000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ペンション経営のエピソード/勝手な話(特に冬は)も多々あり!(ノウハウ書をかきました)

PR

全58件 (58件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

北海道地域情報

2018年09月09日
XML
カテゴリ:北海道地域情報

カサブランカが咲きました

9月も中旬になり、少しづつ秋の気配が感じられる。
今年の夏は、内地の酷暑とは段違いで、かなり涼しくお客様も嬉しそうでした。

6日未明に起こった北海道(震度7)の地震自体は距離がだいぶ離れているので、ほとんど揺れなかったが、それ以降ずーっと停電していて、約42時間ぶりにようやく解消した。
夜は真っ暗なので、すぐに寝るしかなかった。
これだけ停電していたのは、来年で還暦になるオイラだが、初めて。
いつも当たり前に生活できる有難さは、こんなことが起こらないと感じられない。
この期間に予約されていたお客様も当然キャンセル。
3.11以降値上げを何度も行った北電だが、ほかの地域に比べかなり割高であるのに、全北海道が停電するなんて、どんな送電をしているのであろう。
危機管理をしっかりしてもらいたいものだ。
やはり超高給な天下りがいるほくでんだからしょうもないのであろう。
それでも、水やガスは大丈夫だったし、電気も昼間は太陽光による停電使用がわずだが使用できたので,昼間は電話連絡もできたので、そういう意味では、不幸中の幸いだった。

地震の1日前は、関空がやられた台風が北海道にも来て、芝生の庭が折れた枝だらけになり、
実害はむしろこちらのほうが大変だった。
毎年、8~10月は台風が多いが、これ以降平穏に過ごせることを願っている。

ワタクシメにポチッとゴシエンを






Last updated  2018年09月09日 20時06分01秒
コメント(0) | コメントを書く


2018年05月17日
カテゴリ:北海道地域情報


日本で桜が一番最後に咲くと言われる道東だが、昨日我がペンションにある巨木の山桜が満開になった

約2週間前にGWが終わったが、安倍さんの支持率に関係している(それにしても立○民○党の枝○とかはいい加減にしてもらいたい)のか、今年は少し景気が後退してきているようで、ここ2~3年と比べやや減った感がある。

どころで、我がペンションにある老巨木のヤマザクラが昨日満開になった。
今年はほぼ平年に咲いた。あと数日は楽しめそうです。

1週間前頃(その頃に泊まれれたお客様には「寒いですね」といわれた)は、昼でも2度くらいしかない日が続いていたが、今週は真夏のようなでとても暑い。最近の気候は極端で、寒いか暑いかのどっちかしかない。

桜とともにエゾイソツツジやシバザクラも咲き始め、
長かった冬が終わるとやはりうれしくなる。
毎年感じるが、こんな感情は北海道に移って来る前はなかった。

ワタクシメにポチッとゴシエンを






Last updated  2018年05月17日 12時12分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年03月23日
カテゴリ:北海道地域情報
4月でも沢山雪が残っています
3月下旬になり日中は二桁の気温になることもある。雪解けが進み春らしくなってきた

現在冬期休業中。4/28より営業再開します。予約は開始しています。

富良野にスキーへいってきた。
北の峰エリアがまだ閉鎖(3/26までOK)されていない時期に行ったのは、10年ぶり位だろう。

富良野プリンスホテル


例年はオイラの誕生日である4月1日に行くのが普通になっているのだが、
3月初めから北の峰エリア閉鎖までの時期は物凄いバーゲン料金だったこともあり、
富良野プリンスホテルに泊まった。
料金がとんでもなく安いので文句は言えないのだが、施設はかなり古く、昭和の香りがたっぷり。大ホテルなのに、オートロックでもないし、Wifiも部屋ではできない。
プリンスホテルのシンボル的存在である新富良野プリンスがあるので、おそらくこっちのホテルはもう投資もする気はないのであろう。
なんと北海道の大変な寒冷地に建っているのに、窓は複層ガラスになっていないので、結露しまくり。あれではかびるだろう。だが、オイラこの昭和観は大好き。
まだ景気がいいから、混んでいると思ったが、かなりすいていたので、快適だった。
北海道でスキーをしたら、他ではやはりできなくなる。

