000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Crystaltone Room

Crystaltone Room

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2011年01月09日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

これはもう、何年も前のことですが
私の演奏を聴いて、「これだけじゃない、ここから出たい、もっと自由に!」と
叫んでいるかのように感じた、とおっしゃった方がいらっしゃいました。
そのときは、自分でもその意味がよくわからずに
そう感じる人もいる・・・くらいしか思わなかったのですけれど。

でも、そのときから数年間の私の歩みそのものが
その願いに沿ったものであるということが、今ならよくわかります。

自分の一番深いところで、自分が何を望んでいるのか。
私自身、それを知りたい気持ちがますます強くなっているのを感じていますし
音楽だけではなく私自身に関しても、同じことを求め続けていると思います。

今までより深い自分の望みに気がつくとき、
そのたびに飛び込み台から飛び降りるように感じます。
それでも、今までそれにずっと従ってきました。
やむにやまれずそうしてきたようにも思います。

うまくいかないことも、苦しいことも
答えに到達するための苦しみならば
それを生きるとき、自分が本当の自分へと還っていけるなら
古い私は、何度壊れたって死んだってかまわないのです。
新しい人に出会い、新しい体験を重ね、その収穫を
音としてこの世界に返していく。
私はそれをやり続けていくでしょう。どんなカタチになったとしても。


この間、プロフィールを書き直したとき、自分のライフワークを
「感性と霊性を高めて成長していくことと、音楽を高め広めていくことを一致させる」と
書きました。
大それたことかもしれません。理想を書いているような言葉かもしれません。
でも私は本気で、一生をかけてそれを実験していこうと思っています。


そして、それが今できる、ということを
その生き方ができる環境にいられることを、
そのことを可能にしてくださっている方たち・・・家族をはじめ・・・・に
深く感謝しています。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2011年01月09日 23時39分03秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.
X