347690 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ペンション経営のエピソード/勝手な話(特に冬は)も多々あり!(ノウハウ書をかきました)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


摩周湖を世界遺産にしよう

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

北海道のツーリング… したひろさん

Comments

Freepage List

Headline News

2007年06月09日
XML
カテゴリ:北海道地域情報
我がペンションのシバザクラとエゾオダマキが満開
ただいま、
我がペンションの
シバザクラとエゾオダマキ
が満開になている。




摩周湖へのマイカー規制が実施される(弟子屈町広報号外より)

以前、摩周湖を世界遺産登録候補地として活動(知床に先をこされ、もうだめだろうが・・・)してる商工会主催の会合に出席した時についでにこの話も出た。

摩周湖マイカー規制
摩周湖は、流れ込む川が1本も無いため、酸性雨などの調査をすることで環境悪化がわかるそうだ。

摩周湖の透明度は世界一といわれているが、
年々その悪化が懸念されていることを第一理由としている。
表向きには・・・。

でも実は裏がある。
摩周湖・硫黄山・屈斜路湖といった有名観光地域である弟子屈町は阿寒国立公園の56%をも占めているのに
宿泊されることが少なく、知床や阿寒に行かれてしまうことが多いので、
代替バスによる乗り換えを実施すれば、
「弟子屈町に泊る確率が高くなる」し、
衰退気味のローカルバス会社にもプラスに働くのだから、やはり経済的要因も強い。

なのを隠そう、オイラも観光に関わっているので、世界遺産会議のなかで賛成の意見をのべたことがあるが、

「現在特に渋滞も無く、簡単に車でいける場所を何で規制する必要があるの?」といわれ、
意外とその時は賛成の声が少なかった。


摩周湖展望台行きバス1日500円(高校生以上)
展望台、温泉・観光施設、商店で使えるクーポン券付

屈斜路湖畔や硫黄山を周遊する「屈斜路バス」は200円
詳しくは、弟子屈町役場企画財政地域活性課で聞いてけろ。

○禁本がよく売れるのと同様で、簡単に行かれない方が
“ありがたさが増す”から、
そういう方向になったのであろう。

海外もいいけど、
景気回復から一向に縁の無い、
道東弟子屈町にある希少価値の摩周湖に行って“霧の摩周湖”を歌いましょう。
(だいぶ古かったか!?)

ついでに、美空ひばりの歌碑もある、
屈斜路湖のパノラマが抜群の美幌峠(個人的には北海道の峠のなかでは、津別峠と共に1番良いと思う)もよろしくたもれ!

ワタクシメにポチッとゴシエンを  ついでにこちらもよってけろ







Last updated  2010年03月10日 10時08分08秒
コメント(0) | コメントを書く
[北海道地域情報] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.