翌日はスキーをした後、帯広ホテルパコ2へ
ホテルパコ帯広2

全体的には施設は古いが、最近リニューアルしたようで部屋は結構綺麗。
ここも富良野プリンスホテルと同様で、複層ガラスになっていなかったため、リニュ―アルで、観音開きの格子内窓を設置したようだ。
大浴場はないが、系列のCABINホテルの大浴場が利用できる。モール温泉でなかなか良い。

泊まった日が祝日だったこともあるのか、たいへんすいていた。
朝食のバイキングでもオイラの他に2人いただけなので、ビジネスホテルに泊まってこんなに人がいないのは初めてかも。とはいってもオイラ、あまり混雑している宿は好きじゃないからよかった。

オイラも宿を経営しているため、違う宿に泊まるたびに思うが、良くも悪くも参考になる。

ワタクシメにポチッとゴシエンを






Last updated  2018年03月30日 11時26分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年02月19日
カテゴリ:北海道地域情報

【2月17日・18日は猛烈な吹雪で吹き溜まり、KOMATSU WA30が大いに働いてくれた】

道東は通常あまり雪は降らないから、今年も結構楽な冬(とんでもなく寒く昨日は-28℃)だが、昨日は今年一番の猛吹雪になり、1メートル以上の吹き溜まりができていたから、除雪に明け暮れ、KOMATSU WA30が大活躍。
今年の北陸などの豪雪を見ていて、3年前(2015年)の今頃を思い出した。
あの年は、今まで経験した事がない位の豪雪で、本当に苦労した。
普段雪の降らない、温暖に所に住んでいる人に、この時のことを話したことがあるが、どうもピンと来ないらしく、「雪が降っただけでしょう・・・、なんで自衛隊まで出動どうするの」と言われたことがあるが、心の中では「ふざけるな」と怒鳴っていた。
Komatsu_WA30_1 Komatsu_WA30_2
コマツ WA30


それにしてもこのKOMATSU WA30は本当によくは働いてくれるのでありがたい。
2001年に購入してから、一度も調子が悪くなったことがない。
「世界最高水準の品質」と言われるだけのことはある。
あれだけたまっていた雪なのに、車を通するだけにするなら、15分もかからない。

猛烈な吹雪で吹き溜まり、Komatsu WA30で除雪 その① Youtune動画

猛烈な吹雪で吹き溜まり、Komatsu WA30で除雪 その② Youtune動画

たまたま来た、重機専門の買取の方が「250万円位で下取れますよ」といっていた。
普通の車と違って大変な需要があるため、WA30の中古価格はいつまでたってもとんでもなく値が付く様だ。

ペンションの敷地は大変広いから、雪捨てに行く必要もなく、よけておけばいいだけだから「街中の人は大変だろうな」といつもながら思ってしまう。

ワタクシメにポチッとゴシエンを






Last updated  2018年02月23日 13時05分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年01月02日
カテゴリ:北海道地域情報

H30年元日のペンションチャトラン(屈斜路湖)


現在冬期休業中です。平成30年は4月28日より営業開始いたします。

毎年元日恒例、1/1の昼から摩周道の駅でもちなげ(しるこ・牛乳も無料)。
徳永弟子屈町長が餅なげ前に、新年のあいさつ。
かあさん(妻)とオイラで合計14個の紅白もちと5個程度のお菓子をゲット。うち1つは当たり券(サバ缶など)が入っていた。

摩周道の駅から毎年恒例の摩周湖へ。

真冬は霧も発生しないのだが、雪がちらつきイマイチ天気がパッとしなかった。
昨年(2017年)の8月に、
阿寒国立公園から「阿寒摩周国立公園」に改名された
ので、摩周湖の看板もそのように変わっていた。

