096981 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

クライフハム工房ぶうぶう日記 楽天支店

PR

X

全170件 (170件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >

2008.09.24
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
20080924

先週の連休、うちの両親が故郷に帰りまして、お姉さんが
おみやげにおまんじゅうをもたせてくれたそうです。

両親は愛知県の新城市と豊橋市の出身なのですが、
その辺りはコテコテの三河弁(みかわべん)。
で、なんとそのおまんじゅうの名には

【ありがっさま】って書いてありました。スマイル

わかります?
これは三河弁で【ありがとう】という意味なのですが、
あちらでは【さま】を付けるんですよ。

そういえばおばあちゃんもよく、ありがっさま、ありがとさまね~
と言ってたなーと、なつかしく、そしてもう聞けないので
ちょっと寂しくも思う敬老の日でした。

商品名に方言って面白いですね。我が家では大うけ!!!
一気におばあちゃんちにタイムスリップしたみたいな気分になって
このお土産センスいいな~って感心しちゃいました。^^

で、もう一コのおまんじゅうがまたウケルんです。
その名は【けっこいのん】どんな意味だと思いますか?笑

これ、キレイだね~っという意味なんです。
例えば、「チアキさん、けっこいのん!」とかいう感じです。
え?意味分かんない?ショック






最終更新日  2008.09.24 22:12:24
コメント(0) | コメントを書く


2008.09.23
カテゴリ:カテゴリ未分類
hanyo

先日発売された【肉好きの繁盛店】(湘南海童社さん発行)
という本でクライフのベーコンをご紹介いただきました。

神奈川県限定なのですが ^^;
焼肉屋さんやトンカツ屋さんをはじめたくさんのおいしそうなお店がのっていますよ~。
県民の皆さんは書店、コンビニなどでぜひチェックしてみて下さい。

見開きどアップで載せてくれました。
肉好きの方に特におすすめ!^^







最終更新日  2008.09.24 18:17:38
コメント(0) | コメントを書く
2008.01.14
080114.jpg

こんにちはー。(^ー^)/
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

昨年の食肉業界はいろいろな事件もおこりまして、厳しい環境では
ございましたが、うちのお店に限っていえばそういった影響はほとんどなく、
といいますか、かえって皆さん個人店回帰?と思うくらい
おかげさまで忙しい1年でした。

すごく特別な何か、数も少なくて、普通では口にできなくて、今だけ!
みたいなものって、とても魅力的に感じますけど

そういうものではなく、
自分や家族が食べたいなと思うような品をそろえ、
コツコツと作ってきたことが、こんなにお客さまに喜んでいただけるなんて
本当に幸せなことだと改めて思います。

これからも信頼される【身近なお肉屋さん】でありたいです。
今年も一年またよろしくお願いいたします。

すぎやまちあき






最終更新日  2008.01.15 16:22:03
コメント(0) | コメントを書く
2007.09.06
カテゴリ:つぶやき
新学期がはじまりましたねー。

クライフでは近くの小学校に給食のお肉を納品しています。
なので火曜日から毎日、私も学校に行っています。配達に!

明日は台風の影響で
給食がお休みになるかも、
というか学校がお休みになるかもとのこと。
台風、今夜直撃心配です。


通販ご利用の土曜日指定のお客様につきましては
1日余裕を持って本日発送させていただきました。

また今日発送のお客様は予定通り出荷しておりますが
お届けに多少遅れがでるかもしれません。ご了承下さい。






最終更新日  2007.09.06 23:24:16
コメント(1) | コメントを書く
2007.08.25
カテゴリ:つぶやき
あいかわらず暑い日が続いていますね。
みなさまはどんな風に涼をとりながらお過ごしですか。

私が子供の頃、「あづい~」 と家に帰ってくると、
「おかえり」 の後に決まって言われたのが 「冷蔵庫に入りな~」 でした。

お店には大きな冷蔵庫があって、すっぽり入ってしまえるんです。
怖いからドアは閉めないでー!なんていいながら。

この話をしたら、同じく肉屋のせがれのY君もそうだったよ、とのこと。^^
さすがに今ではしないけれど、肉屋の子にとって
お店の大きな冷蔵庫は夏の日のオアシスでした。

でも寒すぎてすぐ出てきちゃうんですけどね。笑






最終更新日  2007.08.25 09:44:27
コメント(6) | コメントを書く
2007.08.19
カテゴリ:しゅみのはなし
20070819-1.jpg

八月納涼大歌舞伎に行ってきました。
八月は三部制で(普段は昼・夜の二部制)
時間も短めで、気軽に観れる感じです。夏休みだからか
外人さんやお子さま  ←すごいな
もけっこういたように思います。

