000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

クライフハム工房ぶうぶう日記 楽天支店

PR

X

全3件 (3件中 1-3件目)

1

しゅみのはなし

2007.08.19
XML
カテゴリ:しゅみのはなし
20070819-1.jpg

八月納涼大歌舞伎に行ってきました。
八月は三部制で(普段は昼・夜の二部制)
時間も短めで、気軽に観れる感じです。夏休みだからか
外人さんやお子さま  ←すごいな
もけっこういたように思います。

20070819-2.jpg

私のみた一部の演目

磯異人館

幕末の頃の薩摩藩が舞台。いちガラス方のお侍さんの勘太郎さんと、弟の七之助さんが演じる琉球のお姫さまとの悲恋のお話です。物語はやるせなくて悲しくて思わずうるうるしてしまいました。涙

もうなんといっても、七之助さんがすごく素敵で美しく見事でした。
私は勘太郎さんファンだし ^^
ぜんぜん素人なんですけど、なんていったらいいんだろう
今回の舞台の中でいちばん映えてましたねー。

琉球の色鮮やかな衣装もさることながらあの凛とした姿。
ああいう女の人になりたいっ。←男の人が演じてるとは思えないな、ホント。

幕末の激変の時代に生きた若者のお話を、
若手の役者さんが熱演されているのも大変すばらしく
期待以上の感動の一幕でした。

越前一乗谷

もう一幕は舞踊劇です。戦国時代に越前で全盛を誇った朝倉義景と妻の悲劇。
ほとんどセリフもない中、踊りで物語をあらわすのってある意味すごいです。
いい気持ちで眠りに入りそうなところで、^^;
勘三郎さんと三津五郎さんの織田方・朝倉方の合戦の場面。大迫力で目が覚めました。
馬に乗っていないのに、本当に馬に乗っているみたいだったし、2人だけなのに合戦の様子が目に浮かぶようでした。さすがっ



そして歌舞伎座のもうひとつのお楽しみ

20070819-4.jpg めでたい焼き 紅白の白玉入り実演販売 おいしかった!

20070819-5.jpg さらに歌舞伎座の名物小倉最中アイスもいただきました。







最終更新日  2007.08.19 22:27:15
コメント(2) | コメントを書く


2007.05.24
カテゴリ:しゅみのはなし
ピッポがスーペルっぷりを発揮ですね。

チャンピオンズリーグでミラン優勝!
インザーギ2得点ですよ!
おめでとうございまーす。

うれしいです。親の気持ち!?です。

親って、
昔々まだインザーギのユーべ時代の頃の話ですが
うちにもらわれてきた子犬に、大ファンだったインザーギ選手の愛称
ピッポという名前をつけてしまったのです。(^^;)ヾ

クライフという店の名前から我が家族がサッカーばかなのは
バレテいるかもしれませんが。。。

それから9年余り、インザーギ選手にもいろいろなことがありましたね~。
この喜びは言葉で言い表せないくらいだと思います。


足が速いわけじゃないし
体も大きくない、
だいたいドリブルもトラップもうまくないと思うんですよね~
美しいゴールというのもあまり見たことないですし

そんなインザーギですが、←ファンの皆さまスミマセン
「点を取る」ことにかけてはピカイチのセンスですね。
来季もたくさん活躍してくれることを楽しみにしたいと思います。

動きをよく見てると面白いんですよねぇ。^^

フィリッポ・インザーギ
愛称ピッポ、スーペルピッポ
スーペルはイタリア語でスーパーの意味
ピッポ(正式名称ピッポー:
父が届出を出すとき間違えた)
狂犬病注射のハガキは毎年ピッポーで届く
性別メス
イタリア出身地4軒隣のご近所の家
赤と黒のたてじましま
イタリア代表(アッズーリ)に選ばれるアッズーリ色の犬小屋に住む
FWポジション番犬
オフサイドギリギリを狙ったダッシュ得意技1散歩ひもにつないだ瞬間の猛ダッシュ
どこで蹴ったか分からないファインゴールとは呼べないゴール得意技2父のキックしたボールのファインセーブ
ただし前足使用
かなり男前容姿甲斐犬ですか?と見知らぬ人からよく話しかけられる。雑種ですというとみなガッカリする。。。甲斐犬の血も混じってるらしいですけどね。
マンマの手料理好きな食べ物ヒロユキの作ったハム






最終更新日  2007.05.24 22:25:43
コメント(4) | コメントを書く
2007.05.07
カテゴリ:しゅみのはなし
四月のことなので、もうだいぶ経ちますが

初めて歌舞伎を見に行ってきました。東銀座の歌舞伎座です。
外から見てもオオっという感じですが、中に入るのももちろん初めてでーす。

歌舞伎を見に行くというと、「着物で行くの?」とたくさんの人に聞かれ、
やはり、そーいう場所なのかとヒヤヒヤしつつ
時間が長いので(休憩も含め5時間位?)
楽チンな格好で出かけてしまいました。

年齢層は幅広く、若い方も結構いらっしゃいましたね。
私のお隣りは男性でおひとりさま。
もちろん着物の方もたくさんいて、ちょっといいなぁと
うらやましく思いました。

20070505-1

演目は

四月大歌舞伎
○當年祝春駒(あたるとしいわうはるこま)
○頼朝の死(よりとものし)
○男女道成寺(めおとどうじょうじ)
○菊畑(きくばたけ)

一応、筋書きをインターネットであらかじめ調べて行きまして ←便利な時代だ!
だいたいの話の流れも分かり、
思っていたより、すーっごく楽しかったです。^^

衣装が変わっていく「引き抜き」があったり、手ぬぐいを客席に
まいたりして、
意外とサービス精神も旺盛なのですね~。

はまってしまいそう:笑

20070505-2.jpg 20070505-3.jpg

そして、お楽しみのもうひとつ。
幕の内弁当も食べて、お土産を物色し
たっぷり満喫して帰ってきました。







最終更新日  2007.05.07 22:49:11
コメント(2) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


© Rakuten Group, Inc.