808604 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ハッピー&ラッキーな日々

PR

カレンダー

プロフィール


ハッピー☆ラッキー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

よびりん語録 New! よびりん2004さん

香港・周庭さんらへ… New! BE AN INDIVIDUALさん

【今日の氣づき・・… New! おぎゃりん☆さん

●Youtube(感情には… New! 幸運体質セラピスト工藤ももさん

コメント新着

ハッピー☆ラッキー@ Re[1]:お盆にはペットも帰ってくる(08/15) 名無しさんへ はじめまして。コメントあ…
名無し@ Re:お盆にはペットも帰ってくる(08/15) 初めまして。 私にも大切なペット達がおり…
シノブん@ Re[2]:ひとりさん流片付け術(斎藤一人さんのお話より その2)(04/12) バンコク「竹亭」さんへ いや私も今、必死…
ハッピー☆ラッキー@ 終了いたしました こちらのプレゼントは終了となりました。 …
ハッピー☆ラッキー@ ともこさん お返事が遅くなってしまい、大変失礼いた…

フリーページ

サイド自由欄

設定されていません。
2010年06月17日
XML
カテゴリ:ちょっといい話

今日は先日軽くお話させていただきました「三種の神器」についてご紹介させていただきたいと思います。

このお話は、我が家が敬愛しているよびりん♪さんこと市川善彦先生から教えていただいたものです。

今回、素晴らしい経営者であり、博識なよびりん♪さんが私ども夫婦に様々なことを教えて下さることになっていたのですが(なんと!お勉強のためのレポートまでよびりん♪さんがご用意して下さったのです!)、お話の前に1点確認をさせて頂いたことがありました。

それは「今回、お教え頂く内容をブログに掲載してもよろしいでしょうか?」ということです。

実は、今回は前回以上に非常に高度な内容で、高位の霊からのメッセージや秘儀についても含まれる内容をお話下さることになっていたのです。

するとよびりん♪さんはこうおっしゃってくださいました。

「本来は、正四位以上の方にお話しするような内容だったりするのですが、今の日本は状態が良くありません。少し前はもうちょっと良かったのですが、最近は残念ながら霊格が下がってしまっている方が多いのです。

ですから、少しでも日本を良くするために、みんなが幸せになるために、これからお話しすることはどんどん公表してください。何を書いてもかまいません。」

と。


今、よびりん♪さんから一通りのお話をお伺いして、私なりに感じていることは、今回よびりん♪さんは我が家にお越し下さいましたが、それは

「私のブログやのブログをご覧下さる方のためによびりん♪さんがお話してくださったのだ」

ということです。

そうなんです、

今、このブログをご覧下さっている「あなた」のために、よびりん♪さんは私達に様々な教えや秘儀やをお伝えくださったのです。


たくさんの素晴らしい教えの中で、私が今回「三種の神器」について一番最初に書こうと思ったのには理由があります。

それは、よびりん♪さんから頂いたレポートのタイトルが

「ラッキーな人になるために三種の神器を持ちましょう」

だったからです。

少しでも早く、皆様に「ラッキー」になっていただきたいからなんです。

(後日のブログにて後述しますが、この「三種の神器」を持って、我が家も早々にその効果を実感する出来事がありました。しかも、家族全員です☆)

前回のブログにも書きましたが、「三種の神器」についてよびりん♪さんは

「これをたくさんの方に教えて差し上げて下さい。この素晴らしい事実を天皇家や神道だけの秘儀にする必要はないのです。みんなが幸せになるために、ぜひ多くの方に知って頂きたいことなのです。」

といって、この「三種の神器」の神髄をお教え下さいました。

(余談ですが、秘儀と言う言葉について調べようと思ったところ、手持ちの辞書には載っていませんでした。Yahoo!辞書には秘密の儀式、と言ったような説明だけだったのですが、WikiPediaによると「秘儀とは人間の知識の通常の範囲を超えたところにあるものの啓示」なのだそうです。つまり、人間の常識を超えたものであり、特殊な能力を持った方にだけに与えられる情報のようです。ちなみによびりん♪さんは臨死体験をされてから特殊な能力が開花されたそうです。)


では、前置きが長くなりましたが「三種の神器」についてお話させていただきますね。


三種の神器(さんしゅのじんぎ)とは、天孫降臨の時に、天照大神から授けられたとする鏡・剣・玉を指し、歴代天皇が継承してきた三種の宝物で


1.八咫鏡(やたのかがみ)

2.八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)

3.天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)


を言います。

一般庶民もこの三種の神器を持つことによって、飛躍的に運勢を向上させることが出来るのです。(秘儀と言われるだけあって、やはりそういったことはほとんど知られていませんよね。)