20070819-2.jpg

私のみた一部の演目

磯異人館

幕末の頃の薩摩藩が舞台。いちガラス方のお侍さんの勘太郎さんと、弟の七之助さんが演じる琉球のお姫さまとの悲恋のお話です。物語はやるせなくて悲しくて思わずうるうるしてしまいました。涙

もうなんといっても、七之助さんがすごく素敵で美しく見事でした。
私は勘太郎さんファンだし ^^
ぜんぜん素人なんですけど、なんていったらいいんだろう
今回の舞台の中でいちばん映えてましたねー。

琉球の色鮮やかな衣装もさることながらあの凛とした姿。
ああいう女の人になりたいっ。←男の人が演じてるとは思えないな、ホント。

幕末の激変の時代に生きた若者のお話を、
若手の役者さんが熱演されているのも大変すばらしく
期待以上の感動の一幕でした。

越前一乗谷

もう一幕は舞踊劇です。戦国時代に越前で全盛を誇った朝倉義景と妻の悲劇。
ほとんどセリフもない中、踊りで物語をあらわすのってある意味すごいです。
いい気持ちで眠りに入りそうなところで、^^;
勘三郎さんと三津五郎さんの織田方・朝倉方の合戦の場面。大迫力で目が覚めました。
馬に乗っていないのに、本当に馬に乗っているみたいだったし、2人だけなのに合戦の様子が目に浮かぶようでした。さすがっ



そして歌舞伎座のもうひとつのお楽しみ

20070819-4.jpg めでたい焼き 紅白の白玉入り実演販売 おいしかった!

20070819-5.jpg さらに歌舞伎座の名物小倉最中アイスもいただきました。







最終更新日  2007.08.19 22:27:15
コメント(2) | コメントを書く
2007.07.16
相模台の「肉の川上」さん、
市内外を問わず、ご存知の方も多いと思います。

この度、相模原から箱根の仙石原へお店が移転し
Wurst Hause Kawakami として6月末にオープンされました。

星の王子様ミュージアムのほぼ向かいで、かわいらしい
ドイツ風の建物が目を引きますのですぐに分かりますよっ!

20070711-1.jpg

6月のはじめに開かれたオープン前のパーティに遊びに行ってきました。

20070711-3.jpg

野生的な味がしたな、この生ハム。
鹿とか言っていたけれど本当かな?ちょっとワインを飲んでてうろ覚え ^^;

20070711-2.jpg

以前、とある方に
相模原でハム・ソーセージをやるのって
もうすでに有名な川上さんがいるのに
そこがライバルじゃ大変でしょう、
みたいなことを言われた事がありまして (←いじわるな人だな:笑)

でも、こっちとしては
ぜーんぜんそんな気持ちはなくて、
へ?っとびっくりしたことがありました。

うちは、川上さんがハム・ソーセージを作っていたので
ドイツのコンテストに兄が一緒に連れて行ってもらい
そこからすべてがスタートしました。

結局、兄が修行したのは別のお店でしたが
きっかけをくれたのは川上さんで
感謝しても感謝しきれません。

近くの同業他社は、ふつー、競合になるのでしょうけど
今、肉でもハムでも圧倒的にスーパーで買う人が多いです。
肉屋さんがライバルって...すでに微妙な時代 (涙)

それに、ハムやソーセージって
パン屋さんやケーキ屋さんと同じで、お店の個性というか
作り手のこだわりというか、ベーコンでもソーセージでも
店によってぜんぜん味が違うんですよ、これが見事に。

だから私としては、ハム・ソーセージを作るお肉屋さんが
市内でももっと増えてもいいのにな、と思っています。

そしたら、スーパーじゃなくてお肉屋さん
(またはハム屋さん)を選択する人が増えるかもしれない、

そうなったら本物のおいしさを
たくさんの皆さんに知ってもらえるのになぁ!

と、そんなことを思っています。


川上さんはちょっと遠くに離れちゃったけど
箱根の温泉につかりながらハムを作るらしい。
そういうのもいいですね。うらやましいなぁ。笑








最終更新日  2007.07.16 23:45:26
コメント(17) | コメントを書く
2007.07.05
カテゴリ:製造便り
肉屋のコロッケはなぜおいしいのか?

よくラードで揚げているから? とか
肉がおいしいから?
と聞かれるけれど

肉屋の娘の私は単純に「大量生産じゃないから」だと思う。

肉屋というのはよくできた商売で、
どこでもこんな風になっている。

豚でも牛でもふつう、1頭、2頭という単位で仕入れる。
1頭には、ロース、肩ロース、バラ、モモなんかがあって
当たり前だけど足は4本。

ほとんどを薄切りにしたり、トンカツ用にしたり、煮込み用に
ブロックにするけど、そんな時にでる半端な細かい所は
お買い得な切り落としになって、
薄切りで食べるとかたいような、ウデとかスネが挽肉になる。