「平和で素晴らしい一年になりますように!」
と摩周湖にお祈り。

すぐ近くにありながら、この時しか行くことがない摩周湖だが、個人的には、世界遺産の知床よりも良いし、また日本一素晴らしいと感じる。

毎年同様、北海道新聞の町民限定チラシ(ひまわり通信という広告)に
「ソフトクリーム」の無料券(ホット牛乳も無料)があったので、値段が普通は100円高い、摩周ブルーソフトを頂く。ソフトクリームの下に、ナナタデココで作ったと思われる、湖の中にマリモ?なのか緑の丸い物のイメージ。名前の通りでオススメ。

ついでに、摩周湖第一展望台のお土産売り場ランキングが
トイレに貼ってあったので紹介しておきます。

摩周湖第一展望台お土産ベスト5


ソフトクリームとともに毎年恒例の硫黄山での温泉タマゴ2個・ホット牛乳が無料なので、硫黄山レストハウスにも立ち寄る。

観光客の方がたまに来ていたが、摩周湖よりもさみしい。

帰り道のついでだったので、屈斜路湖砂湯にもちょっとだけ立ち寄る。

いつもながら砂湯には白鳥がたくさんいる。
白鳥に餌をやることができるためか、家族連れの小さいお子さんも結構多く、硫黄山に比べ、にぎやか。
パンの耳をあげている人がいたから、陸に上がっている白鳥が多かった。
あれだけたくさんいると、ガーガーうるさい。
いつも感じることだが、声だけ聴くと「アヒルそっくり」である。

ワタクシメにポチッとゴシエンを






Last updated  2018年01月02日 13時54分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年05月14日
カテゴリ:北海道地域情報


我がペンションの山桜が本日く満開になった

一週間前にGWがは終わったが、この2~3年徐々に良くなってきている。
景気はやはり株価と連動するようで、今年は2008年のリーマンショック以降では一番忙しかったGWだった気がする。

どころで、我がペンションにある老巨木のヤマザクラが本日満開になった。
例年より一週間ほど早かった。あと数日は楽しめそうです。

GW中の気温は真夏のようなでとても暑かったが、それ以降、真昼でも10℃位しかない日が多くかなり寒い。
最近の気候は極端で、寒いか暑いかのどっちかしかない。

桜とともにエゾイソツツジやシバザクラも咲き始め、
長かった冬が終わるとやはりうれしくなる。
毎年感じるが、こんな感情は北海道に移って来る前はなかった。

ワタクシメにポチッとゴシエンを






Last updated  2017年05月14日 12時59分11秒
コメント(2) | コメントを書く
2017年01月02日
カテゴリ:北海道地域情報

H29年元日のペンションチャトラン(屈斜路湖)

12月の大雪で、現在1メートル位雪がある


現在冬期休業中です。平成29年は4月28日より営業開始いたします。

毎年元日恒例、1/1の昼から摩周道の駅でもちなげ(牛乳も無料)。
徳永弟子屈町長が餅なげ前に、新年のあいさつ。
今年の7月頃に、
阿寒国立公園から「阿寒・摩周国立公園」に改名されると言っていた。

以前から、阿寒国立公園改名問題があり、
「その56%の面積を占めている弟子屈町にある摩周湖や屈斜路湖の名前が入っていないのはいかがなものか」ということが盛んに言われていて、弟子屈町側が阿寒町(現釧路市に合併)に対して申し入れていたが、阿寒町としてはなかなかOKしなかったが、ついに改名することになったようだ。弟子屈町は「阿寒・摩周・屈斜路国立公園」としたかったが、長すぎるし阿寒国立公園誕生時に阿寒町と町名を変更した拘りから、一切認めてこなかったが、数年前から、阿寒・摩周での再度交渉を開始していた。

