフロード用の自転車の一種である通称マウンテンバイクのパーツをベースに、やや軽い感覚に仕立てたもの。一般的には、700Cというタイヤサイズ、フラット型のハンドルバーという特徴がある。

トレッキングバイク、フィットネスバイク、スピードバイク、アーバンバイク、コンフォートクロスなど、メーカーによってさまざまな呼び名がある。廉価なシティサイクルより若干高級な自転車。

クロスバイクは1980年代半ば、マウンテンバイクをライト感覚に振り、オンロードでの快適性を向上させる目的で登場し、CATと命名された。登場から数年はクロスオーバーバイクとも呼ばれており、この名称に当時のクロスバイクの定義をみることができる。当時はクロスバイクのラインナップは各社ともに僅かであったが、1990年代MTBが斜陽化し、不況となった為、1990年代半ばより各自転車販売会社はクロスバイクの販売に力を入れるようになり、現在では各社から多くの製品が発売されている。



クロスバイクの種類


フィットネスクロスバイク

フラットロードに近いスタイルですが、クロスバイクの中では長距離、高速巡航を意識したモデルです。
タイヤは700x28c(幅28mm)~32c(幅32mm)と言う少し細めの物を装着し、駆動系はクロスバイク用、上級車種はロードバイク用のパーツを使用する事が多いです。

ハイブリッドクロスバイク

基本はフロントサスペンションが装着され、多少の砂利道や林道なども走破出来るようにしたタイプの物を言います。ハイブリッドモデルは、700x35c(幅35mm)~40c(幅40mm)のやや凸凹があるタイヤが装着され、駆動系はクロスバイク用や、マウンテンバイク用のパーツを使用する事が多いです。




2015.05.13
XML
テーマ:クロスバイク
カテゴリ:RALEIGN(ラレー)



RALGIGH(ラレー)

1870年代、香港で実業をなしたフランク=ボーデン。
英国に帰国した時は香港での激務が崇り、身体の衰弱著しく、医者も見離すほど衰弱してしまう。
友人の薦めで、当時の三輪自転車のトライシクルで近所を散策するうちに体調を快復。
その後現在の自転車の原型であるセイフティサイクルに乗り換え、欧州各地を走り回るサイクルツーリストにまでなった。
自転車で走ることの快感。健康快復と維持だけではない自転車の素晴らしさを知ったボーデンは、イングランド・ノッティンガム・ラレーストリートにあった自転車工房を買い取り、1888年にラレー/サイクルカンパニーを設立した。
その後、世界の自転車のスタンダードとしてブランドを各国で築き、現在でも様々なコンポーメントでラレー型と呼称されつづけるなど、自転車各部のイノベーションにも貢献しラレーは発展し続けています。
日本では老舗の新家工業と共同開発にて素晴らしい自転車を数多く生み出しています。

最も特徴的なのは、そのクラシックなデザインとディテールにこだわった通好みの仕上がり。
クロスバイク・ツーリングバイクにおいては、その特徴を存分に発揮し、イタリアンカットラグを採用したフォークなど素晴らしい個性をもった自転車を多く作り上げております。
ブランドのコンセプトは”PRAGMATISM(実用主義)”。 デザイン性だけでなく、実用性にも重きを置き全てのモデルを作り上げています。
クラシックなデザインの中に、最新の自転車技術を取り入れているので、時代遅れでない性能のバイクとクラシックなデザインを見事に融合しているのが特徴です。
昨今ではモデルバリエーションが増え、非常に魅力的なブランドです。







[RALEIGN(ラレー) CLUB SPORT(クラブスポーツ)]


カットラグのクロモリフレームにクラウン付きフォークをセット、サドルにはブルックスを使用するなど細部にこだわった仕上がりの自転車です。
ラレー型マッドガードも装備し、いつか見たスポーツ自転車のイメージを髣髴させながらも、シンプルで高性能な現代の設計とコンポを採用し、新しいクロスバイクに仕上がっています。
変速はフロントをシングルにし、リアのみの8段変速を採用。
お求めやすい価格とシンプルな操作性を実現しております。
タイヤは700X28Cとバランスの良いサイズを採用し、気軽さを演出しています。
サドルには標準でBROOKS(ブルックス)B17スタンダードを採用。
使う程に乗る方にフィットする革サドルを標準で搭載し、乗り心地・デザイン共に優秀に仕上げています。
懐かしいデザインでありながらも、今時の走行性・スペックを持った非常にお勧めのモデルです。







RALEIGH(ラレー) RFC(ラドフォードクラシック)

クロモリフレームのクラシックなデザインが特徴のクロスバイク”RFC(ラドフォードクラシック)”。
クラシックなデザインが素晴らしいクロスバイクRFC。
2015モデルではフレーム設計を見直し、3サイズ展開へと変更されております。
タイヤには安心感もありながら高速の走りを実現する700X25Cを搭載。
走行性と安心感をある程度兼ね備えたサイズ設定がうれしいです。
更にフレームにも工夫があり、32Cまでならタイヤをより太くすることも可能です。
メインコンポにはSHIMANO CLARISを使用し変速は16段変速を搭載。
フロント50/39Tのコンパクトクランクを採用しているので、脚力に自信がない方でも問題なくご乗車いただけます。
ブラウンのグリップ・サドル・ブラウンサイドのタイヤなど、
メッキのクロモリフォークとロゴがいあまって非常にカッコ良い仕上がりになっていますよ。







RALEIGH(ラレー) TRENT SPORT M(トレントスポーツ ミキスト)

ミキストフレームが美しい”TRENT SPORT Mixte 700(トレントスポーツミキスト)”
700cホイールを採用し、430mmサイズで美しいプロポーションの自転車に仕上がっています。
フレームにこだわりを持っており、ダブルレバーを搭載できる仕様を採用。
以下DETAIL写真アイボリーの自転車のように、ドロップ化も行えるなどカスタム性が高くなりました。
特筆すべきはそのフレームにあります。
ミキストフレームというクラシックでシンプルなデザインをもったフレームを採用し非常に美しい仕上がりのバイクになってます。
女性にとっては跨ぎ易いフレーム設計で実用的にも優れてます。
また細身のクロモリフレームにクラシカルなロゴが非常に美しい仕上がりです。
またポリッシュアルマイト仕上げの英国ブルーメルタイプのオリジナルフェンダーも搭載し、細部にこだわりを持った自転車です。







RALEIGH(ラレー) RADFORD L(ラドフォードL)

ラレーのスピードバイク”RADFORD L(ラドフォードL)”
お求め安い価格と確かな品質で非常に人気が高いモデルに2015モデルが登場
カラーリングも新たな6色展開になり、選ぶのに困ってしまうような良いラインナップに仕上がっています。
リアのハブに至るまでフルSHIMAN仕様にこだわった安心の品質が自慢のモデルです。
タイヤには強度が高いSCHWALBEを採用し、ラレーらしい真面目な仕上がりのクロスバイクです。
軽量で反応が早いアルミフレームにSHIMANOパーツを搭載した24段変速を採用。
タイヤは走行性とバランス性を両立した700X28Cを搭載し、道路の段差なども気にすることなく、気軽に街を風切って走れるバイクに仕上がっております。
リムにはARAYA AR-713を搭載し、剛性にも優れた仕上がりがうれしいです。













e-ハクセン楽天市場支店・・・自転車のメッカ東京御徒町のショップ、自転車なら幅広く取り扱い、信頼の店









Last updated  2015.05.13 09:44:33



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.