挽肉は、そういう意味では余った残りだけど
もちろん、売れ残った肉というわけではない。

例えば、ロースなんかで挽肉を作っても脂が多くてお客さんも喜ばないし、
モモ肉なんかふつうやわらかくて美味しいのに、挽肉にしたら、
やわらかすぎて歯ごたえがなくて美味しくなくなっちゃうんだもの。


そしてこの挽肉、全部売れれば万々歳だけど
毎日そういうわけにもいかないから、コロッケを作ったり
メンチを作ったり、(うちは作ってないけど) 餃子やしゅうまい
を作る所もある。

それだって挽肉が何十キロとか大量に余るわけじゃないから
一日にコロッケが売れる分を作るのにちょうどいい位なんだよね。


適材適所。トンカツにはトンカツの
挽肉には挽肉の最適の部位があって、
「豚は鳴き声以外、いらない所がない」
ということわざがあるんだけど、本当にそのとおり!

肉屋はこうして、まるまる1頭、全部を使う。
ね、よくできてるでしょう。

それがプロの仕事なんだと思う。

なのに、会社が大きくなるとひとつのものを大量生産
するようになる。

挽肉を一日に何百キロとか何トンとか、
しかも挽肉だけ大量に作るというのは、
まずそこが不自然なんじゃないかと疑う。

内臓...うんぬんは置いといて(←話にならない)
ニュースではくず肉を仕入れて、なんて表現をしていたけれど
たとえ肉でも挽肉になる所だけ仕入れるなんてどうなんだろう。

ムリが生じるのでは?と思うと同時に
工業製品と違って生き物なんだから
ある特定部分だけの牛とか豚はこの世にいないのに、
とちょっとセツナイ気持ちになるんだよね。

20070705.jpg

クライフもコロッケを作っています!







最終更新日  2007.07.06 00:29:07
コメント(19) | コメントを書く
2007.06.25
カテゴリ:つぶやき
最近、お中元の準備などで忙しくしていまして
blogをしばらくお休みしてしまいました。^^;

その間の出来事ですが

以前も受けたことのある、
相模原商工会議所のネットショップの講習会
(講師:アイリンクコンサルタントの加藤先生)
に今年も参加することになりました。パチパチ!

また、翌週にはこの加藤先生が縁で始まった
相模でいらんゼミナールという
自主的勉強会(とその懇親会:昌龍飯店さん)もあって、

久しぶりの勉強週間(+お酒の席もたっぷり?)
といったところでした。

これらの勉強会
私の参加の目的は、ネットショップの向上はもちろんのこと

職人さん、小売店の方、主婦と仕事を両立している女性
セカンドライフを楽しんでいる方から
現役サラリーマンまで、たくさんの人との出会いが
とても勉強になっています。

講習会の翌日には
先生を囲んでのカメラ撮影会があって
うちの近くの道保川公園まで来て下さいました。

この公園には水のきれいなところに生息する
カワセミがいる...いるハズだったのですが、

当日は姿を見せてもらえなかったそうです。すみません。
このリベンジは皆さんの代わりにいつか私がっ!

20070624-3.jpg

真夏のように暑い日でしたが、公園の森の中に入ると
びっくりするくらい涼しく感じました。前日に雨が降ったことも
あって、空気がとってもきれいでした。

20070624-2.jpg

今の時季、夜はちょうどこの池のあたりに蛍が見られます。


えっと、先ほどもいった大切な仲間
なんですけど、
ゼミ長(隊長?)と加藤先生をご紹介します。

20070624-1.jpg 20070624-4.jpg

私はこの懇親会には遅れていったのですが
その間に打ち合わせしていたのでは?
とも思える2人のコンビネーション

と、先生のアップ。
私が寄ったのではなく、
被写体の方が寄ってきたんですよ~。あー怖かった。その証拠:提供フラウの兄さん

というわけでとにかく一年頑張ります。







最終更新日  2007.06.26 00:44:41
コメント(14) | コメントを書く
2007.05.28
5月から店頭で取り扱い始めました 「かごしまの黒豚」 の
ばら肉で角煮を作ってみました。

しょうが焼きや豚しゃぶなど
お客さまにおすすめするには、まずは食べてみないとね、と
いろいろなお料理に試していますが

今回、お箸で切れるくらい
とろっとろにやわらかい角煮ができ上がりました。

旬のシャキシャキのレタスと一緒に。
さっぱりしていてレタスもいっぱい食べれちゃいます。

ばら肉はシンプルに
焼いて、塩こしょうでもおいしいのですが、

黒豚の特徴のお肉のやわらかさと脂肪のおいしさを
楽しめるお料理の一つが角煮だと思います。

このとろけるようなやわらかさに出会えて
まんぞく♪







最終更新日  2007.05.28 19:35:52
コメント(19) | コメントを書く

全170件 (170件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >


© Rakuten Group, Inc.