かあさん(妻)とオイラで合計17個の紅白もちと10個程度のお菓子をゲット。うち1つは当たり券(ニンニク)が入っていた。

摩周道の駅から毎年恒例の摩周湖へ。

真冬は霧も発生しないのだが、ここ最近の3年間はイマイチ天気がパッとしなかったが、今年は、風もなく快晴で比較的暖かかった。

「平和で素晴らしい一年になりますように!」
と摩周湖にお祈り。

すぐ近くにありながら、この時しか行くことがない摩周湖だが、個人的には、世界遺産の知床よりも良いし、また日本一素晴らしいと感じる。

毎年同様、北海道新聞の町民限定チラシ(ひまわり通信という広告)に
「摩周湖ソフトクリーム」の無料券があったので、値段が普通は100円高い、濃厚ミルクソフトを頂く。名前の通りでオススメ。
ついでに、摩周湖第一展望台のお土産売り場ランキングが
トイレに貼ってあったので紹介しておきます。

摩周湖第一展望台お土産ベスト5


ソフトクリームとともに毎年恒例の硫黄山での温泉タマゴ2個無料もあり、
硫黄山レストハウスにも立ち寄る。

団体のバスもいなかったのでお客さんも少なく、摩周湖よりもさみしい。
3,000円以上買えばくじが引けたので、昆布を3,000円分買い、くじを引いたら大当たり。
なんと、約8,000円分くらいの商品が袋には入っていた。
初め良ければすべて良しということをよく言うが、今年はのっけから縁起が良い。

帰り道のついでだったので、屈斜路湖砂湯にもちょっとだけ立ち寄る。

太陽が沈みかけている方向に、我がペンションがある

いつもながら砂湯には白鳥がたくさんいる。
白鳥に餌をやることができるためか、家族連れの小さいお子さんも結構多く、硫黄山に比べ、にぎやか。
ポップコーンをあげている人が多くいたので、陸に上がっている白鳥が多かった。
かあさんが後ろから白鳥の子供?に手を噛まれるハプニング。
手袋が白かったのでポップコーンと間違えたようだ。
あれだけたくさんいると、ガーガーうるさい。
いつも感じることだが、声だけ聴くと「アヒルそっくり」である。

ワタクシメにポチッとゴシエンを ついでにこちらもよってけろ






Last updated  2017年01月02日 13時49分37秒
コメント(12) | コメントを書く
2016年08月20日
カテゴリ:北海道地域情報
8/17夕方に上陸した台風7号は、今まで経験したことがないほど強烈で、
ハンノキの巨木が根っこごと倒れてしまった

この日は、停電も3時間ほどあり、最悪な1日だった。
朝起きてみたら、白樺林の芝生には、折れた枝が一面散乱していた。
8月なので、お客様もまだ定期的にいるから、
これを奇麗に片付けるには、2週間くらいはかかるであろう。


昨日泊まられたお客様が、倒れたこの木で記念撮影していた。



ワタクシメにポチッとゴシエンを  ついでにこちらもよってけろ






Last updated  2016年08月20日 12時04分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年06月25日
カテゴリ:北海道地域情報

なでしこやルピナスが咲き始めました
6月もあと数日で終わりになるが、雨が多く晴れない


NTT法改正で、コラボというセット販売が2015年4月から解禁され、料金もADSLと大差なくなったし、携帯でネットを見ていると、5G制限とかがあるから、家にいるときには、やはり光環境の方がいいので、この1年でかなり光に変えている人が多いようだ。
そんな人は、
NTTに直接申し込むとかなり損するので、以下がおすすめ。

最大40,000円キャッシュバック キャンペーン 光 インターネット開通確認後1週間でキャッシュバック 映像サービス加入無し!【商品券 ギフト券 インターネット ノートパソコン 引越し 人気 光回線 フレッツ光 プレゼント PS4】回線セット販売 10P01Mar16 RCP




