1876062 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Nice One!!

PR

Calendar

Category

Archives

2020.08
2020.07
2020.06

Comments

びー。@ Re:久しぶりぃ〜(09/01) おかえりなさいませ? なんか違うな。別荘…
みえこ55@ Re:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) お久しぶりです〜^o^ ブログにコメントを…
rose_chocolat@ Re[1]:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) kaoritalyさん コメントありがとうござい…
kaoritaly@ Re:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) ご無沙汰してます。 ベスト10の映画、…
rose_chocolat@ Re[1]:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) みえこ55さん こちらこそレス遅くなりす…
2010.04.27
XML

監督 : 古厩智之

出演 : 成海璃子 、 北乃きい 、 石黒英雄 、 荒井萌 、 山下リオ 、 高木古都 、 賀来賢人 、 波瑠 、 古村比呂 、 堀部圭亮 、 小木茂光 、 板尾創路

公式サイトはこちら。


<Story>


厳格な父の下で剣道一筋に生きてきた磯山香織(成海璃子)は、負けず嫌いの中学チャンピオン。
しかし、「甲本」のゼッケンをつけた同学年の剣士に敗戦を喫した香織は、「甲本」を追って名門東松学園女子高等部の剣道部に入部する。
しかし、甲本は両親の離婚で苗字が西荻(北乃きい)に変わり、剣道も腰抜けになっていた。
ライバルにイラついた香織は、西荻を鍛え直そうと、父(小木茂光)の道場で稽古をつけ始めるのだった。

武士道シックスティーン - goo 映画
武士道シックスティーン - goo 映画




<感想>

成海璃子、北乃きいのダブル主演。 楽しそうな作品が観たくて行ってきました。

璃子ちゃんの「めーーーん!」の迫力がすごい。 
一体これだけの剣道、どのくらい練習したんだろう。 
すごく様になっているしうまい。 若いってすごい(笑)


香織が小さいころから抱えてきたトラウマとか、植えつけられてきた勝利へのこだわりが彼女を縛り付ける。 縛られ過ぎて心を曲げることができないくらい。
楽しくて浮かれてるはずの中高生の時代を、ひたすら勝利への道を走ることを義務付けられる。 そして香織本人も勝つことが絶対と思っている。
そのためだけに生きてきた。 だが気がつくと自分がやってきたことへの意味を見いだせなくなっていた。
自分よりはるかにちゃらちゃら遊びで剣道している早苗の方が、よっぽど楽しそうだなんて。
一体自分は何やってきたんだろ。
こうして香織は心が折れていってしまう。
今まで絶対に曲がることを知らなかった心が折れるとき。 その人にとっても一大事であると同時に、転換期であるはず。 今まで生きてきた中での価値観では測れないことが出てきてしまったのだから。


対する早苗。 ハッキリ言って剣道で名を上げようなんてこれっぽっちも思ってないのに、まぐれで勝った相手の香織が乗り込んできたことからこの話の主人公になってしまう。
自分は大してうまくないし適当でいいから・・・ っていうそれまでのスタンスを香織によって変えさせられる。
絶対に早苗には潜在力があると踏んだ香織が、早苗と練習を始め、早苗は自分の隠れた素質を引き出されていく。 今まで出来なかったことができるようになった喜び。 それは剣道が楽しくなって来る瞬間だった。


自信がついた早苗が香織を引っ張って行く。
今までとは逆の展開。 それが友情の面白いところでもある。
今まで先を走っていたものが少し疲れていると思ったら、後続の仲間が支えてあげる。 その姿を見て、疲れを取ってまた走り出していく。
自分たちだけで孤独に走っていたら、お互いの隠れたいいところが見つからず、持って生まれたままの自分たちで終わっていただろう。
だから、異質なものでも出会うことには必ず意味がある。
「剛」の香織、「柔」の早苗。 目指す場所へのアプローチは全く違うけど、志があればいつでも、どこにいても繋がることができる。


あとは先生役で堀部圭亮さんがご出演。
彼は最近『悪夢のエレベーター』で監督したりしてるので、俳優でこんなに長時間出ているのは久しぶりだったかも。 落ち着いた雰囲気がよかった。
そして村浜ゆかり役の高木古都さんが凛々しくて印象に残りました。
主演2人のパワーと清々しさに元気をもらえるような作品でした。




***********************************



今日の評価 : ★★★☆ 3.5/5点



 

  















Last updated  2010.05.15 07:54:33
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.