では、1つずつ説明させていただきますね。


1.鏡とは、心の中を映し出す鏡のことです。

不平、不満、怒り、愚痴、妬み、嫉み、恨みなどの想念を持って生きているとその心を映し出すように、不幸な出来事が次々に現実化してくるのです。

常に心を美しく保つために必要なもの、鏡グッズを身に着けておくことです。

鏡そのものでなくてもかまいません。水晶、クリスタルのブローチやタイピンなど、顔の映るものを肌身離さず身に付けておきましょう。

心無い、誹謗中傷などを受けて心が乱れた時は、このグッズに手を当てて「平常心!平常心!」と心が平静を取り戻すまで何度も心の中で反復します。

そうすれば、必ず、鏡グッズに宿った神霊があなたを救ってくれます。


この鏡グッズについては、かなりの時間を割いてご説明いただきました。
この3つの神器の中で、鏡は特別な意味や役割を持っているのだそうです。

実際に鏡を用意するに当たって注意することは「我欲や利益を求めるような邪念の強い、大量生産のものを選ばないこと」だそうです。
なので、比較的安価で容易に手に入るような鏡は選ばないほうが良いとのこと。

よびりん♪さんが特にお勧めされるのは「水晶玉」なのだそうです。ただ、この水晶玉もどんなものでも良いわけではないそうです。出来れば「その方に合う石」をきちんと選ぶ能力がある方から購入してください、ということでした。

天界には敷石として水晶やダイヤ、ルビーなど様々な美しい石が敷かれているそうです。そして、石の霊格としてはダイヤモンドやルビーなどの宝石よりも水晶の方が上なのだそうです。

そのため、水晶は天界と通じやすいので、寝るときは枕の下においておくのが良いのだそうです。(寝ているときに天界と繋がりやすくする為です。)

また、水晶玉にも色々ありますが、無色透明で無傷なものは、観音様が手にされるレベルのものだそうです。ですから、普通の一般人が手にするようなものではないとのこと。(笑)

曇りのあるもの(いわゆる石用語でいうファントムやクラックなど)、色のあるもの、よーく見たら、傷や内包物があるもの。そういったものが鏡としてあなたのお手元にやってきた場合、この石はあなたの心を映し出しているのです。ですから、その石をよーく見て欲しいのです、とよびりん♪さんはおっしゃられていました。

また、よびりん♪さんからは、我が家の家業が石屋ということもあって、次のようなお言葉を頂きました。


「この水晶玉と言うのも、どんな石屋さんでも良いって言うものではないんです。殆どが営利追求型ですから、そうした石屋さんだと同じ水晶と言う名前でも違うんです。(つまり、営利追求の想念や邪念を受けた水晶では鏡の役割を果たさない、と言うこと。)

志さんご夫妻はちゃんとその方にあった石を選ぶことが出来る方ですから、お客様に合った石を選んで差し上げてくださいね。」


という、とても有り難い内容でした。この内容については、自分たちのお店の営業っぽい感じになってしまうので、掲載するのは控えようかどうしようか迷ったのですが

「どの石屋さんでも大丈夫と言うわけではなく、きちんと視たり選ぶことの出来る、信頼できる方(お店)から手にしていただきたい」

ということをお伝えするのに必要な内容と思い、その時の会話をそのまま掲載させていただきました。

(念のために補足させていただきますが、私たちのお店が絶対だとか、うちから買ってください、という考えは全然ありません。価格や利便性などにとらわれずに、信頼できるところから、きちんとした鏡(水晶玉など)を手にされてくださいね、ということです。)



さらに余談になりますが、石を選ぶ能力に関しては、私よりも志が数段上だと感じておりますので、当店にお問い合わせを頂きました際には、よびりん♪さんお墨付きの志が対応させていただきます。(笑)

さらに営業っぽくなってしまうので小さな字で書いてしまいますが、今後我が家にやってきてくれる石(仕入れをする石)は、天界から特別な配慮があってお届けいただける石なのだそうです。

こうした貴重な石をご縁のある方々にお届けさせて頂くことに対し、責任を感じると共に、ご縁を頂きました方々がお幸せになられるお手伝いが出来るよう、有り難く、謙虚な気持ちで石を手にとらせていただく所存でございます。。。


それでは次回は勾玉についてお話させていただきますね。

どうぞお楽しみに手書きハート


本日もお読み頂きありがとうございました。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りしております四つ葉

 

 

ロゴM

 

 







最終更新日  2010年06月19日 16時38分48秒
コメント(20) | コメントを書く
[ちょっといい話] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.