1706064 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Nice One!!

PR

Calendar

Category

Archives

Jun , 2019
May , 2019
Apr , 2019

Comments

みえこ55@ Re:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) お久しぶりです〜^o^ ブログにコメントを…
rose_chocolat@ Re[1]:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) kaoritalyさん コメントありがとうござい…
kaoritaly@ Re:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) ご無沙汰してます。 ベスト10の映画、…
rose_chocolat@ Re[1]:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) みえこ55さん こちらこそレス遅くなりす…
みえこ55@ Re:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) 遅くなりましたが,明けましておめでとう…
May 19, 2008
XML
カテゴリ:洋画(た行)

原題: CHARLIE WILSON'S WAR

監督 : マイク・ニコルズ

出演 : トム・ハンクス 、 ジュリア・ロバーツ 、 フィリップ・シーモア・ホフマン 、 エイミー・アダムス



公式サイトはこちら。



<Story>


下院議員チャーリー(トム・ハンクス)は、酒と女が好きなお気楽政治家。
しかし、その内面では、平和を愛するゆるぎない心を持ち、ソ連の攻撃に苦しむアフガニスタンを常に気にしていた。
国防歳出小委員会がアフガニスタン支援に500万ドルしか用意していない事を知ると、委員会のメンバーである彼は、予算を倍にするよう指示する。
そこに、テキサスで6番目の富豪で、反共産主義者のジョアン(ジュリア・ロバーツ)が目をつけ、アフガニスタンを救うよう彼に訴える。



チャーリー・ウィルソンズ・ウォー - goo 映画
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー - goo 映画






<感想>

タイトルからしてハチャメチャ系!? って最初思ったのですが、案外現実派な内容です。
実話に基づくということでして。


映画のモデルになった、テキサス州選出の民主党所属の元・下院議員チャールズ・ウィルソンについて。


チャーリーの女好きな性分や、恩義を着せる政治手腕らしきものは、彼の情にほだされやすい部分が要所要所で政情に絡んでくる伏線となっている。
テキサス選出っていうのも大きな要因なんでしょうね。東部のリベラルとは違う政治手法ですから。
ここではあくまでも彼のキャラクターがジョアンの提案に乗っかった、という感じで、
きっかけはゆるゆるな雰囲気に描かれているが、
さて真相は・・・。
どこまでがフィクションなのかを探っても仕方ないわけなのですが。


ジュリア・ロバーツも年取りましたね・・・。 でもあのビキニはすごい^^;
熟女系大好きさんにはたまらないたるみ方(!)でした。。
『魔法にかけられて』のエイミー・アダムスもここではすっかり現代の役。。
セクシーなだけのチャーリーズ・エンジェルたちとは一線を画した補佐です。





チャーリー・ウィルソンズ・ウォー
(C)2007 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.





アフガニスタン侵攻について。



ジョアンは言う。「神を味方にするため」
ただし「でも神は彼らの味方にもなる」というオチもあって。
ソ連の戦闘機・戦車が破壊された数字が延々と流れるのを見ながら、
どの決断をしてもアメリカ本国は戦場にはならなかったわけなのだから、彼らにとっては何でもよかったのでは? と感じた。


「アメリカは善の味方、でも終わったらそこを立ち去ってしまう」
ソ連のアフガン撤退という目的はアメリカの実質的な勝利であった。しかしそれを果たしたあとのアメリカ自身もそこから立ち去ってしまった。
彼らが資金援助して購入された大量破壊兵器はそのまま残されて内戦に使用されていった。
そして今もアメリカは「善意の戦い」をしているわけで・・・。


そこにやってきて介入して終わったらどこかに行くだけの存在。
軽快な音楽とチャーリーズ・エンジェルが観客を惑わしながらも、映画はこの矛盾をあぶりだしており、
見方によってはかなり辛口な作品と言えるでしょう。
こんな舌先三寸で戦争が起こったり止んだり、世の中そんなものと言われればそれまでですが、
戦場になっている人々にとってはたまったもんじゃない話です。




********************************




今日の評価 : ★★★☆





  

   












Last updated  May 20, 2008 12:20:15 AM
コメント(18) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.