1399647 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

Nice One!!

PR

Calendar

Category

Archives

Mar , 2017
Feb , 2017
Jan , 2017

Comments

みえこ55@ Re:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) お久しぶりです〜^o^ ブログにコメントを…
rose_chocolat@ Re[1]:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) kaoritalyさん コメントありがとうござい…
kaoritaly@ Re:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) ご無沙汰してます。 ベスト10の映画、…
rose_chocolat@ Re[1]:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) みえこ55さん こちらこそレス遅くなりす…
みえこ55@ Re:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) 遅くなりましたが,明けましておめでとう…
Mar 6, 2010
XML
カテゴリ:洋画(さ行)

原題: THE SHAWSHANK REDEMPTION

監督・脚本 : フランク・ダラボン

原作 : スティーヴン・キング

出演 : ティム・ロビンス 、 モーガン・フリーマン 、 ウィリアム・サドラー


TOHOシネマズ「午前十時の映画祭」『ショーシャンクの空に』ページはこちら。


<Story>

1949年、妻とその浮気相手を殺害した罪で終身刑の判決を言い渡されたアンディー(ティム・ロビンス)は、ショーシャンク刑務所に収監される。
物静かなたたずまいを見せるアンディーだったが、元銀行員の知識と不屈の精神によって、尊厳を取り戻し、そして自らの運命を切り開いていく…。

ショーシャンクの空に - goo 映画
ショーシャンクの空に - goo 映画



<感想>

10時映画祭は、全部は観ないと思いますが、どうしてもこれだけは! というものは万難を排して行きます。
自分は映画鑑賞空白期間が長かったのです。 前は「ママズ・クラブ・シアター」などというものはなかったですもんね。
本作もタイトルだけは聞きつつも未見でしたのでこの機会に。


アンディが持つ知識。 
これが彼の身を守る大きなものになったのは間違いないようです。
もしも専門知識がなかったら、彼の運命は全く違うものになっていたと思います。
どんなことがあったとしても、常に情勢を見てたじろがず、虎視眈々としていたアンディ。 
落ち着いた物腰や、気流を見計らう能力も彼には備わっている。
そういう、どこか人より秀でたものがある人には、自然と他の人が集まってくるのでしょうね。


当時の刑務所の中で行われている人権蹂躙、不法行為、人種差別。
そういったものも垣間見えてきます。
長期受刑者に対してのいわれのない仮釈放拒否が平然と行われていたという事実もあった。
そして、仮釈放された受刑者が目の当たりにする、現実の生活と自分のギャップ。 この落差を引きずらせるための仮釈放拒否なのかもしれないし、不安定な精神にさせることこそがよく考えてみれば一番の刑罰なのかもしれません。 
受刑によって「廃人同様」になる、あるいは運よくならないで出所したとしても、この心の落ち込ませ方を味わうことが二重に彼らを苦しめます。


リタ・ヘイワース、マリリン・モンロー、ラクロス・ウェルチと様変わりする
時代を風靡したセックス・シンボルたちのポスターが無言で物語る時の流れ。
そして、その中でも最後まであきらめなかったアンディの不屈の精神。
お話とは分かっているのですが、後味が爽快ですし、
名作となるだけの根拠は十分にある作品でした。


そうそう、トミー役はもともとブラット・ピットがする予定だったそうです。
これはこれですごく観たかったな・・・。
実現してたら「美しすぎる受刑者」だったでしょうね。




*********************************



今日の評価 : ★★★★★



   











Last updated  Mar 12, 2010 04:29:44 PM
コメント(14) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.