000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

クライフハム工房ぶうぶう日記 楽天支店

PR

X

全75件 (75件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

製造便り

2007.07.05
XML
カテゴリ:製造便り
肉屋のコロッケはなぜおいしいのか?

よくラードで揚げているから? とか
肉がおいしいから?
と聞かれるけれど

肉屋の娘の私は単純に「大量生産じゃないから」だと思う。

肉屋というのはよくできた商売で、
どこでもこんな風になっている。

豚でも牛でもふつう、1頭、2頭という単位で仕入れる。
1頭には、ロース、肩ロース、バラ、モモなんかがあって
当たり前だけど足は4本。

ほとんどを薄切りにしたり、トンカツ用にしたり、煮込み用に
ブロックにするけど、そんな時にでる半端な細かい所は
お買い得な切り落としになって、
薄切りで食べるとかたいような、ウデとかスネが挽肉になる。

挽肉は、そういう意味では余った残りだけど
もちろん、売れ残った肉というわけではない。

例えば、ロースなんかで挽肉を作っても脂が多くてお客さんも喜ばないし、
モモ肉なんかふつうやわらかくて美味しいのに、挽肉にしたら、
やわらかすぎて歯ごたえがなくて美味しくなくなっちゃうんだもの。


そしてこの挽肉、全部売れれば万々歳だけど
毎日そういうわけにもいかないから、コロッケを作ったり
メンチを作ったり、(うちは作ってないけど) 餃子やしゅうまい
を作る所もある。

それだって挽肉が何十キロとか大量に余るわけじゃないから
一日にコロッケが売れる分を作るのにちょうどいい位なんだよね。


適材適所。トンカツにはトンカツの
挽肉には挽肉の最適の部位があって、
「豚は鳴き声以外、いらない所がない」
ということわざがあるんだけど、本当にそのとおり!

肉屋はこうして、まるまる1頭、全部を使う。
ね、よくできてるでしょう。

それがプロの仕事なんだと思う。

なのに、会社が大きくなるとひとつのものを大量生産
するようになる。

挽肉を一日に何百キロとか何トンとか、
しかも挽肉だけ大量に作るというのは、
まずそこが不自然なんじゃないかと疑う。

内臓...うんぬんは置いといて(←話にならない)
ニュースではくず肉を仕入れて、なんて表現をしていたけれど
たとえ肉でも挽肉になる所だけ仕入れるなんてどうなんだろう。

ムリが生じるのでは?と思うと同時に
工業製品と違って生き物なんだから
ある特定部分だけの牛とか豚はこの世にいないのに、
とちょっとセツナイ気持ちになるんだよね。

20070705.jpg

クライフもコロッケを作っています!







最終更新日  2007.07.06 00:29:07
コメント(19) | コメントを書く


2007.04.19
カテゴリ:製造便り
いつも関係のないようなことばかり話題にしているので
たまには真面目に...^^ヾ

ソーセージという名称がどうしてできたのか、
語源を調べてみましたヨ。

ひとつは、
古代ドイツ語で牡豚を意味する「Sau」にハーブで知られているセージ「Sage」が合成されて「Sausage」という名称ができたという説。
つまり、牡豚(おすぶた)の肉にハーブで味付けをした食べ物という意味。

もうひとつは、
ラテン語の「Salsus」塩漬けという意味からきたもの。

さらには
「Sause」と「age」の合成語。
「Sause」は塩水という意味があり、「age」には年を重ねる、熟成させるという意味

などいろいろな説があるそうです。
(ハム・ソーセージの本:ソニーマガジンズ より)

クライフのソーセージにもハーブを何種類も使っていますが
もちろん、セージも含まれます。
セージはお肉料理にはよく登場するハーブのひとつです。

また、年を重ねる、熟成させるという「age」説も
塩漬けして寝かせることで、旨みが増す
ソーセージの製造工程とよくマッチしていますね。


ちなみに、ドイツ語では
腸詰めをブルスト(ヴルスト)
太物ソーセージをアウフシュニットといいます。


写真:昔々のハム工場の様子です。
   お土産用?のお皿に描かれています。店内に飾ってあります。






最終更新日  2007.04.19 17:49:50
コメント(9) | コメントを書く
2006.12.09
カテゴリ:製造便り
お店で行っている焼きたて販売ですが、年内は本日で無事終了しました。

