087784 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

クライフハム工房ぶうぶう日記 楽天支店

PR

Profile


じゃがりこ好き

Freepage List

Calendar

Category

Comments

前かがみ@ パクーーーンチョ!!! 今日の女・・一緒に街歩いてたらオレのズ…
ナルー@ ひゃっはー!! 最近派遣も暇で全然稼げないし、とりあえ…
サラシ@ ちょwwwwww > りょーさん ええまさかwwwって思…
りょー@ だあぁぁぁあ・・・あああ! えぇ何コレwww セッ.クスしたら6万…
就活君@ 就活しゅーりょーーーー 必死で面接行きまくってたんだけどさぁ、…

全4件 (4件中 1-4件目)

1

製品を作る機械・道具

April 24, 2006
XML
前回のソーセージの充填機に引き続き、機械のご紹介シリーズ第4弾は<ハムの充填機>です。

最後にボイルをして仕上げるロースハムは、旨みが逃げないようにケーシングと言う袋に入れて整形します。ぐいぐいと押し込むのでは肉がばさばさになってしまいますので、その時活躍するのがこのマシーンきらきらです。

20060424-4.jpg 20060424-2.jpg

作業台に取り付けて、口の細い方にケーシングを、口の太い方に肉をセットします。


20060424-1.jpg 20060424-3.jpg

そして、後ろから肉がぐいっと押し出されて。。。
すばやくスルッときれいに充填できます。

あっ!右腕が見えてます?

そうなんです。実はこれ手動なのでした。ハムやソーセージを作るのはスモークハウスのような大きな機械もありますが、このようなアイデア商品っぽい地味な道具もいっぱいあります。
ソーセージの充填機のおまけ、機械シリーズの番外編でした。ウィンク






Last updated  April 24, 2006 06:08:42 PM
コメント(6) | コメントを書く
April 21, 2006
20060421-4.jpg 20060421-0.jpg

ハムソーセージを作る機械のご紹介シリーズ第3弾は<充填機>です。

カッターで作ったソーセージの生地を腸に詰めていく機械です。
ソーセージ生地(肉)を充填機に入れたら蓋をしめます。ノズルに腸を通して準備OK。
写真では見えませんが(^^;)足(もも)のところにスイッチがあって、ももで押すとノズルからお肉がでてくるしくみです。イメージは昔の足踏みミシンみたいな感じですかね~。

詰め込みすぎてかたすぎても、中身が少なくてやわらかすぎても具合が良くないので、手でソーセージ生地の状態を調整しながら行います。ちなみに私、腸をひねる作業はお手伝いしますが、充填はさせてもらえません。(^^;)
勢いよく出しすぎると、天然腸なので破けちゃうこともあります。

20060421-1.jpg

そして、充填されたソーセージは、1本1本手でひねって整形しています。

ここまでの作業、世間では自動充填機というのもありまして、スイッチを押すとソーセージが自動的にぼんぼんできるお高い機械もありますが、うちにある機械は最小限のものばかり。あとは大事に大事にみんな手でひねって作ります。

クライフのソーセージ、いろんな形がありますが大きさや形が違うのは手作りのあかしです。












Last updated  April 21, 2006 06:11:23 PM
コメント(6) | コメントを書く
March 15, 2006
機械の紹介シリーズ第2弾はカッターです。
奥についている風車のようなものがカッターの刃で、簡単に言うと、ソーセージの生地になるミンチした原料肉にスパイスをあわせ練っていくマシーンです。

20060315-4.jpg 20060315-3.jpg

刃に触れないようにふたをしてスイッチオン。中の刃と生地がのっているお皿みたいなところも回転します。大きなフードプロセッサーのように思っていただくといいかと思います。

ソーセージを作るときは生地温度が重要なポイントです。(丸いのは温度計)そのためカッターはやたら混ぜる(回転させる)のはNG。最小限で最適な回転数を見極めるのも職人の仕事です。

ところでこのカッターはスペイン製なのですが、ちょっと見てみて。スイッチは、ゆっくりが亀、高速がうさぎなんです。これって世界共通なのですね。
しかも鋭利な刃で怪我をしないように、注意のマークが指ガタガタになっててこっ怖い。雫

20060315-2.jpg 20060315-1.jpg






Last updated  March 15, 2006 11:00:14 PM
コメント(4) | コメントを書く
March 7, 2006
ハム、ソーセージ、ベーコンはスモークハウスでくん煙をかけます。

ハム、ソーセージ、ベーコンを作る過程では、肉の段階の熟成と同じように燻煙工程は大切です。 燻煙は保存性を高めるという大切な働きのほか、 照りのあるスモークカラーや特有の香りで、おいしさもぐーんとプラスしてくれる効果もあるんですよ!

現在では工程を簡略化するため、くん煙の香りのする液体につけたりしてそれらしくつくるものもたくさん出回っています。でもこれは大変残念なことです。

クライフでは、香りの良い【桜】でじっくり燻煙を行い、かおり、つや、 深い味わいを生み出しています。スモークハウスはドイツ製です。

店内奥から映画の緊急事態発生!みたいなビービーごう音が聞こえたら、実はこれ、スモークハウスのタイマーの音なのでびっくりしないで下さいね♪






Last updated  March 7, 2006 07:08:06 PM
コメント(2) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.