389014 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ペンション経営のエピソード/勝手な話(特に冬は)も多々あり!(ノウハウ書をかきました)

ペンション経営のエピソード/勝手な話(特に冬は)も多々あり!(ノウハウ書をかきました)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

摩周湖を世界遺産にしよう

摩周湖を世界遺産にしよう

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

オホーツク自転車道… したひろさん

Comments

Freepage List

Headline News

2016年10月15日
XML

今年の紅葉は少し遅いようで、やっと少しづつ葉の色が変わりかけてきた、現在の我がペンション
あと一週間ほどでピークになりそうです。

YouTubeのオイラのチャンネル

我がペンションは敷地がとんでもなく広く、その多くは密林なので、薪ストーブには適している。
以前のブログで、
薪ストーブを設置しました と書いたが、あれから5年たった。

当時は原油がとんでもなく高騰したこともあり、薪ストーブを設置したのだが、今までのは、60Kgしかない小型だったので、真冬になると、やはり床暖を併用する必要があった。
昨年末にも一度検討していたが、真冬に入れ替えるのは大変だったので、9月に、二次燃焼付超大型(170Kgもあり、今までの3倍以上の性能)を注文した。
9月17日に配達は完了したが、我がペンションには幸い除雪に使う重機
コマツ WA30
があるから、近くまでは運べたが、何しろ170Kgもある薪ストーブなので、残り1メートル動かすのに必死だったから、うちのかあさん(妻)に少し手伝ってもらおうとしたが、アクシデント。
かあさんがすこし太ももを切ってしまったため、結局一人で全て動かすはめに!。運ぶのもコツがあり、力任せではダメでした。
お客さんがいない合い間に一人でこつこつ作業していたが、それから約一か月かけ断熱用レンガ・煙突・またダンパーも自作し、昨日ようやくすべて完成した。
初火入れはまだしていないが、今年からはこれで暖かい冬を過ごせそう。
結構資金がかかったが、タダで使える燃料なので、1シーズンでペイするであろう。

薪が燃えるのを見ていると不思議と飽きが来ないので、すぐに時間が経ってしまう。遠赤外線のため、石油に比べ暖かさが格段に違うので嬉しくなる。

ついでにこちらもよってけろ






Last updated  2021年07月04日 14時19分24秒
コメント(0) | コメントを書く
[ペンションに関することなんでも] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.