013913 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

人間交差点

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Freepage List

Category

Archives

2017.04
2017.03
2017.02
2017.01
2016.12

Recent Posts

Favorite Blog

上海ドリーム物語 上海ドリームさん
台北在住広告日記 … 猫持さん

Comments

tdo1976@ Re:おひさしぶり(01/25) BIGFIELDさん >いいこと言うね~!その…
BIGFIELD@ おひさしぶり いいこと言うね~!その通り! 投資は自…
tdo1976@ Re:不思議だね♪(09/21) BIGFIELDさん >旧友との再会、いいねぇ♪…
BIGFIELD@ 不思議だね♪ 旧友との再会、いいねぇ♪ しかも故郷では…
上海ドリーム@ Re:雑魚が虚業で巨魚を獲る(08/22) なかなか興味深い話しですね~。(笑) …
2007.06.09
XML
カテゴリ:サッカー
クロージングトーナメントの予選最終戦の試合終了のホイッスルが鳴り響き、初夏の到来を告げる斜陽がまだ鮮やかにピッチに照り返している。

仲間の悔しさを滲ました表情、相手チームの歓喜。

そしてもう左腕にキャプテンマークを巻くことはないのだと思うと、少し寂しい気がした。

サッカーに、そしてチームに真摯に向き合い続けることを決めてから1年が経ったのだ。

やがて夕暮れの陽が美しい光束となって、シーズンエンドパーティの参加者達を等しく彩る。

僕等の座るテーブルからは、遠く隣接するゴルフ場のなだらかで柔らかな芝生の起伏が見える。

頭上を見上げると、北極星がもう6月の帳に煌びやかな姿を見せている。

心から美しい瞬間だと思う。人生の一瞬、だけれど確かにサッカーを通じて交差した人々の温もりに包まれた一時。

ヨーロッパ、南米、アジア、オセアニア、アメリカ・・・・拙いかすかな英語でだけれど、確かに繋がった人々との交流。

この1年を、どう形容したらいいのだろうか?

この1年自分がやってきたことがなんだったのか?

この1年自分が向き合い続けた物事がなんだったのか?

キャプテンのオファーを受けて、自分なりに悩み抜いた末に、それを引き受けたこと。

サッカーが上手なわけでもない。

リーダシップで集団を纏めるというよりも、元来自分が納得できればそれでいいと思う個人主義のタイプ。

誰とでも仲良くなれるわけでもない。

何故だろう。それでもそれを是非やってみたいと思う、自分がいた。

それからの1年は本当に等比級数のようにあっという間に過ぎ去り、今日このパーティの宴に帰結したわけだ。

チームの結果には満足をしていない。チームの結果を最良に導けず悔しい気持ちも多分にある。

いっぱい失敗をし、沢山間違いを犯し、選択を多々誤まり、もうドジばっかりだった。

それでもなんだろう。この充実感は。

終わりの段になって、初めて気付く。

ああ、俺はこの仲間と、この仲間達と1年を向き合い続けることができたんだな。と。

そして仲間も同じく僕と向き合ってくれたんだと。

だからこそ今のこの瞬間、このぬくもりがある。

それこそが僕のこの1年の一切だったんだ。と。

こんなに苦しくて、しんどくて、でもこれほどの充実感、達成感はない。

逃げないこと、言い訳をしないこと。そして真摯であること。

乾杯を酌み交わし、だれかれともなく「ありがとう」或いは「お疲れ」という言葉をいただく。

それが全てなのだ。

僕はそれだけでもう単純で、真っ直ぐで、それだけでもう

本当に仲間に、チームに胸いっぱいだ。

感謝。感謝。ひたすらの感謝。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2007.06.10 01:46:20
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.