1937740 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Nice One!!

PR

X

Calendar

Category

Archives

2021.04
2021.03
2021.02

Comments

びー。@ Re:久しぶりぃ〜(09/01) おかえりなさいませ? なんか違うな。別荘…
みえこ55@ Re:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) お久しぶりです〜^o^ ブログにコメントを…
rose_chocolat@ Re[1]:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) kaoritalyさん コメントありがとうござい…
kaoritaly@ Re:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) ご無沙汰してます。 ベスト10の映画、…
rose_chocolat@ Re[1]:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) みえこ55さん こちらこそレス遅くなりす…
2006.04.28
XML
カテゴリ:韓国映画
このところすごく、自分にしてはハイペースで映画鑑賞しております。
この日は、シネコンが特別料金でしたので、
迷わず参りました♪
時間を見つけて観に行かないと、あっという間に終了してしまいますので。


*******************


『デュエリスト』(2005) / 韓国


監督:イ・ミョンセ
出演:ハ・ジウォン、カン・ドンウォン、アン・ソンギ


公式サイトはこちら。


<Story>


朝鮮王朝時代、偽金が出回る。
捜査に当たる捕盗庁(ポドチョン)の女刑事、ナムスン(ハ・ジウォン)は、
市場で剣の舞をしていた、悲しい目をした男(カン・ドンウォン)が、
金の仏像を受け渡している男達を斬り、
金貨が市場に落ちて群衆が大混乱に陥る中、
「悲しい目」の男と剣を交える。
男は偽金鋳造用の鋳型を手にしていた。


この背後には大掛かりな陰謀があるとにらんだ捕盗庁の刑事達。
父親のような先輩刑事アン(アン・ソンギ)と共に、
ナムスンは捜査を進める。


捜査の先々に登場する「悲しい目」。
激しく剣を交え、
また、時には何故か捜査を助けるその姿に、
対峙しなければならない相手でありながらも、
いつしか惹かれてゆくナムスンだった。




<感想>

ん~~、
映像や、色彩の美しさは認めます。
しかしですね・・・。
ストーリーが、わかりにくいのですよ。
背景的なものが伝わらない。
台詞が少ないせいもあるんですけど。


もっとも、映像美を重点においていて、
それを観客にメインに伝えたい、というのがあるのなら、
それでいいのかもしれませんが。
個人的には、もう少し、人物の内面的なものの解釈が欲しかったですね。


最後の舞のシーンなどがあって、
で、お互いに好きなら、
もっと人間を描いて欲しかったです。


NHKBS2で放映中のドラマ・「チェオクの剣」を見ていませんので、
ハ・ジウォンは初めての女優さんでしたが、
キャラは作りこんでいるように見えました。
特別美人という女優さんではありませんけど、演技派のようですね。


アン・ソンギさんも好きなんですよね~~
シブかったです♪


そして何と言っても、カン・ドンウォン様でしょう。


カン・ドンウォンさま♪ 「悲しい目」です。

美しいこの役は、適任。
目の保養には十分なりました(笑



*********************


今日の評価:★★
(もう少しストーリーを描いて欲しかったですね。
あとで復習しないと、つながりがわかりません。
もっとも、流れるような映像がお好きな方は、
それでもいいのかもしれませんけど。)



■送料無料■韓国映画 サウンドトラック CD【デュエリスト】 '06/4/28

■送料無料■韓国映画 サウンドトラック CD【デュエリスト】 '06/4/28







Last updated  2007.10.14 23:10:35
コメント(6) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.