1804157 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Nice One!!

PR

Calendar

Category

Archives

2020.02
2020.01
2019.12

Comments

びー。@ Re:久しぶりぃ〜(09/01) おかえりなさいませ? なんか違うな。別荘…
みえこ55@ Re:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) お久しぶりです〜^o^ ブログにコメントを…
rose_chocolat@ Re[1]:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) kaoritalyさん コメントありがとうござい…
kaoritaly@ Re:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) ご無沙汰してます。 ベスト10の映画、…
rose_chocolat@ Re[1]:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) みえこ55さん こちらこそレス遅くなりす…
2007.12.26
XML

監督・脚本 : エラン・コリリン

出演 : サッソン・ガーベイ 、 ロニ・エルカベッツ 、 サーレフ・バクリ



鑑賞劇場 : シネカノン有楽町2丁目

公式サイトはこちら。




<Story>


1990年代のイスラエル。
空港に水色の制服に身を包んだ男たちが降り立った。
彼らはアレクサンドリア警察音楽隊。

文化交流のためにエジプトからやってきたが、何かの手違いか出迎えが来ない。
自力で目的地へたどり着こうとした彼らは、間違えて一文字違いの別の小さな町に着いてしまう。
途方にくれる彼らに助け舟を出したのは、カフェの女主人ディナ(ロニ・エルカベッツ)だった。
やがて、国や宗教を超えた交流が始まるが…。



迷子の警察音楽隊 - goo 映画
迷子の警察音楽隊 - goo 映画





<感想>

この日シネカノンで観た2本目。
前の『君の涙・・・』があまりにも胸に迫りすぎて、
動悸が止まらなくなってしまった。
この映画までのインターバルがわずか15分くらいしかなかったため、
シアターを移動してから、放心状態が続いてしまいました。
戦争系の映画ってこれがあるので、気をつけて観ないといけないんですけどね。



エジプトの警察音楽隊が、イスラエルに文化交流に行く・・・・。
ここで少々引っかかる。
この両国は確か仲悪いよね?
政治に詳しくはないけど、そのくらいは知ってます。
なのにこんなに友好的に迎え入れられてよいものなのか?
中東情勢は、専門のところで読んで下さいね。私は論じられませんので。。。




迷子の警察音楽隊





主演の、サッソン・ガーベイのインタビュー記事がありました。
彼はこの中で、


「国籍、職業、家族など、私たちが日常生活で頼りにするさまざまな要素を取り払ったら、人は意外と似通っている。
映画の中の登場人物は、異なる人々でも「互いに分かち合い、共通するものを持っている」ことを見せてくれる。
希望、孤独、渇望、コミュニケーションへの欲求は、どの国のどんな人間でも持っている」



と語っている。


今まで生きてきた中で抱えている様々な想い、
後悔や、寂しさ、迷い、
そんなものは誰しもがあることだから。
だから、人は人を求める。
心が触れ合うことを望む。
奔放に生きてきた人間でさえも、その心の中にある一抹の切なさを隠し切れない。
あるがままの人間の姿、そんなことを感じた。





********************************




今日の評価 : ★★★☆

(人が人であるために感じている、素直な気持ちを、
観客も感じられると思います)















Last updated  2008.05.19 18:53:30
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.