今日は、朝が一番暖かくて、日中どんどん冷え込んでくるという一日で
冷たい雨の中、何人もの方が 「最後だから来たよー、外は寒いよー」 と
口々におっしゃってくれましたネ。ありがとうございます。

普段は、焼きたて販売のために、仕込みの段階からスケジュールを組んで
スモークハウスも調整するのですが、この時期は実はそういうことを
していると間に合わなくなってしまうので、これからは昼夜を問わず、
フル稼動になります。だから夜中に製品が出来上がることもしょっちゅう。

焼きたての温かいのはしばらくおあずけですが
でもお店に並んでいるものも宅配でお送りする分も
包装が間に合わないくらい、できたばかりのホヤホヤです。

----------------

それから
12月のはじめ頃からずっと、ご注文頂いてから発送まで1週間位かかっていたのが
やっと追いついてきました。ホッ!
金・土の週末に頂いたご注文は来週早々にお送りできまーす。

20061209.jpg

バムセもクリスマスバージョン♪
今だけ、トナカイに変身してみたり(^^)

----------------

あ!ヴィッセルJリーグ1部に昇格です。おめでとうございまーす。
ニュースでちょこっとだけ見れました。
そうそう、もうロナウジーニョも来ているんですよね?
岩本テルさんも来日中!? ←サイン持ってる!楽しいことがいっぱいだわ。
テレビの時間を確保しなければ。(笑)

サッカーに興味がないという方も
楽天でもまたいろんなお店でセールやらポイントやらあると思います。
ぜひこういう時を狙ってください。(^^)









最終更新日  2006.12.09 22:30:02
コメント(0) | コメントを書く
2006.12.07
カテゴリ:製造便り
ロースハムができました。

普段よりもたくさんで

なんだかおいしそうだったのでパシャリカメラ

おかげさまで忙しくしていて、写真撮ってる場合でもないのですが、

できあがったそばから御歳暮で全国各地へピャ~っとお送りします。

「ハムの人」というCMがありますが、

ここのは喜ばれるからと、毎年、贈ってくださる方もいらして

きっとそんな皆さんは、「ハムの人」と呼ばれているに違いないだろうなぁと

そんなことを思いながら送ります。







最終更新日  2006.12.09 21:45:32
コメント(0) | コメントを書く
2006.10.23
カテゴリ:製造便り
今日は雨。
なんだか肌寒くも感じます。

秋を楽しみつつ、冬支度です。

扉を開けるとふわ~んとスモークの香りがします。私の知らない間に、生ベーコンの仕込みはだいぶ前から始まっていたようです。塩漬けからスモークの工程に進んで、まだうっすらと色がついただけのベーコンがかけてあるのに気付きました。

これからスモークをかけてねかせて、スモークをかけてねかせて...の繰り返し。
ツヤのあるあめ色に徐々に変わっていきます。

毎年秋から冬の間だけ、この生ベーコンを作ります。自家製の生ハムです。できあがるのは12月の始め頃かなぁ。今年のできはどうなることでしょう。

クリスマスやお正月に楽しむための準備はゆっくりとしかし着々と進んでいます。






最終更新日  2006.10.23 15:27:49
コメント(10) | コメントを書く
2006.10.18
カテゴリ:製造便り
さがみはらで木の工房をされているカーペントリーさと森さんから新装開店祝いにと手作りのぺんたてを頂きました。

新装開店?いや開店後1周年とちょっとがんばってる祝い♪ということですね。ぽっ
シンプルな直線にゆるやかな曲線がやわらかな感じで素敵なのです。とーってもうれしいです。

ありがとうございます。

素敵なものがひとつあるだけでテーブルの上がちょっと、じゃなくてかなりべっぴんさんみたいに感じます。

でも次の日見たら、ペンが無造作にいっぱい突き刺さってました(^^;)

使い方は正しいっす。あぁ、でもこれにあうようなおしゃれなペンがほしくなっちゃうな~。

20061018-02.jpg






最終更新日  2006.10.18 17:45:56
コメント(14) | コメントを書く
2006.10.16
カテゴリ:製造便り
先週の半ば、店長はこんなソーセージを作っていました。

長さ40センチのながーいウィンナー!

