1708530 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Nice One!!

PR

Calendar

Category

Archives

Jun , 2019
May , 2019
Apr , 2019

Comments

みえこ55@ Re:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) お久しぶりです〜^o^ ブログにコメントを…
rose_chocolat@ Re[1]:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) kaoritalyさん コメントありがとうござい…
kaoritaly@ Re:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) ご無沙汰してます。 ベスト10の映画、…
rose_chocolat@ Re[1]:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) みえこ55さん こちらこそレス遅くなりす…
みえこ55@ Re:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) 遅くなりましたが,明けましておめでとう…
Dec 18, 2008
XML
カテゴリ:洋画(た行)

原題: THE DAY THE EARTH STOOD STILL

監督 : スコット・デリクソン

出演 : キアヌ・リーブス 、 ジェニファー・コネリー 、 キャシー・ベイツ



鑑賞劇場 : TOHOシネマズ六本木ヒルズ


公式サイトはこちら。



<Story>


任務遂行のため、ロボットの“ゴート”を従えて地球に降り立った人間型異星人“クラトゥ”(キアヌ・リーブス)。
政府や科学者たちが謎の解明に奔走する中、ある女性(ジェニファー・コネリー)と義理の息子は、クラトゥの任務に巻き込まれていく。
そして二人は“地球史上最大の危機”が、今まさに訪れていることに気付く…。



地球が静止する日 - goo 映画
地球が静止する日 - goo 映画





<舞台挨拶の感想>

まず、1つ前の日記でも書きましたが、
舞台挨拶のレポからね。


レッドカーペットイベントの後に、スクリーン7で、
キアヌ・リーブス、ジェニファー・コネリー、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス、そしてスコット・デリクソン監督が登壇して、
上映前の舞台挨拶が行われました。

私たちの席は、スクリーン7のほぼど真ん中で、
「何か~、いい感じ♪」って、ひろちゃんとウキウキしてました。
いよいよ登場となったとき、左手横の入り口を見ると、
何と!
キアヌのお顔が遠目でみえるじゃないですかぁぁぁ。
ひろちゃんと、「ちょっとちょっと、キアヌが見える!!」と
きゃーきゃー言いながら、入場前のキアヌに向かって手を振って、悶絶いたしました(笑
そしてご一行様は舞台へ。


ジェイデンくんは、ウィル・スミスのご子息で、
10歳にも関わらず、いっぱしの「大人」を気取っていたのがすごい可愛かったー!
"Uh, well~," と、ポーズをつけながら話している様子が可愛い^^
将来楽しみです。

ジェニファーは、私たちの席から見ると、超ミニスカのタイトな黒のドレス。
足元は何と、サンダルです。
で、超、超、ほそい。。。
この寒いのにホントに御苦労さま。。。 と言ってあげたくなってしまうような衣装で、
スターはそういう御苦労を微塵も見せてはいけないので、
すごいなと思いました。
「ジェイデンくんとの親子役で、印象に残ったことはありますか?」と聞かれて、
「今年の初めに撮影したので、ちょっともう記憶が薄れて」とお答えになってました(笑

そしてキアヌ!
黒のスーツで登場、なぜかおひげが。。。
めちゃくちゃ、ご機嫌でした。
大阪への中継カメラへのサービスもたっぷりですw
「宇宙人が、人間と出会って変わっていく役です。この映画を見ると、君たちも変わりたいと思うよ!」と仰せでした。
とにかく彼がご機嫌でしたので、そのペースに終始和やかな感じで挨拶は過ぎて行きました。




<映画の感想>

このオリジナルは、1951年に制作された白黒の映画だそうです。
人間は絶対に変わらない、だから地球から人類を救うのだ、という趣旨は、
痛烈な人類への皮肉。
これだけ言われても、どんなに危機が迫っていても、自分たちの利益を優先させている人間。
もう半世紀以上も経過していますが、テーマ的にも今を予測していて、
そこはこの時代に知らしめる価値はあると思いました。

宇宙から警告を発しているのに何もしないどころか、
騙し打ちみたいなことしかできない人間たちですので、
木端微塵にでもしないと、薬は効かないだろうなという荒療治? みたいなストーリー展開。




地球が静止する日
(C) 2008 TWENTIETH CENTURY FOX




キアヌの役は、宇宙人なんですが、実際に人間に触れてその価値を見出して、見方が変わっていく、ということでした。
そのキアヌに影響を与えるのが、ステップ・ファミリーの設定のジェニファー・コネリーとジェイデンくん。
血が繋がっていないけどお互いを想い合う場面は、今のアメリカならではの設定のように思えます。
ですが、全体的に展開はかなりあっさりとしており、
ラストも余韻がほとんど感じられず、
一昨日観たばかりなのに、印象がほとんどないのです。残っていない。




地球が静止する日 ジェニファー&ジェイデン
(C) 2008 TWENTIETH CENTURY FOX





これ、グロい系がダメな方は、おすすめしません。
一瞬ですがちょっとそんな場面あります。。。





**********************************




今日の評価 : ★★☆




  

  














Last updated  Dec 20, 2008 10:45:06 PM
コメント(23) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.