000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ペンション経営のエピソード/勝手な話(特に冬は)も多々あり!(ノウハウ書をかきました)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


摩周湖を世界遺産にしよう

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

雪の結晶・・・ したひろさん

Comments

Freepage List

Headline News

2006年04月04日
XML
カテゴリ:北海道地域情報
層雲峡・富良野・幌舞へ2泊の小旅行したのだが、
3月末から、続いている大荒れの天気で、昨日の夜遅く帰って来たら物凄い吹雪のため、重機を使わなければ、家に入れない破目になっていた。

4月だというのに、真冬に逆戻りしてしまった屈斜路湖。
とはいえ、北海道はやはり気持ちが良い。

一休みして
ワタクシメにポチッとゴシエンを  ついでにこちらもよってけろ

雪を見ながら入った露天風呂、そして
北の国からのロケ地麓郷、ぽっぽや(鉄道員)の幌舞駅にもよった。
麓郷は20年ぶりだったが、当時は拾ってきた家もなく、道も舗装になっていなかったから、大変な思いをしたが、今では随分整備されていた。
ワタクシメは92年頃までが好きだったから、初期の撮影現場を保存してある麓郷の森の各建物を見ていたら、当時のトラマが自然と思い浮かんできた。
北京ナベで自家発電装置をつくった「‘87初恋」はよかったな~。


鉄道員(ぽっぽや)のロケで使用したセット
鉄道員(ぽっぽや)のロケで使用したオープンセット


鉄道員(ぽっぽや)
鉄道員(ぽっぽや)

ぽっぽや(鉄道員)の幌舞駅は、
JR北海道の幾寅駅だが、よく見ないと幾寅駅であることがわからないくらい、幌舞駅になっていた。
駅前には、ロケで使用したセットもあり、
高校の頃から授業をサボって散々名画座通いをしていたワタクシメには、なんかホッとする瞬間だった。

こういう時は、右脳が働いているのであろう。

みなさん、洋画もいいが健さんが出ている邦画の数々も是非ごらんあれ!
「遥かなる山の呼び声」は一押しです。






Last updated  2010年03月10日 15時28分04秒
コメント(7) | コメントを書く
[北海道地域情報] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.