我がペンションがあるここ屈斜路湖は、2011年の地デジ変更時点で、難視聴対策として、弟子屈町が光回線を設置していたから、その時点で光への変更が可能だったが、ADSLでもそんなに苦にならなかったので、そのままにしていた。
しかし、昨年あたりから、ADSLの調子が悪い日が多く、ストレスを感じ、また、最近は、スマホやipadなどが主流なので有線LANジャックがないから、WiFiが当たり前になりつつある。
それを求めるお客様も多くなっているから、我がペンションでも、光回線(ギガ)に変更した。
同時に1300Mbps/sまで対応する強力な無線LAN機器に変更した。

無線LANルータ Aterm WG1800HP2

このルータ、大変評判がいいようです。

昨日泊まられたオイラとほぼ同年代のお客様から、早速ネット接続依頼があった。
食事時に、「凄く速いですね」とお客様。
そんなことから、工事の時の話などをしたら、
お客様「へ~そ~なんですか。それじゃ都会じゃあまり速度もでないことも多いんですね」と。

以下が、フレッツ光開通時(6/22)の内容
工事に来られた方が、
「ギガと言っても、32分岐しているから、住宅がたくさんある場所だと、単純計算で30Mbps/s程度しか出ないですよ」と言っていた。
プロバイダーの良し悪しもあるが、やはり使用している人が多いと、当然遅くなるようだ。
それでもいままで、ADSLで基地局から5Km以上も離れていたので、2Mbbp/s程度しか出ていなかったため、それだけ出れば良いと感じたが、そう言われたので少し調べてみた。

元々の速度は1.25Gbps/sのものを、NTT局内で4分岐、さらに、
住宅近くの電柱に設置してある黒い細長い箱で8分岐(4分岐×2本)になっているようで、その結果、最大分岐数は4×8=32分岐となるようです。

我がペンションの周囲500m以内には家がないので、引かれている電柱の黒い箱(8分岐)は当然他には誰も使用していない。
正確に速度が出る有線で、測定してみた。それがこの数値


測定サイト エキサイトでも調べてみた。
推定最大ダウンロード速度 625.63Mbps(80080kB/s)
推定最大アップロード速度 186.87Mbps(23919kB/s)
なんと600Mbps越
いろんな条件によりかなり変わるといわれるので、時間を変えて何度か調べたが、一般的に速度が極端に遅くなる夜でも、100Mbps/s以上当たり前に出ていた。
おかげさまで、我が家のネット環境は全くストレスがなくなり、大満足。

ワタクシメにポチッとゴシエンを  ついでにこちらもよってけろ






Last updated  2016年07月31日 12時52分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年01月22日
カテゴリ:北海道地域情報

【1月19日からまる3日間の猛烈な吹雪でいっきに平年降雪量を軽く上まってしまった】

昨シーズンは今まで経験したことがない豪雪になったが、今年はこの1か月間殆ど雪が降らなかったから喜んでいたのに、1月19日からまる3日間猛烈な吹雪で、2メートル近く降ったであろうから、いっきに平年降雪量を軽く上まってしまった。
3メートル以上の吹き溜まりができていたから、除雪に明け暮れ、KOMATSU WA30が大活躍。
ここ屈斜路湖では、必ず数回は大荒れになるから、雪には慣れているが、
一度にこれだけ降ったのは観測史上初めてだと言っていた。

Komatsu_WA30_1 Komatsu_WA30_2
コマツ WA30


それにしてもこのKOMATSU WA30は本当によくは働いてくれるのでありがたい。
あれだけたまっていた雪なのに、車を通するだけにするなら、30分もかからない。

昨年メーカーの方が「新しいの入れませんか。250万円位で下取れますよ」といっていた。
普通の車と違って大変な需要があるため、WA30の中古価格はいつまでたってもとんでもなく値が付く様だ。

ペンションの敷地は大変広いから、雪捨てに行く必要もなく、よけておけばいいだけだから「街中の人は大変だろうな」といつもながら思ってしまう。

ワタクシメにポチッとゴシエンを  ついでにこちらもよってけろ







Last updated  2016年01月23日 12時39分05秒
コメント(0) | コメントを書く

全58件 (58件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.