383824 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ペンション経営のエピソード/勝手な話(特に冬は)も多々あり!(ノウハウ書をかきました)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


摩周湖を世界遺産にしよう

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

北海道のツーリング… したひろさん

Comments

Freepage List

Headline News

2012年10月25日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

ただいま紅葉がピークになりつつあります
今年の紅葉は、9月頃まで大変暑い日が多かったため、例年より10日以上も遅れている。

本当に久々のブログ更新でござります。

今年の営業もあと一週間で終了です。


9.9KWhの太陽光発電を設置しました

リアルタイムで発電状況をTVモニターでも見ることができる

7月上旬頃、10KWhまでの範囲であれば国などから補助金がでるし、10年間1KWh42円で固定買取なので、我がペンションを建築した建設会社が太陽光発電も始めたから営業しにきた。
敷地はとんでもなく広大なので、やる気になればメガソーラーだって可能なことからオイラも興味があったので少し調べていたので、即決でやることにした。
とりあえず、補助金が出る範囲が一般的なので、その最大出力9.9KWh(ソーラーパネル54枚)を設置。

一般的には屋根に設置することが多いが、北海道特有と言っても過言ではない独立型(画像参照)であるし、道東は雪が少ないので太陽光発電には最適と言われている。

9月の初めから設置工事が始まり、10月中旬から稼働し始めた。
月あたり1,000KWh位発電出来そうなので、ほぼ10年で投資コストを回収できそうである。

一般的には太陽光発電は、昼しか発電しないから不安定だとか、まだ投資コストに見合わないとか言われるが、皆さん良く考えてください。
一度設置してしまえば、燃料代は全くかからないし、故障も他の発電より少ないから、物は考えようです。

ワタクシメにポチッとゴシエンを  ついでにこちらもよってけろ






Last updated  2013年04月12日 10時34分02秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.