1707019 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Nice One!!

PR

Calendar

Category

Archives

Jun , 2019
May , 2019
Apr , 2019

Comments

みえこ55@ Re:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) お久しぶりです〜^o^ ブログにコメントを…
rose_chocolat@ Re[1]:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) kaoritalyさん コメントありがとうござい…
kaoritaly@ Re:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) ご無沙汰してます。 ベスト10の映画、…
rose_chocolat@ Re[1]:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) みえこ55さん こちらこそレス遅くなりす…
みえこ55@ Re:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) 遅くなりましたが,明けましておめでとう…
May 15, 2009
XML
カテゴリ:洋画(た行)

原題: ANGELS & DEMONS

監督 : ロン・ハワード

原作 : ダン・ブラウン

出演 : トム・ハンクス 、 アィエレット・ゾラー 、 ユアン・マクレガー 、 ステラン・スカルスガルド


公式サイトはこちら。



<Story>


ハーヴァード大学の宗教象徴学の権威であるロバート・ラングドン(トム・ハンクス)教授は、歴史上最も謎に包まれた秘密結社・イルミナティの復活の証拠を発見し、
彼らが最大の敵とみなすカトリック教会=ヴァチカンに致命的な脅威が迫っていることを知る。
イルミナティの計画が密かに進行していることを突き止めたラングドンはローマに飛び、400年の歴史を持つ古代のシンボル=暗号をたどりながらヴァチカンを救う唯一の手掛りを探っていく…。(作品資料より)


天使と悪魔 - goo 映画
天使と悪魔 - goo 映画





<感想>

公開前日の14日に行われた、『ダ・ヴィンチ・コード』全国一斉の鑑賞会に行ってしまったがために、どうしても『天使と悪魔』が気になってしまって。
都合がつく時間帯を探して行ってきました。


結論から言いますと、前作よりも数倍わかりやすく、映像を楽しむことができると思います。
原作は両方とも未読です。
たぶん読んだ方はもう少し違う感想になられるのかもしれませんが。

前作では次々と登場した教会名。ここでもフランスからヴァチカンに代えてですが登場します。
さながらガイドマップのような感じ。
ヴァチカンにお詳しい方ならきっと楽しめるのではないでしょうか。
4人の枢機卿と、対応する4つのエレメンツ、そして東西南北と、「4」という数にまつわる要素がきれいに出ていて、これも分かりやすいですね。




天使と悪魔





今回はラングドン教授が呼ばれた理由はかなり明確で、そこで戸惑うことはありませんでした。
また、敵味方の区別もハッキリしているし、途中から味方に見せかけた敵も分かるようになっている・・・。 のですが、最後にもかなり作りこんだトリックがありました。これは面白かった。
当時の古書が最近設備で保存されている様子、そしてその盲点を突いた敵の仕掛けなどもよく考えてます。
ラングドン教授の謎解きですが、今回はエレメンツがはっきりとしているので目的にもたどり着きやすく、ここで観客が無用に混乱することもなかったです。



今回、あの「焼印」は痛そうでした。 何でしょうかあの大きさは! ありえない。。。
ちょっと気の毒になってしまうほど。
何回も図書館に戻って調べて・・・ の間にも犠牲が出るのはかなり気の毒です。
目の前の人を救えないもどかしさが、殉教(と言っても過言ではないかも)の痛ましさを倍増させていきます。
それを彩るのも数々の教会だったり、ローマの街並みであったり。
美しいものを継承していく裏側で、いくつもの真実や正統が封印されてきた歴史もまた存在する。そのコントラストが、歴史の傍観者にとっては、時に虚しく感じる。





DSC03303
DSC03303 posted by (C)rose_chocolat
(前日の無料観賞会でいただいた、ワーナーマイカル特製のポストカードです)





「宗教に完璧なものはない、
なぜなら、人間が完璧ではないからだ」


これはラスト近くで枢機卿がラングドンに言うセリフです。
聖なるものを継承していく聖職者たちも、その過程で一体幾つもの命が失われ、幾多の争いがあったのかを振り返ることもおそらくあるだろう・・・と思いたい。
この映画でも本当にたくさんの命が奪われていきます。その命と引き換えに受け継がれていくもの。
宗教とは何ぞや、と、いつも考えてしまいます。




**********************************




今日の評価 : ★★★☆(5点満点で3.5点、★は1点・☆は0.5点)




  

  















Last updated  May 17, 2009 09:40:34 AM
コメント(22) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.