パン屋のじょんのびさんの特注です。

これをパンにのせて焼くっていうのだから、パンはもっと長いのかなぁ、なんて想像をふくらましていますぺろり

というのもこのパン
毎週金・土限定で焼くそうで

クライフが配達に行くのはいつも木曜日なので、完成品を見たことがないのです
(^^;)ヾポリポリ







最終更新日  2006.10.16 17:49:16
コメント(6) | コメントを書く
2006.06.04
カテゴリ:製造便り
20060604.jpg 20060604-1.jpg

ワールドカップサッカー、新聞にもテレビにも連日取り上げられていて、いよいよ盛り上がってきましたね。クライフでもこんな応援企画を始めてみましたスマイル

「日本代表で初ゴールサッカーを決めるのは誰?」クイズです。

FWは確率が高いけどスタメン争いが熾烈だし、俊輔、中田のほか、フリーキック、コーナーキックからDF中澤とかもアリで、結構予想が難しいでしょう?

当たった方には店長からささやかながらプレゼントがあります!
2試合目以降クライフ製品をつまみにサッカー観戦して下さい。オーケー

投票受付は 初戦の12日まで。店頭のみ。
インターネットでは受け付けておりませんのでご了承下さい。

皆さまの投票をお待ちしていまーすうっしっし

ちなみに、クライフのお客様はどちらかというと女性が多いのですが、イケメン投票のようになってきているような所もあります。サッカーのことはよく分からないという方には写真付きボードを見てもらうのですが「川口さん素敵ね!」とかそういう感じです。ま、それもヨシでしょう!







最終更新日  2006.06.04 22:58:02
コメント(8) | コメントを書く
2006.05.22
カテゴリ:製造便り
KETUNORI(^-^)ノさんはじめ、みなさんコメントありがとうございます。

店長のきまぐれソーセージというのでしょうか。先日日記に書いたものは思いついたままアレンジして作るお楽しみで、今回は新茶入りのソーセージを作ってみたのでした。

最近はお茶を飲むだけではなく、お茶の葉を食べることも流行っていますね。我が家でお茶の葉を粉に挽く道具を手に入れたこともあり、さっそく新茶を粗めのパウダーにしてソーセージに混ぜてみることに。そして出来上がったのがこちらです。

ただひとつ、面白いというか、気がついたことがあって、粉状のスパイスやハーブ類などはソーセージに混ぜてもまったく問題ないのですが、お茶を混ぜたら不思議なことにソーセージの脂分が解けだすような感じになったのです。わからん

しかも今回だけではないので、たぶんお茶に脂肪を分解するような成分があるんじゃないかな?
食事や食後にお茶がイイオーケーってこういうことかもと思った私でした。

さて、今回の試作品は茶葉を多めに入れたのですが、ちょっと渋み?苦味?がでてしまっているようで、もう少し試作を重ねる必要がありそうです。せっかく見に来て下さった○○さんごめんなさい。

そうそう、このソーセージをボイルしたらお湯がうっすら緑色に。お茶がでてました。ちょっと面白かったです。スマイル








最終更新日  2006.05.22 19:17:55
コメント(12) | コメントを書く
2006.05.17
カテゴリ:製造便り
20060517-2

先日の日記では、ソーセージが1本もなくなっちゃった!?とお伝えしましたが、その後もソーセージ不足は続いていまして、普段はパックにしてお出ししているソーセージですが、今日は間に合わずに量り売りになっています。
1本から本数でお買い求めいただけますので、お気軽にお申し付け下さいネ!

20060517-3

クライフではベーコンやハムの温かいのを販売していますので、腸詰も温かいのですか?と聞かれたのですが、ごめんなさい。腸詰は出来上がり後早く冷やさないと皮がしわしわ~となってしまいます。
日保ちの面からも加熱後は急激に冷やすのが良いので、温かくはないですが(生温かい位)、プリップリの腸詰をどうぞお楽しみ下さい!

20060517-2

それと、↑これソーセージの試作なんですが、何だと思います?
今の季節のアレをパウダーに挽いてウィンナーに混ぜこんでみました。
答えと完成は明日。おっ楽しみに♪






最終更新日  2006.05.17 17:35:04
コメント(8) | コメントを書く

全75件 (75件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


© Rakuten Group, Inc.